三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説

この記事の所要時間: 215




封神演義(前田慶治) ゆるい

 

三国志演義』は、後漢末の武将たちの戦いをもとに書かれた話ですが、

封神演義(ほうしんえんぎ)』は、殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた話です。

 

とうにご存知の方も、また、

三国志』と同じように、歴史を下敷きとした面白い小説ならば、

ぜひ読んでみようと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、『封神演義』の内容について、触れてみたいと思います。




殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

封神演技 三国志

■『封神演義』とは

 

明時代に書かれた小説で、『封神榜』と言われることもあります。

殷末の暗君紂王と妃の妲己により乱れた殷王朝を倒すべく、

姜子牙こと太公望が戦う話です。

 

この説明ですと、『三国志演義』と似た雰囲気かと思われがちですが、

決定的に違うところがあります。

 

『封神演義』は、殷末の易姓革命を舞台にしてはいますが、太公望の目的は

殷王朝を倒すことでも、中国を統一することでもありません。

 

仙界の天帝から命じられて、「封神の儀式」を行うことが目的です。

封神とは、平たく言えば、たくさんの人を殺して神に捧げること。

殷末の混乱を、「ちょうどいいから利用してくれ」と神さまから頼まれたのです。

 

また、登場する人物も、仙人、道士、妖怪などがメインです。

非常にファンタジー色の強い作品となっています。




そのほかにもある、中国の小説

水滸伝

 

中国には「四大名著」と呼ばれる4つの小説があります。

ひとつはご存知『三国志演義』です。残りの3つを挙げてみましょう。

 

・『水滸伝』

・『西遊記』

・『紅楼夢』

 

Traum-der-roten-Kammer

(photo by wikipedia 紅楼夢 )

 

『紅楼夢』の代わりに、明代のエロティックな長編小説『金瓶梅』を

挙げる方もいますが、その場合は「四大奇書」というのが一般的です。

 

残念ながら前述の『封神演義』は入っていません。

 

『水滸伝』は、北宋時代に起こった反乱をもとにした小説です。

梁山泊に集まった豪傑たちが、乱れた国政に対して戦いを挑む話です。

『南総里見八犬伝』の作者、滝沢馬琴が心酔していた話としても有名です。

 

西遊記 三国志

 

『西遊記』は、唐時代の三蔵玄奘の仏典を求める旅を、さるの孫悟空らが

供をして活躍する話です。

日本人にもとてもなじみの深い小説だと思います。

 

『紅楼夢』は、清時代に書かれた小説で、上流階級の生活とその没落が描かれた

話で、登場人物の感情がこれまでの小説よりいっそう細やかにあらわされています。

他の3作品とは雰囲気がかなり違う上、日本ではあまりなじみがありません。

 

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方

関連記事:山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

関連記事:三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた

 

 

耳で聞いて覚える三國志




よく読まれている記事

羅漢中

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

 

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

よく読まれてる記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン…
  2. これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?
  3. 美髯公とは何?ヒゲを見るだけで三国志がわかる!男のシンボル『ヒゲ…
  4. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(…
  5. 蒙恬(もうてん)とはどんな人?秦・中華統一後に一族が滅びる悲しい…
  6. 中国で最初に車椅子を使ったのは諸葛孔明だった? 車椅子を発明した…
  7. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリー…
  8. 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダムネタバレ予想 壁は大将軍になるのか?
  2. 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる
  3. キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー
  4. 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  5. 集まれ曹操の25人の息子たち・その2
  6. 龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

王元姫(おうげんき)とはどんな人?司馬昭の妻となる道理を重んじる女性 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯 曹操が董卓に歌をプレゼント?イミシンな董卓歌 【潼関の戦い】二度目の韓遂との会見が曹操の独壇場だったらしい 王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性 これは酷い!韓信、あっさりと親友鐘離昧を売る。韓信の性格に難あり親友はブチ切れ 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない? 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】

おすすめ記事

  1. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄
  2. キングダム 526話 ネタバレ予想:馬南慈の気概
  3. 華夷秩序に砕けた山越はむしろ漢族の被害者?
  4. 届け!お手紙、三国時代には郵便制度があった!?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【5/15〜5/22】
  6. 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介
  7. 孫権の妃達は地味な上にあまり幸福ではなかったって本当?
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/9〜10/15】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP