キングダム
三顧の礼




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説




封神演義(前田慶治) ゆるい

 

三国志演義』は、後漢末の武将たちの戦いをもとに書かれた話ですが、

封神演義(ほうしんえんぎ)』は、殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた話です。

 

とうにご存知の方も、また、

三国志』と同じように、歴史を下敷きとした面白い小説ならば、

ぜひ読んでみようと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、『封神演義』の内容について、触れてみたいと思います。




殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

封神演技 三国志

■『封神演義』とは

 

明時代に書かれた小説で、『封神榜』と言われることもあります。

殷末の暗君紂王と妃の妲己により乱れた殷王朝を倒すべく、

姜子牙こと太公望が戦う話です。

 

この説明ですと、『三国志演義』と似た雰囲気かと思われがちですが、

決定的に違うところがあります。

 

『封神演義』は、殷末の易姓革命を舞台にしてはいますが、太公望の目的は

殷王朝を倒すことでも、中国を統一することでもありません。

 

仙界の天帝から命じられて、「封神の儀式」を行うことが目的です。

封神とは、平たく言えば、たくさんの人を殺して神に捧げること。

殷末の混乱を、「ちょうどいいから利用してくれ」と神さまから頼まれたのです。

 

また、登場する人物も、仙人、道士、妖怪などがメインです。

非常にファンタジー色の強い作品となっています。




そのほかにもある、中国の小説

水滸伝

 

中国には「四大名著」と呼ばれる4つの小説があります。

ひとつはご存知『三国志演義』です。残りの3つを挙げてみましょう。

 

・『水滸伝』

・『西遊記』

・『紅楼夢』

 

Traum-der-roten-Kammer

(photo by wikipedia 紅楼夢 )

 

『紅楼夢』の代わりに、明代のエロティックな長編小説『金瓶梅』を

挙げる方もいますが、その場合は「四大奇書」というのが一般的です。

 

残念ながら前述の『封神演義』は入っていません。

 

『水滸伝』は、北宋時代に起こった反乱をもとにした小説です。

梁山泊に集まった豪傑たちが、乱れた国政に対して戦いを挑む話です。

『南総里見八犬伝』の作者、滝沢馬琴が心酔していた話としても有名です。

 

西遊記 三国志

 

『西遊記』は、唐時代の三蔵玄奘の仏典を求める旅を、さるの孫悟空らが

供をして活躍する話です。

日本人にもとてもなじみの深い小説だと思います。

 

『紅楼夢』は、清時代に書かれた小説で、上流階級の生活とその没落が描かれた

話で、登場人物の感情がこれまでの小説よりいっそう細やかにあらわされています。

他の3作品とは雰囲気がかなり違う上、日本ではあまりなじみがありません。

 

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

関連記事:山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

関連記事:三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた

 

 

耳で聞いて覚える三國志




よく読まれている記事

羅漢中

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

 

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

よく読まれてる記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選
  2. 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  3. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布…
  4. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2
  5. 陸遜の孫・陸機も犬をかわいがっていた!三国志時代の犬と人との絆
  6. 【マイナー武将列伝】賈詡は有名だけどご主人の張繍って誰?
  7. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及…
  8. 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってき…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. チャーチル

おすすめ記事

  1. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  2. 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモノだった!?
  3. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  4. 吉田松陰はテロリストなの?それってホント?
  5. 【三国志平話】小喬がイケメン孔明に生唾ごっくん
  6. 魏の何晏は天才学者?それとも薬物中毒患者?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志
  2. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

【獄卒の偉さを思い知った宰相】漢の功臣・周勃の名言とは? 夏候惇と言えば独眼竜? はじめての三国志編集長kawauso 【最終話】kawauso編集長のぼやきVol.33「北京でサービスを考える」 海江田信義の性格は直情的?西郷どんで登場する海江田信義について語ろう! 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】 なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5

おすすめ記事

  1. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟
  2. キングダム584話最新ネタバレ「数十騎」レビュー記事
  3. キングダム 518話 ネタバレ予想:王翦の秘策がついに明らかに・・
  4. 戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君
  5. 魯粛がいたからこそ劉備は蜀を建国できた!?
  6. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた
  7. 三国志時代の医療はどうなっていたの?華佗以外にも治療を行っていた!
  8. 鎌倉時代に使われていた貨幣とは? 宋銭

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP