編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 523話 ネタバレ予想:左翼戦の鍵を握る楽華隊!

この記事の所要時間: 355




キングダム 19 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

楽華隊の活躍にイラつき、本体を飛び出した副将、馬呈(ばてい)を救出し、

同時に楽華隊5000を崩壊させるべく進軍を開始した紀彗(きすい)率いる

趙軍右翼30、000は、逆に王翦(おうせん)の計略にハマってしまいます。

無防備な左側面に、秦中央、麻紘(まこう)軍の波状攻撃を受けてしまったのです。

 

前回記事:キングダム 522話 ネタバレ予想:まさか!紀彗軍が全滅の危機!

関連記事:楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?




波状攻撃を大軍と勘違いし、大混乱に陥る趙軍右翼

 

王翦は、楽華隊を趙軍右翼の挑発と陽動に利用しました。

それにより、紀彗が全軍、30、000を持って南下して楽華隊を押しつぶすと予想。

正面を向いて無防備になった趙軍の左腹に、25000の麻紘軍を突撃させます。

 

麻紘は、自分が率いる騎兵隊5000とは別に、残りの20、000を四隊に分け

趙軍の左腹に次々とぶつけていきました。

 

趙兵は大きく広がる波状攻撃に、麻紘軍を大軍だと錯覚し、

急速に士気を低下させ、面白いように、秦兵に討たれていきます。

 

麻紘「噂の紀彗軍をここまで翻弄するとは正直思っていなかった

口だけかと思ったら、やりおるわ、あの蒙家の嫡男め」

 




凄いぜ、王翦の作戦を読んでいた蒙恬

 

この戦いの少し前、蒙恬は囮(おとり)作戦を王翦から告げられていました。

麻紘は叩き上げの将軍らしく、エリートの蒙恬が気に入らず、

蒙恬に、あれこれと注文をつけた上に、

「楽華隊が失敗しても、麻紘隊がいれば秦の左翼は安泰だ」と悪態をつきます。

そして、王翦に、囮部隊の有効な策を授けるように要請します。

 

しかし、蒙恬はいつも通りの涼しい顔で必要ありませんと言い

 

「心配せずとも、楽華隊の戦い方で麻紘隊の波状攻撃に、

きっちりつなげますよ」と笑ったのです。

 

波状攻撃の事は、蒙恬には告げていない策だったので、

麻紘は動揺し王翦は、蒙恬に視線を向けます。

 

蒙恬「最高の形を造って待っているので、

そこからはしっかり頼みますよ、麻紘将軍・・

もたついたら、うちが主攻の座をもらいますからね」

 

咬ませ犬ではなかった!紀彗、波状攻撃を食い止める

 

そのまま、壊滅するかと思われた紀彗の趙軍右翼ですが、

総大将、紀彗がすぐに戦術を立て直します。

 

本隊から騎兵1000を抽出し、これから向かってくる麻紘軍の

第三波の左前方を攻撃して、足を止めるように命じると、

馬呈を救いに行った騎兵10、000にも、馬呈を救いだし次第、

第三波の右前方に突撃を命じたのです。

 

こうして、秦軍の三波、四波を足止めし、目前の15、000に備え

軍を後退させる事なく、眼前の麻紘軍に対して体制を整えます。

 

さらに紀彗は、麻紘軍が実際は、25、000に過ぎないのを、

5分割にして奇襲し大軍に見せ掛けていると見抜き、

それでも、30、000いる趙軍が有利だと兵士に周知するように

伝令を出します。

 

実は、この時点で、趙軍の死傷者は5000名を越え、

麻紘軍と五分、楽華隊を加えると劣っていたのですが、

それも織り込みずみの紀彗の情報戦です。

 

紀彗「ここから巻き返すぞ、離眼の男達よ!!」

 

離眼の兵士に絶大な信頼を得ている紀彗の一言で崩れかけていた

趙軍右翼が踏みとどまりました。

 

蒙恬、馬呈を取り逃がすが、さらなる戦いを決意

 

その頃、楽華隊は、馬呈一人を救いにやってきた趙の騎兵10、000に対し

抗しきれず、退却を余儀なくされます。

しかし、もちろん、趙軍も、そのままでは、本隊が危ないので、

楽華隊を追撃出来ず、馬呈も不服そうな顔をしながら、引き上げていきます。

 

ここで蒙恬は考えます。

 

10000の騎兵が馬呈を救出して、我が軍を追撃せず戻ったのは、

紀彗が麻紘軍の波状攻撃の正体に気づいて防戦しているという証。

つまり、麻紘軍の作戦は見破られ、戦線は膠着していると言う事で、

王翦の読み通りの陣形になったという事だ。

 

戦いの前に、蒙恬が言った、麻紘軍がモタモタしていたら楽華隊が

主役の座を奪うという体制が出来つつあったのです。

 

紀彗、右の楽華隊の存在に恐怖する・・

 

この時、趙右翼の紀彗も麻紘の波状攻撃を防ぎながら、

囮の楽華隊の脅威に気が付いていました。

 

楽華隊はただの囮ではなく現時点で、左の麻紘軍と対峙している

趙軍の右それに背後からも攻撃できる位置にあります。

しかも趙軍は、麻紘軍を敗退させない限り、楽華隊を攻撃する

ゆとりはありません。

 

そして、これは偶然ではなく、王翦が開戦前から、

布石を打っていた事に紀彗は戦慄しました。

 

(なんという戦術眼、これが秦軍総大将 王翦か・・)

 

王翦と同じ景色を見ていた蒙恬

 

この後、王翦に麻紘軍が膠着している事が伝令から伝えられます。

「見えておったか・・」王翦は小声で呟きました。

蒙恬と楽華隊に囮の命令を出した時、蒙恬も、楽華隊が

左翼の戦いのキーパーソンになると明確に見えていたのです。

王翦の腹心である、麻紘にも見えていなかったのに・・

蒙恬は王翦が注目せざるを得ない存在に急成長していました。

 

キングダムウォッチャーkawausoの一言

 

これは、もう、蒙恬の楽華隊が紀彗を討ち取ってしまう前振りでしょう。

この後、楽華隊は森の中に姿を消しています。

「次には紀彗の首を取る」と言い残してですから、何か考えています。

黒羊丘戦では、信(しん)が慶舎(けいしゃ)を討っていますし、

対楚戦では、信の副官になる蒙恬が、紀彗ないし馬呈を討っていても

不自然ではありません。

 

よく考えると、楚の汗明(かんめい)に吹っ飛ばされてから、

雰囲気は華やかだけど、築城くらいしか手柄がない蒙恬・・

敵将一人の首くらいは上げてほしいです。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  2. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  3. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付け…
  4. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面…
  5. 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは
  6. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  7. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?
  8. 董卓はどうしてデブになったの?真面目に考察してみた

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布
  2. 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?
  3. 曹丕はどうやって後継者争いに勝ち残って魏の初代皇帝になれたの?
  4. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2
  5. 誰が読んでも間違いなく面白い戦国時代小説!夏の読書感想文もこれでバッチリ!
  6. え!そんな理由なの?丁儀は曹丕に馬鹿にされたから曹植を応援した?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

甘過ぎるおかん孔明!部下に厳しく出来ない事実が発覚! 【項羽との恋愛で起こった悲しい運命】虞美人と虞美人草の悲しいお話 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳 【告知】伝説の企画「袁術祭り」電子書籍を発売するよ 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康! 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い! 人々の鑑になった良い宦官達

おすすめ記事

  1. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  2. 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!?
  3. 甘寧の子孫はその後どうなったの?呂蒙の地位にも劣らぬ大出世した子孫たち
  4. なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由
  5. 軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム?
  6. 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介
  7. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布
  8. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP