三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望

太公望 釣り
この記事の所要時間: 247




太公望 釣り

 

釣りの名人の事を太公望(たいこうぼう)と言いますよね?

 

実は、この太公望は古代中国の恐らく最初の軍師である人物の尊称なのです。

 

太公望こと、呂尚(りょ しょう)は、姜子牙とも言われ、姜族の首領だったとも伝わります。

ですが、その生涯は伝説に包まれているので、ここでは、

広く伝わっている太公望呂尚の逸話について書いてみましょう。




 びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望  呂尚(りょ しょう)

太公望 釣り

 

呂尚(りょ しょう)の家は、元々は黄河の氾濫を鎮めて王になった聖人禹の補佐をした

大人物だったらしいのですが、呂尚(りょ しょう)の代では落ちぶれていました。

 

呂尚は頭脳明晰ですが、世渡りの出来ない人で、飲食店をしていたのですが、

碌に客商売も出来ず、妻には無能と罵られて家を追い出される有様。

その間にすっかり白髪になった呂尚は渭水という場所で釣りをしていました。

 

そこに、殷の紂王の重臣である、姫昌(きしょう:後の文王)が通り掛かりました。

実は姫昌は、狩猟の帰りでしたが、占い師に

「今日は獲物は獲れないが、天下の大人物を得るだろう」と予言されます。

 

予言通りに手ぶらな姫昌が馬車で渭水の前を通ると、白髪の呂尚が釣りをしています。

姫昌は、一目見るなり、呂尚がタダモノではないと悟ります。

 

それで、呂尚に近寄り、天下の趨勢を聴いてみると一々感服する事ばかりです。

 

姫昌は、「彼こそ、祖父の古公亶父(ここうたんぽ)が待ち望んでいた人物だ」

として、呂尚を軍師として迎え馬車に乗せて領地に連れ帰りました。




 呂尚の軍師デビュー

photo credit: quiet via photopin (license)

photo credit: quiet via photopin (license)

 

 

こうして、呂尚は役立たずの飲食店の主から、周の軍師に抜擢されます。

やがて、姫昌は死にますが、呂尚は息子の姫発(きはつ:後の武王)を盛り立て

殷討伐の軍を起こして幾多の手柄を立てて殷を滅亡に追い込むのです。

 

呂尚は手柄によって、斉の国を与えられ、その最初の王になります。

斉は戦国七雄の一国で、宰相管仲や斉の桓公のような覇王を出しました。

そのような経緯もあり、呂尚の名も後世まで轟いたのです。

 

それにしても、役立たずの老いぼれジジイが一夜にして、帝王の軍師とは、

人生は最後まで生きてみないと分からないを体現したような人物ですね。

 

三国志で言うと、世に出ずに隠遁していた所は、諸葛孔明に、、

そして、風采が上がらず役立たず呼ばわりされていたのは、

龐統士元に似ていなくもないですね。

 

368px-Ulysses_Grant_1870-1880

(photo by wikipedia ユリシーズ・グラント)

でも、一番似ているのは、ゴメンナサイ、三国志と全然関係ないですが、

元々は雑貨屋のアルバイト店員をしていて、南北戦争がはじまると

頭角を現して、北軍の総大将になった、ユリシーズ・グラントに似てます。

 

関連記事:殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された興味深い遺跡を紹介

関連記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だった?

 




こちらの記事もよく読まれています

大騎 キングダム

 

よく読まれてる記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

photo credit: _DSC0256 via photopin (license)

photo credit: _DSC0256 via photopin (license)

 

よく読まれてる記事:中華統一を果たした信と政はどうなった?

 

 

関連記事:儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. 孫夫人と趙雲 趙雲の妻、孫夫人がお茶目すぎる!ほんのいたずらが夫を殺す羽目に!…
  2. 曹操 五胡十六国 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  3. 張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?
  4. 三国志週間まとめ 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【3/20〜3/2…
  5. 呂布と董卓の最強タッグ 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  6. 反董卓軍マニアック(雷銅 リョカ サマカ 周倉) 20話:激突、菫卓対反菫卓連合軍
  7. 楽進 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~
  8. 月間まとめニュース採用 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操
  2. 曹操
  3. photo credit: Honey Bee on Canada-Goldenrod / セイタカアワダチソウにとまるミツバチ via photopin (license)
  4. 董卓紙幣
  5. 程普
  6. 曹丕と曹植
  7. 舛添要一 wiki
  8. 袁耀
  9. 週間まとめ
  10. 司馬懿

おすすめ記事

  1. 諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの? 孔明過労死
  2. 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍 photo credit: It Does No Good To Hold The Tears Inside via photopin (license)
  3. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!? 袁術と周瑜と孫策
  4. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから? 始皇帝 死ぬ
  5. 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす 孔明と司馬懿
  6. 三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる 三国志 英雄たちの宴

三國志雑学

  1. 韓信vs孔明13 孔明
  2. 呂布 ハンバーガー
  3. 陳登
  4. 司馬懿
  5. 廖化 四龍将

ピックアップ記事

  1. 周瑜逝く
  2. 孫権
  3. SWITCHインタビュー 達人達(たち)「原泰久×シブサワ・コウ」
  4. 土井晩翠
  5. 銅雀台 引用
  6. 張角逝く 張角 死
  7. 豊臣秀頼 wiki
  8. 廉頗

おすすめ記事

キングダム 政 秦が天下統一できたのは斉が他国へ何にもしなかったのが要因か!? 劉備 実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる! 曹操頭痛 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの? 尹夫人 曹操 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2 周瑜、孫策、程普 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将 三国志まとめ 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/11】 連幹の計 呂布 貂蝉 【三国志の疑問】女性を巡る男の戦いはどこまで真実なの?史実と演義を比較 蒼天航路 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】

おすすめ記事

  1. 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何? 江戸
  2. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介 始皇帝
  3. 三国志ファンの後漢(五感)をふるわさす三国志フェス2015に参戦しよう! 3fes2015_Main-Visual
  4. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「西郷どん」の生涯 西郷隆盛 ゆるキャラ
  5. 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓 董卓マジック
  6. 36話:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布 裏切り 呂布
  7. 三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』 馬良(眉白)
  8. 【重要なお知らせ】ストライキ決行 ストライキ

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP