キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説




封神演義(前田慶治) ゆるい

 

三国志演義』は、後漢末の武将たちの戦いをもとに書かれた話ですが、

封神演義(ほうしんえんぎ)』は、殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた話です。

 

とうにご存知の方も、また、

三国志』と同じように、歴史を下敷きとした面白い小説ならば、

ぜひ読んでみようと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、『封神演義』の内容について、触れてみたいと思います。




殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

封神演技 三国志

■『封神演義』とは

 

明時代に書かれた小説で、『封神榜』と言われることもあります。

殷末の暗君紂王と妃の妲己により乱れた殷王朝を倒すべく、

姜子牙こと太公望が戦う話です。

 

この説明ですと、『三国志演義』と似た雰囲気かと思われがちですが、

決定的に違うところがあります。

 

『封神演義』は、殷末の易姓革命を舞台にしてはいますが、太公望の目的は

殷王朝を倒すことでも、中国を統一することでもありません。

 

仙界の天帝から命じられて、「封神の儀式」を行うことが目的です。

封神とは、平たく言えば、たくさんの人を殺して神に捧げること。

殷末の混乱を、「ちょうどいいから利用してくれ」と神さまから頼まれたのです。

 

また、登場する人物も、仙人、道士、妖怪などがメインです。

非常にファンタジー色の強い作品となっています。




そのほかにもある、中国の小説

水滸伝

 

中国には「四大名著」と呼ばれる4つの小説があります。

ひとつはご存知『三国志演義』です。残りの3つを挙げてみましょう。

 

・『水滸伝』

・『西遊記』

・『紅楼夢』

 

Traum-der-roten-Kammer

(photo by wikipedia 紅楼夢 )

 

『紅楼夢』の代わりに、明代のエロティックな長編小説『金瓶梅』を

挙げる方もいますが、その場合は「四大奇書」というのが一般的です。

 

残念ながら前述の『封神演義』は入っていません。

 

『水滸伝』は、北宋時代に起こった反乱をもとにした小説です。

梁山泊に集まった豪傑たちが、乱れた国政に対して戦いを挑む話です。

『南総里見八犬伝』の作者、滝沢馬琴が心酔していた話としても有名です。

 

西遊記 三国志

 

『西遊記』は、唐時代の三蔵玄奘の仏典を求める旅を、さるの孫悟空らが

供をして活躍する話です。

日本人にもとてもなじみの深い小説だと思います。

 

『紅楼夢』は、清時代に書かれた小説で、上流階級の生活とその没落が描かれた

話で、登場人物の感情がこれまでの小説よりいっそう細やかにあらわされています。

他の3作品とは雰囲気がかなり違う上、日本ではあまりなじみがありません。

 

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

関連記事:山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

関連記事:三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた

 

 

耳で聞いて覚える三國志




よく読まれている記事

羅漢中

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

 

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

よく読まれてる記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 曹操の頭痛の原因は関羽? 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹…
  2. ドジっ子で周辺国を怒らせる平原君(へいげんくん) 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人…
  3. 周瑜と孫策 孫策は周瑜と○○だったのか!?
  4. 孫武(ゆるキャラ) 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っ…
  5. 老荘思想(ろうそうしそう) 老荘思想(道家)ってどんな思想?ありのままに?
  6. 龐統と的盧 的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死
  7. 孔明と司馬懿 【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!
  8. 郭嘉が亡くなり悲しむ曹操 衝撃の事実!魏には2人の郭嘉が存在した!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 楊奉
  2. 鍾会を説得する姜維
  3. 荒れる黄河
  4. 呂布の英雄石像
  5. 幕末 大砲発射
  6. 周倉
  7. 馬騰
  8. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

  1. 郭淮が夏侯淵の死後に才能を開花させる!! 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  2. ワラビを食べて餓死!?伯夷・叔斉ってどんな兄弟? 殷の大様002
  3. 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった? 呉蜀と魏に二股をかけている孫権
  4. 「褒めて伸ばす」の実践者にして成功者・孫権 孫権
  5. 関羽の身長まで「あと一尺」!三国志演義の英雄たちがことごとく八尺~九尺な件 関羽の青銅像
  6. 【3000文字でわかる】!禁門の変(蛤御門の変)をすっきり解説

三國志雑学

  1. 張嶷
  2. 周瑜と孫策
  3. 孔明
  4. 出世した韓遂
  5. 魏延と姜維
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 桜島
  3. 蜀 武運を誇る馬超

おすすめ記事

陸遜 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.2【完】 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第19話 「罪と罰」の見どころ紹介 張飛の男気人生 張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説 張嶷 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】 曹魏の3代に仕えた桓範(かんはん) 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣 孔明 vs 司馬懿 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第14部 キングダム 始皇帝 秦王政はなんで始皇帝と名乗り始めたの? 【第6回 幻想少女】次なる相手は曹操か?まだ見ぬ曹操の姿に期待大!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP