キングダム




はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

この記事の所要時間: 416




曹丕 残忍

曹丕(そうひ)、字は子文は曹操(そうそう)が32歳の時の子どもです。

彼は後年魏を興し皇帝となりますので、正史には生まれた際の瑞兆エピソードがてんこ盛り。

まあこれは中国の史書でお約束ですので仕方がない。

適度にツッコミを入れてスルーです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:曹丕が早死の原因は呪術?それとも病気?曹丕の死因に迫る

関連記事:実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?

 

 

兄の死により後継者候補に

曹昴

 

彼には曹操の後継ぎと考えられていた、10歳くらい年上の長兄・曹昴(そうこう)がいました。

曹丕は庶子として11歳から父に従い従軍しましたが、

197年に曹昴が張繍の奇襲で戦死してしまいます。

 

曹操を見捨てない丁氏と卞氏

 

それが原因で曹操と正室・丁氏が離縁し、卞氏が正室となり、

曹丕たち兄弟も嫡子として扱われるようになります。

この頃曹丕は11~12歳。

すでに文才、騎馬、騎射の才能(曹丕は弓が得意だったそうです)を見せ、

文武両道の武将として成長していきます。

 

関連記事:曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得

関連記事:鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性

関連記事:ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?

 

 

中々後継者に選ばれない

曹丕

曹丕が20歳前後の頃は、曹操陣営も人材募集の効果があり大人数の集団となっていきました。

そんな中で否が応でも出てくる後継者問題。

 

曹丕と曹植

 

当時後継者と目されていたのは実質長子の曹丕、文才豊かで大らか(すぎる)な

同母弟の曹植(そうしょく)、天賦の才能と人徳が伝わる庶子の曹沖(そうちゅう)でした。

私達の感覚からすると、何となく曹丕がいちばん年上なんだし、

文武両道なら決めちゃっていいんじゃない?と思いますよね。

 

曹丕

 

しかし曹操が曹丕を後継者と決めたのは、何と曹丕が30歳のとき。

当時の平均寿命を考えたらいいおっさんです。

 

関連記事:卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人

関連記事:幻の皇帝?曹操が最も愛した息子……曹沖について

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

 

後継争いは曹丕と曹植の一騎打ち

曹丕 曹植

 

曹沖は13歳で早世してしまいますので、後継争いは曹丕と曹植の一騎打ちでした

(ちなみにすぐ下の弟曹彰は早々と脱落…というか脱出) 。

曹植がどんな人物かというと、文才豊かで大らかで飾らない…

と一見良い人に見えますが、彼は大酒飲みでお酒の失敗の多い人だったようです。

加えて頭は良い(はず)のにいつまでも素直で大らか…

KY…いやいや、天才肌で危なげなところがあったようですね。

 

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

関連記事:曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

曹丕が神経質になったのは曹操さんのせい?

曹操 詩

 

曹丕にも神経質な面があったようで、正史にも「才能あるんだから、

もうちょっと誠意・道義・徳心を充実させれば、手放しで良い皇帝って言えるんだけどね~」

と評されていた…との記述があります。

詩の作風が「繊細で優美」と評価されるところも、そうした面を窺わせますね。

実際に彼が文帝になった後の、

兄弟たちへのかな~り神経質な処遇を考えたら、この評価にも合点がいきます。

ってかこんなんなっちゃったのって、

20代全てで後継者レースをさせたのが原因なのでは…曹操さん…?

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  2. 夏侯淵が定軍山で戦死した原因は兵力不足だった?
  3. 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された
  4. 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司…
  5. 孫権のツンデレ外交に蜀の天才外交官・鄧芝の能力炸裂!蜀呉同盟を復…
  6. 走れ、李福!五丈原への神速メッセンジャー
  7. 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ!
  8. 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  2. 呂布は知将?呂布の知略によって袁術軍はフルボッコにされていた
  3. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち
  4. 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  5. そうなのか!新選組の近藤勇も関羽をリスペクトしていた
  6. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!? 【はじめての方へ】難しい三国志サイトに飽きたら、黙ってココをCLICK!! 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4 【横山光輝三国志】イリュージョンで世を去る諸葛亮 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言】 【潼関の戦い】曹操が作成した甬道が合理的過ぎた 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家

おすすめ記事

  1. 勝海舟の名言に感動!時代が変わっても心にしみる名言の数々!
  2. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  3. 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  4. 孔明はニートなのに、どうして劉備が飛び付いたの?ーー誰も教えてくれないキャリアアドバイス
  5. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  6. 三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義
  7. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  8. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP