よかミカンの三国志入門
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?




曹丕 残忍

曹丕(そうひ)、字は子文は曹操(そうそう)が32歳の時の子どもです。

彼は後年魏を興し皇帝となりますので、正史には生まれた際の瑞兆エピソードがてんこ盛り。

まあこれは中国の史書でお約束ですので仕方がない。

適度にツッコミを入れてスルーです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:曹丕が早死の原因は呪術?それとも病気?曹丕の死因に迫る

関連記事:実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?

 

 

兄の死により後継者候補に

曹昴

 

彼には曹操の後継ぎと考えられていた、10歳くらい年上の長兄・曹昴(そうこう)がいました。

曹丕は庶子として11歳から父に従い従軍しましたが、

197年に曹昴が張繍の奇襲で戦死してしまいます。

 

曹操を見捨てない丁氏と卞氏

 

それが原因で曹操と正室・丁氏が離縁し、卞氏が正室となり、

曹丕たち兄弟も嫡子として扱われるようになります。

この頃曹丕は11~12歳。

すでに文才、騎馬、騎射の才能(曹丕は弓が得意だったそうです)を見せ、

文武両道の武将として成長していきます。

 

関連記事:曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得

関連記事:鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性

関連記事:ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?

 

 

中々後継者に選ばれない

曹丕

曹丕が20歳前後の頃は、曹操陣営も人材募集の効果があり大人数の集団となっていきました。

そんな中で否が応でも出てくる後継者問題。

 

曹丕と曹植

 

当時後継者と目されていたのは実質長子の曹丕、文才豊かで大らか(すぎる)な

同母弟の曹植(そうしょく)、天賦の才能と人徳が伝わる庶子の曹沖(そうちゅう)でした。

私達の感覚からすると、何となく曹丕がいちばん年上なんだし、

文武両道なら決めちゃっていいんじゃない?と思いますよね。

 

曹丕

 

しかし曹操が曹丕を後継者と決めたのは、何と曹丕が30歳のとき。

当時の平均寿命を考えたらいいおっさんです。

 

関連記事:卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人

関連記事:幻の皇帝?曹操が最も愛した息子……曹沖について

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

 

後継争いは曹丕と曹植の一騎打ち

曹丕 曹植

 

曹沖は13歳で早世してしまいますので、後継争いは曹丕と曹植の一騎打ちでした

(ちなみにすぐ下の弟曹彰は早々と脱落…というか脱出) 。

曹植がどんな人物かというと、文才豊かで大らかで飾らない…

と一見良い人に見えますが、彼は大酒飲みでお酒の失敗の多い人だったようです。

加えて頭は良い(はず)のにいつまでも素直で大らか…

KY…いやいや、天才肌で危なげなところがあったようですね。

 

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

関連記事:曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

曹丕が神経質になったのは曹操さんのせい?

曹操 詩

 

曹丕にも神経質な面があったようで、正史にも「才能あるんだから、

もうちょっと誠意・道義・徳心を充実させれば、手放しで良い皇帝って言えるんだけどね~」

と評されていた…との記述があります。

詩の作風が「繊細で優美」と評価されるところも、そうした面を窺わせますね。

実際に彼が文帝になった後の、

兄弟たちへのかな~り神経質な処遇を考えたら、この評価にも合点がいきます。

ってかこんなんなっちゃったのって、

20代全てで後継者レースをさせたのが原因なのでは…曹操さん…?

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!…
  2. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた…
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) 今どき三国志が流行らない理由
  4. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解でき…
  5. 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える
  6. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  7. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  8. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市) 【三国志とお金】三国志の時代の市場はどんなだった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 蕭何はなんで仲が悪かった曹参を後継者に任命したの?
  2. 【第3話】戦え!于禁文則ん「曹操救出 黄巾の残党との戦い」
  3. 蔣欽(しょうきん)とはどんな人?孫権に『国士』と激賞された呉の十二将の一人
  4. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ
  5. キーワードは劉備の最期一文字に託された陳寿の思い
  6. 安保法案ってなに?三国志で理解する安保法案【今さら聞けない】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔融と禰衡

おすすめ記事

盧毓(ろいく)とはどんな人?魏の逃亡兵を規制する法律に「待った」をかけた政治家 江藤新平 幕末 江藤新平と佐賀の乱について語り佐賀を観光しよう! 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの? 沢山の人材を発掘した呉の孫権 舛添都知事「五千万問題」三国志の時代だと、どんな罪? 唐周(とうしゅう)とはどんな人?張角の野望を砕いた元信者 袁術 第9話:袁術くん「セルフイメージ」の高め方を学ぶ 【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ!

おすすめ記事

  1. 周瑜はいかにして魯粛を呉に引き入れたのか?
  2. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  3. 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男
  4. 【そうだったの?】戦国時代は地球が寒くなった為に引き起こされた
  5. 呉範(ごはん)とはどんな人?当たる占いをご所望なら私にお任せください!風占いの達人
  6. 光武帝はとんでもないスピリチュアマニアだった!?劉秀の意外な一面
  7. 橋本左内と吉田松陰、二人の天才が残した功績とは?
  8. 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP