ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三國志曹操伝 ONLINE

【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略1】ついに超名作ゲームがみんなの手に蘇る!!


 

コーエーの三国志好きの皆さん。

あの名作がついに皆様のスマホでプレイ出来る日がやってきました。

8/31にリリースされた「三國志曹操伝 ONLINE」です。

そこで今回コーエーのシュミレーションゲームを全てやってきた、

はじめての三国志ゲーマー・黒田レンが

「三國志曹操伝 ONLINE」の魅力を余さずお伝えしていきたいと思います。

 

【三國志曹操伝 ONLINEのダウンロードはこちら】

三國志曹操伝 ONLINEは曹操が主人公

 

ダウンロードを終了して「三國志曹操伝」を開始。

チュートリアルは赤壁の戦からです。

史実とは違い曹操軍が優勢に戦いを進めているifストーリー。

三国志ファンを虜にする心憎い演出です。

黒田レンはすぐに虜になってしまいました。

レンは一応このゲームを数十年前に友達の家でプレイしたことがあったのですが、

数十年前の事ですのでストーリーやプレイ方法など覚えていませんでした。

ですがこのプレイ画面は鮮明に覚えており、懐かしさのあまりちょっと涙ぐんでしまいました。

さて雑談はこれくらいにして早速ゲームを開始。

 

 

このゲームはシュミレーションRPGと言われ、

上記のようにユニットを動かして敵軍を攻撃、

そして敵軍を殲滅することでマップをクリアとなっています。

マップをクリアすると新たな物語へと進行。

チュートリアルなので先ほどの赤壁の戦いはほとんど

苦労することなく楽勝でクリアすることができました。

(チュートリアルから難しいゲームなんてほとんどないので、クリア出来て当然なんですけどね)

こうして無事チュートリアルをクリアしてゲーム本編へとコマを進める黒田レンでした。

そして本当の戦いはここから始まることになるのです。


部隊編成や内政をしっかりと教えてくれる夏侯兄弟

 

チュートリアルを難なくクリアしたレンの元に二人の武将が仲間に加わり、

ゲームの内容を教えてくれました。

 

 

一人目は曹操軍の重鎮として知られる夏侯淵です。

夏侯淵は部隊編成の仕方や武将のコストについて色々と教えてくれました。

こうして夏侯淵から部隊編成の仕方を教えてもらった黒田レンは、

次なるステージ都昌祭祀討伐戦を楽勝でクリアすることができました。

夏侯淵将軍ありがとうございます。

 

 

そして二人目は隻眼将軍として恐れられ、

曹丕(そうひ)の時代には大将軍にまで出世することになった夏侯惇(かこうとん)。

乱暴な口調で教えてくれるのかと思いきや全然そんなことなく、

三國志曹操伝の醍醐味の一つと言える内政機能についてしっかりと教えてくれました。

内政を行うことによって貯蓄することのできる兵糧・お金の量をアップしたり、

都市の機能について教えてくれました。

夏侯惇から都市機能の事を学んだ黒田レンは早速都市を改築してバージョンアップさせた後、

つぎのストーリーへ駒を進めるのですが大変が起きてしまうのでした。



黒田レンのピックアップコーナー

 

ここでは「三國志曹操伝ONLINE」に登場し、

黒田レンが気になったキャラクターをピックアップしていきたいと思います。

今回は最初なので「三國志曹操伝 ONLINE」の主人公・曹操を取り上げたいと思います。

三国志最大領土を保有することになった魏を建国した英雄として知られ、

戦、政治、外交などなど全ての面で優秀な人物。

更に曹操は孫子の兵法書を編集したり、酒造りの方法をピックアップしたり、

詩を書いたりと戦や政治以外にもマルチスキルを披露したことでも有名です。

「三國志曹操伝 ONLINE」ではプレイヤーが曹操を動かしていくので、

曹操がマルチスキルを持った天才君主となるのか、はたまた劉禅のようにボンクラになってしまうのか。

それは全て「三國志曹操伝 ONLINE」をプレイするあなた次第と言えるでしょう。

そして次回「三國志曹操伝 ONLINE」第二回にして黒田レンにあの武将が加わったり、

最大のピンチを迎えたりと大忙し。

次回黒田レンの「三國志曹操伝 ONLINE」のプレイ日記一体どうなるのか。

乞うご期待!!

 

【三國志曹操伝 ONLINEのダウンロードはこちら】

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 鄧艾 どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりや…
  2. 三顧の礼 ゆるキャラ 孔明 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  3. 【曹操が慕った偉大な王様】天下の三分の二を所有するも王へ登らなか…
  4. はじめての三国志 画像準備中 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客
  5. 井伊直政 徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人?
  6. 張魯 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操…
  7. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第22話「虎と龍」の見どこ…
  8. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 黒船(ミシシッピ号)
  2. 呂布VS劉備三兄弟
  3. 船冒険する諸葛直 船
  4. 袁紹と曹操
  5. 孔明と司馬懿
  6. 黒田官兵衛
  7. キングダム52巻
  8. 桃園三兄弟 vs 呂布の一騎打ち

おすすめ記事

  1. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!
  2. 知力を磨いて大出世!呂蒙は魯粛よりも孫権から評価されていた!? 勉強する呂蒙
  3. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定
  4. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び
  5. 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!?
  6. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第1回 初体験のひっぱりゲーム攻略に挑戦です!

三國志雑学

  1. 茶を飲む張角(太平道)
  2. 陳登と劉備
  3. 孔明のテントがある野外のシーン
  4. 袁術と董卓


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁術と董卓
  2. キングダム53巻
  3. 羅貫中と関羽
  4. 細川勝元
  5. 織田信長
  6. 孟嘗君

おすすめ記事

官渡の戦い 曹操 勝利 【素朴な疑問】戦争に敗れると将軍には、どんな罰が待っていたの? 羅憲 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る 孫権と三国アヒル 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権 嬴政(始皇帝) 史実の嬴政(秦始皇帝)は漫画と違い大量虐殺を行った暴君だった 晋の陳寿 キーワードは劉備の最期一文字に託された陳寿の思い 司馬懿と曹叡 曹叡は本当に司馬懿を信頼していたのだろうか? はじめての三国志編集長kawauso kawauso編集長のぼやきVol.19「隠れ三国志ファン」 王昭儀 王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP