【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置したよ!




 

今から1800年昔の中国、統治能力を失った漢王朝をそっちのけで、

乱世の統一を目指した、名将、知将、軍師、豪傑の物語、三国志・・

いずれ劣らぬ、英雄達の中で、家柄の良さだけを武器に天下に先駆けて

皇帝を称してヒンシュクを買い、秒速で亡びていった男がいた。

 

 

その名を袁術公路(えんじゅつ・こうろ)、四世三公、宇宙の帝王、はちみつオジサン

複数のあだ名を、はじめての三国志で付けられ、持ち上げられ、

そこから一気に地面に叩きつけパイルドライバー!!




三国志の中でショボい群雄、でも愛着がわく袁術

 

これまで、誰もかえりみなかった、ショボい群雄 袁術と、

そんな袁術にふさわしい三流のトホホな部下達を、はじ三が追い続け

記事にした、笑えて、笑えて、ちょっぴり泣ける、袁術祭り

2年5カ月の沈黙を乗り越え、今回堂々のバナー設置!




「袁術祭り」の電子書籍化決定!

 

さらに、今まで忘れて放置、温めていた袁術祭りのKDP化も

決定したぞッ!

 

これを読めば、華麗なる袁術の転落人生に、君もト・リ・コ・

さあ、迷わずclickだ!!

 

【袁術祭り 袁術のトホホな逸話】




関連記事

  1. 郭嘉
  2. 藏覇(臧覇)
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  4. 辮髪(べんぱつ)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP