よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての魏

盧毓(ろいく)とはどんな人?魏の逃亡兵を規制する法律に「待った」をかけた政治家

この記事の所要時間: 219




 

劉備に学問を教えた廬植(ろしょく)は三人の息子がおりましたが、

彼は早くになくなってしまい、戦乱の中で廬植の上二人の息子も亡くなってしまいます。

しかし三番目の息子は生き残ることに成功し、

三番目の息子の名前を盧毓(ろいく)と言います。

彼は崔琰(さいえん)に推挙されて魏へ仕えることになるのですが、

ある法律に疑問を持ち曹操へ進言することになるのです。

さて今回は盧毓が疑問に持った法律と

その法律に対して彼はどのような進言を行ったのかをご紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:顔斐(がんひ)とはどんな人?まるで三国時代の都民ファースト!民衆から慕われた魏の名太守




崔琰の推挙によって魏に仕える

 

盧毓は父と兄達を亡くしてしまうと

夫を亡くした兄嫁と父を亡くした兄の子供が盧毓の元に身を寄せてきます。

彼はまだ青年期を迎えたばかりでありながら、

必死に仕事を行いながら彼らを育てていきます。

また兄嫁と兄の子供を養うために仕事をしながら一生懸命勉学に打ち込んでいきます。

崔琰は廬植の息子の存在を知るとすぐに彼を推挙して魏に仕えさせることにします。




廬毓が仕えた頃の曹魏の状況

 

盧毓は崔琰に推挙されると冀州(きしゅう)で主簿(しゅぼ=事務員)の

役職を貰うことになります。

彼が主簿として働き始めた当初、

曹操の領土は河北・河南など多くの州を領土としておりましたが、

法律が各地に行き渡っていない状態で色々な問題が噴出しておりました。

特に問題となっていたのは兵卒として徴兵した兵士達が勝手に逃亡してしまうことです。

魏国は兵士達が逃亡兵となってしまうことを防ぐため逃亡兵に関しての法律を強化し、

厳しく罰していくことにします。

逃亡兵達に対しての法律とは一体何なのでしょうか。

 

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

兵士が逃亡した場合、妻子も罰を受ける

 

曹操は逃亡兵が発生しないようにするために厳しい法律を制定します。

その法律とは兵士が逃亡した場合逃亡した兵だけを処罰するのではなく、

兵の家族である奥さんや子供までを処断するという厳しい物でした。

この法律が制定されたことによって逃亡兵は激減することになるのですが、

ある問題が発生することになります。

 

嫁いで数日しか経っていない妻が死刑!?

 

上記の逃亡兵に対する法律が制定された後ある兵士が逃亡。

法律に照らし合わせて逃亡した兵士及び奥さんも処断されることになります。

しかしこの逃亡兵の奥さんは嫁いできてから数日しか経っておらず、

旦那の顔さえ見たことない状態でしたが死刑を宣告されてしまいます。

冀州の事務員をしていた盧毓はすぐに「待った!!」をかけて、

曹操へ進言書を送ります。

 

奥さんの身になって反対意見を述べる

 

盧毓は曹操へ「そもそも女子は結婚してから旦那と顔を合わせることによって、

愛が生じるのです。

もしあっていなければ愛は生じることなく無くなっていくでしょう。

逃亡兵に対しては厳罰を持って処罰するのは間違いではなく大いに賛成ですが、

まだ顔を合わせてもいない妻を処刑にするのはかなり刑罰が思いと思います」と

奥さんの身になって反対意見を述べます。

曹操は盧毓の進言を受けて逃亡兵の奥さんの処刑をやめさせて、

軽い罰を与えるようにと命令をくだします。

そして盧毓へ「お主の言うことは全て筋が通っており、優れた反対意見であった。

すぐにこちらに来るように」と命令を受け、曹操の元で働く事になるのです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

廬毓は逃亡兵の法律に対して筋の通った反対意見を述べたことによって、

曹操の元で働くことになります。

そしてこれがきっかけで彼はどんどん活躍していくことになり、

ついには魏の重臣としてその名を歴史に留めることになるのです。

もし彼が逃亡兵の法律を事務的に処理していたら、

ただの下っ端役人としてその生涯を終えた可能性があるのではないのでしょうか。

 

参考文献 ちくま文芸文庫 正史三国志魏書3 今鷹真・井波律子著など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!?

関連記事:知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せくだ…
  2. 張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ…
  3. 西郷隆盛が西南戦争を起こした理由とは?
  4. 士仁(しじん)は何で関羽を裏切ったの?呉へ降伏してしまった蜀の武…
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 その1
  6. 【官渡の戦い前哨戦】文醜はどうして敗北することになったの?
  7. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  8. 蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 徐晃(じょこう)ってどんな人?魏において、もっとも功績を挙げた無敗将軍
  2. 忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10
  3. 赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?
  4. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  5. 十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!?
  6. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

徳川慶喜の功績って一体何があるの!? 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第16部 高杉晋作と銀魂の高杉晋助の共通点は? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【3/6〜3/13】 劉備と豊臣秀吉はどっちがスゴイの?英雄の比較 関羽も食べた巨大ビスケット「博望鍋盔」の由来とお家で作れる豚まんレシピ 坂の上の雲の主人公・秋山真之と後漢王朝の張衡には深い関係があった!? 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌

おすすめ記事

  1. 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示
  2. 【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感
  3. 張飛の武勇って一万人と一緒だったってマジ!?
  4. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  5. 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる
  6. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計
  7. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図
  8. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP