はじめての三国志

menu

当サイトからのお知らせ

はじめての三国志の「よくあるご質問」についてのお答え

この記事の所要時間: 147




 

はじめての三国志に対するご意見の中に、三国志の武将達の名前が、

姓+名+字という当時ではありえないタブーを侵した形で表記されているので

これを是正して欲しいというご要望があります。

 

確かに、中国における名は忌み名であり、

それは親しい人しか呼ぶ事が出来ないとされています。

 

 

具体的に言えば、劉備玄徳は忌み名が「備」なので表記できず劉玄徳に

諸葛亮孔明は、「亮」が忌み名なので諸葛孔明が正しいのです。

 

しかし、すでに日本の三国志の世界では、劉備玄徳も曹操孟徳も、

趙雲子龍もかなり定着した呼び方です。

それを覆して、正しい呼び方にという事ですと、劉備というのも孫権というのも

忌み名を晒しているから良くないという話になります。

 

 

だからと言って、孫仲謀や姜伯約や曹子恒、張文遠という表記が、

日本の三国志の世界において果たして、どの程度一般的なのでしょうか?

 

むしろ、そのような呼び名はかなり三国志を知った人しか分らず

三国志の初心者に対して、間口を狭める事になるのではないかと危惧します。

張遼という名前しか知らない初心者が、張文遠が張遼と結びつかず、

興味が途絶えたら、それは、はじめての三国志にとっても大きな損失です。

 

また私達日本人にとって忌み名はすでに過去のモノであり、

もちろん、三国志武将を呼ぶ時にも、忌み名で呼んで罵倒するつもりなど

三国志ファンにはない事と理解しています。

 

はじめての三国志が中国語翻訳され、まだ忌み名の伝統の残る中国で

配信されるなら、忌み名を避けた武将名表記を致しますが、

日本で日本語で配信している以上は、すでに慣れ親しんだ表記を尊重し

忌み名を考慮して武将名の表記を変更する事は致しません。

 

 

例えば、日本史においても、かつては忌み名のタブーがあり、

源義経は「義経」が忌み名、織田「信長」は信長が忌み名です。

本当ならば、呼ぶ時には源九郎や織田三郎と呼ぶのが正しいですが、

そのように表記される書籍のタイトルはまず見掛けません。

 

それは、作家が、義経や信長を罵倒したいからではなく、

すでに一般に広く源義経や織田信長という表記が浸透しているからで

それを覆すと読者に混乱が起きるからです。

 

もちろん、だから忌み名は無視しても問題ないという意味ではなく

はじめての三国志においても、忌み名は軽々しく呼んではいけないモノとして

以下のような記事も出しています。

 

 

字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説

三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪

 

私達、はじめての三国志は三国志の登場人物は姓+名+字で名前が造られ、

通常、名=忌み名を呼ぶ事はタブーという事まで知識として伝えたいと思います。

 

しかし、それは先回りして自主規制し、読者の目にも触れさせないではなく、

「記事の中ではこう書いてるけど、実際、忌み名は呼ばないんだな」

と三国志初心者の方が自分で気づけるようにしたいのです。

 

それも含めて、恥をかきながら未熟を振り返りながら、知識をつけるのが

三国志を学ぶという事ではないのでしょうか?

 

そのような事から、はじめての三国志は、敢えて名前表記上のタブーを

一般的に広まっているという点において変更せず続行致します。

読者の皆様のご理解を賜りたくお願い申し上げます。




関連記事

  1. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに魏延を追加しました
  2. 楽天koboにて『#君主論』の販売を開始しました。
  3. インスタグラムはじめました。
  4. はじめての三国志 好きな武将アンケート
  5. 曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得
  6. 「見てる媒体」から「見たい媒体」へ脱皮宣言!はじ三公孫瓚特集
  7. 【告知】三国志の裏を知りたい人集まれ!よかミカンのブラック三国志…
  8. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?
  2. 全世界800万ダウンロード突破の大ヒットゲーム「三国志タクティクスデルタ」に国民的ヒーロー『ウルトラマン』が登場するコラボレーションイベントを開催
  3. あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王
  4. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう
  5. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.2
  6. 【衝撃の事実】劉備と同郷の簡雍(かんよう)がいなければ三国志がなかったかも!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

木牛流馬って何?孔明の発明で輸送問題が解消し北伐で大活躍? もし赤壁の戦いで曹操が死んだら歴史はどうなっていたの? 【山内容堂と坂本龍馬】2人の関係は「理想の上司と部下」だったのか? 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主 桃園の誓いがなかったら劉備はどうなっていたの? 餃子を食べれば耳たぶが生えてくる?中国のお正月を分かりやすく紹介 【諸葛亮 vs 織田信長】戦争費用捻出法!あれやこれやの財源探し 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編

おすすめ記事

  1. 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力
  2. 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?
  3. はじめての三国志 好きな武将アンケート 投票結果
  4. 【孔門十哲】冉有(ぜんゆう)とはどんな人?ちょっぴりネガティブな手腕家
  5. 原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?
  6. 賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動!
  7. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像
  8. cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP