よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

藤崎竜ファン感涙 封神演義がアニメ化!アニメキャスト声優や見どころ

この記事の所要時間: 30





 

ジャンプの黄金期と言えば、ドラゴンボール、

幽遊白書など数多くの名作がジャンプ誌上に登場しておりました。

そんなジャンプの黄金期に登場した名作がなんとアニメ化。

そのアニメは古代中国の殷周革命期を描いた封神演義(ほうしんえんぎ)です。

今回初めての三国志ではこの覇穹・封神演義がどのようなアニメに仕上がるのか、

大胆に予想してみたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説

 




 

そもそも封神演義(ほうしんえんぎ)とは

 

覇穹・封神演義のみどころ予想をする前にどのようなストーリーなのか。

封神演義を知らない人達の為にまずはストーリーをざっくりとご紹介しましょう。

封神演義の舞台となる時代は古代中国史の殷の紂王(ちゅうおう)の時代です。

紂王は優れた王として君臨するはずでしたが、

絶世の美女・妲己(だっき)を側室にします。

妲己は紂王の側室となると紂王に仙人の術を使って操り、

贅沢三昧な暮らしを送り続け、民衆は重い税金に苦しむことになります。

天界に住む仙人達は妲己から人間界を救うため、妲己を封印するべく

封神計画を発動する事に。

そして封神計画の要として選ばれたのは、

封神演義の主人公・太公望(たいこうぼう)です。

太公望は人間界をめちゃくちゃにした仙人・妲己を封印するべく、

人間界に降り立つことになります。

超ザックリと封神演義のストーリーを少しご紹介しました。

ここから覇穹・封神演義の見どころを大胆に予想していきたいと思います。




 

覇穹・封神演義の見どころ予想その1:個性的なキャラクター

 

覇穹・封神演義のみどころ予想その1は、

個性的なキャラクター達がアニメではどのように描かれているのかです。

封神演義の主人公・太公望はマンガでは脱力系キャラクターとして描かれながら、

頭の良さは仙人界きっての秀才。

そして決めるときはビシッと決めるカッコイイキャラクターでした。

果たしてアニメの太公望は脱力系キャラでありながら、

マンガのようにビシッと決めるシーンをカッコよく描かれているのか。

またマンガ・封神演義と言えば女性キャラが魅力的に描かれていました。

紂王を操る妲己はジャンプで連載している時、

妖艶な雰囲気を醸し出していながら魅力的なキャラクターでした。

覇穹・封神演義では妲己の妖艶な雰囲気を醸し出しながら、

彼女の魅力を最大限に引き出すことができるのか。

ここも見どころの一つに数えることが出来るでしょう。

 

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

覇穹・封神演義の見どころ予想その2:スピード感や激しい戦闘シーン

 

マンガ・封神演義はスピード感ある戦闘シーンやド迫力で激しい戦闘が、

何度も繰り広げられています。

レンは連載当時に封神演義を見ていたのですが、ド迫力な戦闘シーンを見た時、

鳥肌がザワっと出たのを覚えております。

果たして覇穹・封神演義はこの戦闘シーンが迫力満点に再現され、

視聴者を大いに楽しませることができるのか。

この点も注目するべきところでしょう。

 

覇穹・封神演義の見どころ予想その3・キャラクターの声優陣

 

レンはマンガからアニメ化した際、一つ重要な部分があると考えています。

それはアニメのキャラクターに命を入れる声優さん達です。

視聴者達はストーリーや戦闘シーン、キャラクターデザインが良くても、

キャラクターの声優がダメだと一気に視聴率が離れていく可能性があります。

そのため非常に声優さん達の布陣は大切なことだと考えます。

覇穹・封神演義の公式サイトでは既に主要キャラクター達の声優さん達が、

紹介されております。

ここでは主要キャラクターの声優さん達を少しだけご紹介しましょう。

太公望・小野賢章

妲己・日笠陽子

申公豹・鳥海浩輔

など多くの有名声優陣が活用されております。

キャラクターの声優陣だけは決定されているので予想とはちょっと違いますが、

気になる方はぜひ公式サイトをチェック!!

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

覇穹・封神演義。

史実とは全然違う物語展開となりますが、

意外と殷周王朝の革命期を知る事ができます。

また黒田レンの予想は果たして当たっているのか。

気になる方はぜひ覇穹・封神演義を見てみるっス!!(四不象さん風に言ってみました・・・・)

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛

関連記事:びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行
  2. 石奮(せきふん)とはどんな人?真面目で頑固者な性格が愛されて富貴…
  3. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  4. 【第三回 放置少女】ひとりぼっちからの脱出と景品を狙い撃つぜ
  5. 孔明だけじゃなかった!?呉にも天下三分の計を唱えた人物がいたって…
  6. 呂布はどうして義父の董卓を裏切ったの?
  7. 【曹操孟徳の心に残る名言】法を制して自らこれを犯さば、何をもって…
  8. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 董卓軍の軍事組織はどうなっていたの?暴君の軍隊をミエルカしたよ
  2. 曹操も思わずツイート!三国志の時代に造られた精巧な地図
  3. 楊阜(ようふ)はどんな人?馬超へ復讐することを誓った魏の報復者
  4. 忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10
  5. 三国志をテーマとした美少女簡単ストラテジーRPG『三国志炎舞~王様の物語~』8月25日より配信をスタート
  6. 始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【ネタバレ注意】キングダム547話「矛の嘆き」ネタバレ&レビュー kawauso編集長のぼやきVol.26「倒れない編集長」 いつまでやるの?またまた『赤兎馬=カバ説』を検証してみる。第2弾【HMR】 刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執事 タウンゼントハリスはどんな人?善意の仮面をかぶった食わせ者外交官 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく) はじめての三国志企画 – エイプリルフール特集 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何?

おすすめ記事

  1. 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの?
  2. 劉備の観察眼をもってしても見破ることのできなかった人物Xとは?
  3. はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選
  4. 【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの?
  5. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  6. 五分でわかる蜀の名将達の現代にまで残る名言・逸話【三国志逸話列伝】
  7. 【第一次濡須口の戦い】赤壁より人数が多い三国志史上屈指の会戦
  8. 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP