呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

藤崎竜先生の過去作品や絵柄・天才的な画力を紹介!




 

ジャンプの黄金期を支えた藤崎竜先生の名作・封神演義。

原作者は藤崎竜(ふじさきりゅう)先生。

名作・封神演義は現在アニメ化され、話題を呼んでおりますが、

原作者である藤崎竜先生がどのような人なのでしょうか。

はじめての三国志では封神演義の原作者・藤崎竜先生の素顔や

過去作品などを紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:藤崎竜ファン感涙 封神演義がアニメ化!アニメキャスト声優や見どころ




藤崎竜先生とはどんな人?

 

封神演義の原作者・藤崎竜先生とはどんな人なのでしょうか。

藤崎先生はファンからフジリューとあだ名で呼ばれ、

読者に愛されている漫画家なのがここからでもわかると思います。

また顔だしは一切していません。

その理由は人前に顔を出すのが苦手だからだそうです。

もしかしたら藤崎先生は人見知りなのかもしれませんね。

そんな藤崎竜先生ですが初めから漫画家を目指していたわけではなく、

なんとエンジニアになるべくPCの勉強していたそうです。

漫画家を目指したのは少年ジャンプに「実験」と称して試しに送った漫画の原稿が、

手塚賞の佳作に入賞したことがきっかけだったそうです。

しかし藤崎先生も初めからヒット作を作り出すことができず、

かなり苦労していたそうです。

そんな時、封神演義が大ヒット。

封神演義終了後は数々の作品を生み出し、

現在はあの名作・銀河英雄伝説を漫画化して連載しています。

この銀河英雄伝説もアニメ化が決定されており、

藤崎先生の銀河英雄伝説とアニメを見比べながら見るのもいいかもしれませんよ。




藤崎竜先生の過去作品とは?

 

藤崎先生といえば封神演義が思い浮かびますが、

他にはどのような作品を描いているのでしょうか。

ここでは藤崎先生の作品をいくつかご紹介しましょう。

 

屍鬼(しき)

 

 

原作者はサスペンスホラー作者として

有名な小野不由美(おのふゆみ)先生の屍鬼を藤崎先生がコミカライズ。

個性的なキャラクターが魅力的に書かれ、描写、風景も、

すごくリアルに描かれています。

藤崎先生に原作がある漫画を書かせれば間違ないと言う印象を与えた作品です。

 

銀河英雄伝説

 

 

アルスラーン戦記などで有名な原作・田中芳樹の銀河英雄伝説をコミカライズ。

アニメでやっていた銀河英雄伝説に登場するキャラクター達が、

藤崎先生の銀河英雄伝説ではこんなに違うのってびっくりするほどのギャップを感じると思います。

天才・ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーが、

あんなに風に書かれているなんてとびっくりするはずです。

他にもあの人やあの○○までもが個性的なキャラに大変身。

封神演義や屍鬼と一緒で個性的かつ魅力的にキャラが描かれています。

また登場する戦艦などにも注目してみてください。

画力の高さに驚くはずです。

ついでに個人的にですが私はこちらの銀河英雄伝説の方が好きです。

他にも色々ありますがレンが好きになった藤崎先生の漫画はこの二つです。

皆様も封神演義以外の作品が気になるならご覧下さい。

 

藤崎竜先生は画力やアレンジの天才!?

 

藤崎竜先生は画力の高さで評価の高い漫画家です。

藤崎先生の漫画の特徴はまずキャラクターの目が大きく描かれています。

一昔前の少女漫画をイメージして頂ければ想像しやすいのではないのでしょうか。

また現在連載中の銀河英雄伝説ではキャラの感情を読者に想像させるため、

影を使って上手に表現しています。

他にもキャラの衣装などの緻密さにも定評がある藤崎先生。

またカラーイラストでも藤崎先生の独特な色使いが特徴です。

淡い色合いをカラーイラストを使用することで読者に幻想的な雰囲気を

イメージさせる天才と言えるでしょう。

屍鬼では淡い色合いを使い、

不気味な雰囲気を出して読者に色々なイメージをさせています。

そして原作のあるコミカライズ作品でも独特なアレンジを加えて、

オリジナルの漫画にしてしまう事からアレンジの天才とも言われているそうです。

 

藤崎竜先生は独身!?それとも結婚しているの?

 

ここまで藤崎先生の漫画や画力の高さなどをご紹介してきましたが、

ご結婚はされているのでしょうか。

ここではちょっぴり藤崎先生のプライベートについてご紹介しましょう。

レンは色々と調べてみたのですが、藤崎先生はご結婚されていないようです。

また野菜や果物などが大好きで、魚・肉・キノコが嫌いなんだそうです。

もし藤崎先生とご結婚される方はご飯を作るのにかなり苦戦しそうですね。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は封神演義の原作者・藤崎先生ことフジリューの魅力について、

たっぷりとご紹介してきました。

現在アニメで放映されている封神演義ですが、

原作を見てフジリュー先生の画力の高さを堪能するのもいいのかもしれませんよ。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説

関連記事:殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 沙摩柯 沙摩柯(しゃまか)とはどんな人?武蛮族の王が甘寧を討ち取り呉を恐…
  2. 張飛 【シミルボン】進化する名将?張飛は決して脳筋ではなかった!
  3. 酒を飲む曹操と劉備と呂布 【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だっ…
  4. 老荘思想(ろうそうしそう) 老荘思想(道家)ってどんな思想?ありのままに?
  5. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じ…
  6. 始皇帝(キングダム) 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  7. 呂布に仕える袁渙 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持…
  8. 三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 魯粛と周瑜
  2. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  3. 荀彧
  4. 苦笑いするしかなかった公孫サン(公孫瓚)
  5. キングダム45
  6. 明治天皇
  7. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  8. 考える諸葛亮孔明

おすすめ記事

  1. 蒋琬の子孫はどのような人物たちだったのか!? 蔣琬(しょうえん)
  2. 【列子】道教の「道」とは?道に身をゆだねれば安らぐかもしれない話 道具を輸送する民人
  3. 孫堅から孫権はどんな所を受け継いでいたの? 海賊時代の孫堅と孫策
  4. 【徐晃の逸話】実は三国志最強レベル!逸話からわかる徐晃の強さ 徐晃と夏侯淵
  5. 韓玄(かんげん)とはどんな人?劉備に降伏した長沙太守 韓玄(かんげん)
  6. 魏王朝から禅譲後に晋の領内で進撃の○○が出現した!? 兀突骨

三國志雑学

  1. 蜀の皇帝に即位した劉備
  2. 孟獲キャッチコピー
  3. 魏から蜀に下る姜維
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ホウ徳(龐徳)
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. 孫策、陸遜、顧邵、他
  4. キングダム
  5. 孫姫

おすすめ記事

三国志時代の牢獄 三国志時代に奴隷や奴婢はいたの?三国志の暗部に迫る 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】 スーパーDr華佗07 尹正 漢方薬には意外な歴史があった!?漢方薬の原型や雑学豆知識 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ? 潘璋(はんしょう)とはどんな人?素行や勤務態度は悪いけど呉の最強武将 スサノオノミコト(日本神話) 古代出雲王国の繁栄は黄巾の乱と関係があった! 劉備の黒歴史 隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使えない? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10/29】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP