1分でわかる!光栄の三國志


三国志2 光栄

 

この光栄三國志から、三国志の世界にハマった人は、はじ三TVの読者の皆さんにも多いと思います。もっと若い世代の人だと、三国無双とかなんでしょうけどね。

 

kawauso

 

カワウソは、小学生の頃から歴史好きであり、三国志も知っていましたが、三国志にハマったのは、この光栄三國志でした。しかし、この光栄三國志は価格が高かった。定価は14800円で、当時のファミコン本体と同額でした。

 

それでも、これは面白いと直感したカワウソは親に泣きついて買ってもらい、朝から晩まで延々と三國志をやり続けてとても怒られた事を覚えています。光栄三國志で一番の衝撃は武将に寿命が存在する事でした。

 

後の三国志ではマスクデータになり省略されましたが、初代三國志には健康というパラメーターがあり史実でその武将が死んだ頃になると、健康が低下していき、パラメーターが30を切った辺りから新年になると死亡イベントが発生します。後は、火計で武将が焼け死んだり、捕らえた武将を斬首して殺してしまうなどナムコ三国志にはない要素が盛り込まれていました。

 

特に外交で他国から婚姻を申し込んできた際のリアクションコマンドに「むすめもろともみなごろし」がありそこまでする必要があるのかと思ったりしました。君主が死んでも領地と配下がいる間はゲームオーバーにならず後継者を選んでゲーム続行できるなど当時はとても斬新なシステムでした。

 

 

告知:梅雨を思いっきりはじ三と楽しもう!オンライン雑談会やります。

kawausoさんを中心に講義を受ける視聴者

 

恒例のはじ三メンバーや三国志好きの方達がワイワイ語り合うイベントを実施しますよー。一緒に憂鬱な気分を忘れて和気あいあいと三国志について語りながらASMR音声で心を癒しましょう!

 

はじ三倶楽部 スマホでオンライン雑談会に参加する読者

 

今年の梅雨は、まったりと三国志を語る!雨音と共に(三国志ver)のライブ配信が、2021年5月29日(土)22:30に決定しました!(パチパチ👏)

 

kawauso編集長とおとぼけ

 

もちろん中の人、「主宰:おとぼけ」と「編集長:kawauso」の両名がチャット💬にて参加予定です。

 

はじ三倶楽部 些細な好きでも肯定しあえれば、より自分の好きなことをさらに深めることができる

 

はじ三の可愛らしい背景画と心温まるオンライン空間で、日本酒や甘酒を片手に三国志について22:30〜24:00の1時間半、中の人たちとゆる〜く雑談をしながらおうち花見でワイワイ語り合いませんか?

 

張良と劉邦が楚漢戦争のゲームをプレイ

 

雑談テーマは

「あなたの好きな三国志ゲームを教えて下さい」

 

 

皆さまもご都合に合わせてチャットに参加したり、もちろんチャットの会話ログを覗くだけでも結構です。のんびりと楽しんではみませんか。

 

【参加が不安な方へ….】

張コウ(張郃)を極端に恐れる劉備

 

三国志について誤った知識で語るのが怖い…

自分も会話についていけるのか不安…。

 

ASMR背景 三国志 年始

 

前回実施した『オンライン雑談会 第1回』のイベント状況や参加した皆さまの会話をまとめた記事を掲載しています。チャットの雰囲気や前回のオンライン雑談の様子が分かりますので是非ご覧ください。

 

名探偵郭嘉

 

↓↓↓前回のオンライン雑談会 レポート状況↓↓↓

 

第1回:雑談会イベント状況「三国志の入り口が様々で噛み合わない編」前半

第2回:雑談会イベント状況「董卓と献帝をどう思う?を話し合う」前半

第3回:雑談会イベント状況「劉備と呂布による徐州争奪戦についてどう思う」前半

第4回:雑談会イベント状況「姜維の北伐についてどう思う?」ハロウィン音色と共に

第5回:雑談会イベント「二宮の変について考える」愉快な音色と共に【前編】

第6回:雑談会イベント「諸葛亮の愛弟子は姜維?それとも馬謖?」【前編】

第7回:雑談会イベント「劉備はいつから漢王朝の末裔だと言い出したのか?」【前編】

第8回:雑談会イベント「三国志の時代の春節を語ろう」【前編】

 

ね!大丈夫でしょう。もし初参加の方は、当日は「お初です!」などコメント頂けると中の人たちがサポートします!

皆様ふるってご参加くださいませ〜♪

 

🔸愉快な中の人たち一覧🔸

はじめての三国志主宰 おとぼけ(田畑雄貴)

 

おとぼけ(主宰)

数々の思いつきで場を散らかした後、kawauso編集長に丸投げし去っていく。ネットの不特定多数無限大の可能性にロマンと情熱を捧げる「はじめての三国志」の創設者。鹿児島出身、幼少期は自然豊かな豪州で生活するもホームシックになり帰国。KOEIの三國無双2で初めて三国志に触れる。

 

はじめての三国志編集長 kawauso

 

 

kawauso(編集長)

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

 

読者と作る!はじめての三国志

 

つながる!はじめての三国志

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-三国志ゲーム