キングダム ネタバレ予想534話 日没まで

2017年10月13日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回、蒙恬(もうてん)

信(しん)の活躍で、滅寸前の所を救われた麻紘(まこう)軍。

しかし、まだ立て直しただけで、本格的に動き出したわけではありません。

今回、蒙恬は、どんな計略を仕掛けてくるのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気

関連記事:【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?

 

キングダム ネタバレ534話 蒙恬、喝!ここからが本当の戦い

 

絶体絶命の状態にあった、麻紘軍は蒙恬の仕掛けで復活しました。

 

河了貂(かりょうてん)「すっ、すごい、兵達が復活した!!」

 

蒙恬「喜ぶには早い!今はただ最低限の準備が出来ただけだ

麻紘軍がまだ死線の上にいる事に変わりは無い。

丁陽(ていよう)殿、中央で動かせる部隊を見極め、

早急に左右の拠点に援軍を送るように」

 

丁陽「拠点に援軍・・・」

 

蒙恬「左右へ送る兵数はできるだけ均等に、

ただし兵種は、右の飛信隊の拠点には騎馬隊を多く・・」

 

河了㹦「飛信隊の方へ騎馬を多く」

 

蒙恬「士気が戻っても、正しい軍略の下で兵を動かさねば意味は無い

日没まで麻紘軍が生きていられるかは、その軍略にかかっている

躊躇も失敗も許されない、ここからが本陣の本当の戦いだ」

 

キングダム ネタバレ534話 馬呈は本陣には来ない?

 

その頃、趙軍の陣営

 

趙兵「馬呈(ばてい)さん、秦軍のやつら急に士気が戻りやがったぜ、

伝者が飛ばしている檄のせいだって報告が」

 

馬呈「・・・・・」

 

再び麻紘軍の陣営

 

「報告、東水隊も動けるぞ」

 

蒙恬「すぐに援軍に、左右の振り分けは任せる」

 

「ちょっと待て蒙恬、まだ中央から援軍を送るのか?

わっ、分かってるのか、この本陣の真正面はあの・・・」

 

蒙恬「ああ、馬呈の本隊がいる、

今、この戦場で何よりも注視しないといけないのは、

あの馬呈隊の動きだ、馬呈の強部隊とだけは、まともに

やりあってはダメだ、もしあれに狙われたら、

それなりの戦力を固めておかないと対処できない」

 

「だっ、だから、その馬呈がこの本陣に攻めてきたら

ここは一撃の下に・・・」

 

河了㹦「いや馬呈は本陣には来ないよ」

 

「な、何?!」

 

蒙恬「俺がやろうとしている事が分かってきたかい河了㹦」

 

河了㹦「うん、少しずつ、、さっき気付いたけど、楽華隊の

本隊は入ってきてなかったんだね」

 

蒙恬「とーぜん、麻紘兵が奮起できなかったら、

一緒に呑まれて死ぬだけだったからね」

 

河了㹦「左に隠しているから、左が陸仙で右が飛信隊なの?」

 

蒙恬「そーそー、弟が言ってた通り気づきが早いな」

 

河了㹦「いや、その前に入ってくる時にそこまで考えていた

蒙恬が怖いんだけど」

 

蒙恬「フフっ」

 

河了㹦(そして、それとは別に・・全くの部外者の蒙恬が

何の摩擦もなく、麻紘軍の本陣の指揮権を完全に掌握している事が

さらに驚くべき事だ・・・蒙恬・・・あの昌平君(しょうへいくん)ですら、

その才能の底が見えなかったと言われる男)

 

蒙恬「見とれるのは仕方ないけど、そろそろ馬呈が動くぞ河了㹦」

 

河了㹦「えっ!?」

 

キングダム ネタバレ534話 馬呈、蒙恬の計略にハマる

 

「馬呈さん陳兄弟のとこも戻ったぞ」

 

「玄武十騎もそろった」

 

「こっちもだ」

 

「馬呈隊、いつでも行けるッス!

んで、どこをぶっ潰しに?とりあえず薄っぺらい

あの本陣スか?」

 

馬呈「バカ言え、麻紘がいない、形だけの本陣を叩いて何になる」

 

「っつーことは奴らの反転攻勢の旗印になっている、

あの左右の拠点のどっちかスね」

 

馬呈「ああ・・・潰すのはもちろん飛信隊のいる方だ!!

 

「っしゃあ馬呈隊出るぞォ」

 

「念願の飛信隊だ」

 

「劉冬さんの弔い合戦でもあるぞ」

 

「とにかく女副長羌瘣(きょうかい)がいたら

真っ先にぶっ殺せ」

 

 

麻紘軍の本陣

 

「あっ正面の馬呈本隊が右っ・・・飛信隊の方へいくぞっ」

 

蒙恬「思った通りだ」

 

河了㹦「うん」

 

「えっ?」

   

キングダム ネタバレ 534話 逃げろ!飛信隊

 

趙軍、紀彗本隊

 

趙兵「紀彗様、馬呈隊が左の拠点をつぶしに」

 

紀彗「よい、判断だ・・・・

敵は明らかにあの旗印を拠り所としている

奴ら多少援軍を送っているようだが、

馬呈隊にかかれば瞬殺だ」

 

飛信隊の陣営

 

「うがァッ」

 

「やっべェのがこっち来てるぞ信」

 

信「くそっ、馬呈は俺に任せろ!ここは死守」

 

羌瘣「じゃない」

 

信「!?」

 

羌瘣「出てくる前に言われただろう、

馬呈隊が来たら、まともにやり合うなって

戦力差があり過ぎるから」

 

信「むっ」

 

蒙恬「旗印の役目は士気回復で十分だ、

あまりその場にこだわるな」

 

信「じ、じゃあ、どうすんだよ」

 

羌瘣「足を使ってうまく戦う、その為に援軍は

騎馬が多いんだろ」

 

えっ!?

 

羌瘣「とにかくあの馬呈の本隊を

ここから引き離せばいいんだ、多分」

 

「ひ、飛信隊が・・・外に押し出されていくぞ、、」

 

「くっ、馬呈隊もしつこく追ってくる」

 

蒙恬「意外と器用だな」

 

河了㹦「羌瘣がいるから、馬呈が十分右にずれた・・・

簡単には戻ってこれないよ、背をみせれば、もちろん

飛信隊が仕掛けるから、蒙恬、これから何を・・」

 

蒙恬「持てる力を全て出し尽くす、呂多、ジィへ合図だ」

 

キングダム本バレ 534話 楽華隊、左の森から突出

 

趙兵「なっ・・・左の森から騎馬の大軍がっ、、

すっ、凄い数だぞ」

 

河了㹦「さっ、三千騎!?」

 

蒙恬「ああ、本隊だからな、

それをそのまま陸仙の拠点への援軍とする」

 

陸仙「待ってましたよ、副長」

 

ジイ「陸仙!続きの式はお前に任すという話だったが、

まだ動けるか!?」

 

陸仙「もちろんっスよ、麻紘兵の士気も戻った、

それらと合わせて一気に・・・」

 

蒙恬「一気に前線を最大限押し戻す、!押し戻して

そこにこの本陣を移す」

 

河了㹦「えっ?!全部を救うなんてできるわけがなかった・・」

 

蒙恬「行くぞっ」

 

河了㹦「だから蒙恬は最初から・・

麻紘軍の左半分だけを復活させる気だったんだ」

 

趙軍右翼本陣

 

紀彗「まずい、奴らの左半身がもし残るなら・・・

奴らは二日目以降も、戦力を残す形になる

この初日でやつらの息の根を止めておかねば、

李牧様の危険を冒した奇襲が無駄になってしまう

出るぞ者共、あの右の軍を叩きつぶす」

 

蒙恬、敵の本陣がおっ下りて来た、

こっちへ来るぞっ

 

河了㹦「紀彗だよ、蒙恬!」

 

蒙恬「分かってる、楽華隊を前に出す!

田隼、じィと陸仙に伝えて陣形を組ませろ」

 

伝令「ハ」

 

「もっ蒙恬!」

 

河了㹦「蒙恬・・」

 

蒙恬「好きじゃないんだけどな、こーゆーの

日没までか・・・・」

 

キングダム 本バレ534話 李牧の計略破れる!

 

趙軍中央本陣 李牧

 

金毛(きんもう)「李牧様、し、、、しばしご中断を、、

その明日の盤面・・どうやら前提からやり直さねばならぬ羽目に」

 

李牧「一体、どういう意味です」

 

金毛「ハ、それが・・・紀彗からの報告では『失敗した』と」

 

信「おーい、いたぞー」

 

蒙恬「ん・・・信・・・?」

 

信「オス」

 

「もっ・・・蒙恬様ァ」

 

蒙恬「あれ?紀彗軍は?」

 

信「あーさっさと退きやがった。

アホみてェにしつこかったぜ

あ、それで蒙恬、お前が思ってた以上に

麻紘軍残ったぞ」

 

蒙恬「あっそ」

 

 

蒙恬、壊滅寸前の麻紘軍を使い、前線を押し返す

これで李牧のヒットマン作戦は水泡に帰した

これこそ、昌平君が見抜けない程の才能を持つ

蒙恬の底力だ。

 

キングダムウォッチャー kawausoの独り言

 

ほとんど、前回と今回は蒙恬の独り舞台になりました。

麻紘軍を復活させ、さらに、正面の馬呈を欺いて、

飛信隊を追わせ、ガラ空きになった正面に、左の森に隠した

楽華隊の本隊を陸仙の部隊と合流させ、下げられた拠点を押し戻す。

これは、信には出来ない所か河了㹦でも読み切れませんでした。

さて、ここから夜です、そのまま夜明けを迎えて、

2日目か、深夜になにかあるのか?

 

次回記事:キングダム ネタバレ 535話「蒙恬総大将特例で将軍へ昇格」

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-キングダムのネタバレ考察
-,