ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

西郷どん

徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔

徳川家定

 

 

 

篤姫(あつひめ)が輿入れした将軍として有名なのが13代将軍徳川家定(とくがわいえさだ)です。

2008年の大河ドラマ、篤姫では堺雅人(さかいまさと)さんが演じて実は暗愚を演じていた将軍と

キャラづけされましたが、それ以前は暗愚な殿様として散々な扱いでした。

何より、明治維新(めいじいしん)をリードした水戸派の大名に辛辣に評価された事で

バカ殿の烙印を押された徳川家定、しかし、それは真実なのでしょうか?

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介

関連記事:天璋院篤姫とはどんな女性?西郷どんの憧れの女性?

 

 

脳性麻痺と天然痘、病気に苦しめられた病弱な将軍

 

徳川家定は1824年、12代将軍の徳川家慶(とくがわいえよし)の4男として江戸城で生まれます。

父の家慶はオットセイ将軍と言われた11代家斉(いえなり)程ではないにしても

14男13女を儲けた子沢山でしたが、子供達は夭折が多く特に男子は、

家定を除いて、皆夭折してしまっていました。

 

しかし、たった一人残った家定も健康とは言い難い体でした。

幼少時に天然痘(てんねんとう)を患い、目のあたりに(あざ)が残っただけならず脳性麻痺(のうせいまひ)も患い

目や口がひきつったり痙攣(けいれん)したりした事があったそうです。

また、言葉を発する時には、頭を大きく後方に反らし、

足を踏み鳴らしてからでないと喋れなかったとも言います。

 

そのような事から、家定の動きや発言に陰口を叩く人間もいて、

深く傷ついた家定は内向的になり、気を許した人間にしか心を開かなくなります。

少年期には、乳母(うば)歌橋(うたはし)にしか心を開かなかったそうです。

 

そんな息子を見た家慶は、将軍職を息子に譲る事に不安を覚え、

水戸藩の徳川斉昭(とくがわなりあき)の七男で聡明の誉れ高い七郎麻呂(しちろうまろ)を養子に迎えて、

将軍にしようと画策して、老中阿部正弘(あべまさひろ)の反対で断念しています。

 

この七郎麻呂こそ後の徳川慶喜なのですが、将軍後継者問題は、

本当はこの頃から発生していたと言えるかも知れません。

 

 

ペリー来航により父、家慶が死去、家定13代将軍に就任

 

1853年、最悪のタイミングでアメリカ東インド艦隊を率いてペリーが

「国ヲヒラキナサーイ、イイジャナイノー、ヘルモンジャナシ」とやってきます。

江戸幕府、250年の太平を揺るがす大事件に病弱だった家慶も死去します。

死因は暑気当たりだそうですが国難に体が耐えられなかったようです。

 

こうして、1853年、7月27日、父よりさらに病弱な家定が29歳で将軍に就任しました。

いかに飾りとはいえ、毎回の会議に引きずり出され多くの家来の視線に曝され

内向的な家定の容態はさらに悪化していきました。

よく病気で寝込んだ家定には、満足に政務は取れず、政治は老中首座の、

阿部正弘が引き続き切り回していく事になります。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

体が丈夫なヨメが欲しい・・薩摩の姫を求めた家定

 

家定には、健康面以外にも問題がありました、子供がいない事です。

1842年に公家の娘で正室の鷹司任子(たかつかさあつこ)を迎えますが、子供がないまま

1848年に天然痘で死亡、次に迎えた一条秀子(いちじょうひでこ)は、1850年に結婚半年で、

火傷がもとで発病し急死しました。

 

こんな事例が二度も続いたので、家定も大奥も、

「容姿はそこそこでいいから、頑丈で死なない姫が欲しい」と思うようになり

島津斉興(しまづなりおき)と相談して決めたのが篤姫の輿入れでした。

 

これには前例があり、11代将軍家斉の正室が島津重豪(しまづしげひで)の娘の茂姫(しげひめ)でした。

茂姫自身の子は夭折したり流産したりして成人しませんでしたが、

オットセイ将軍、家斉の子は、すべて茂姫の養育という形になるので、

子孫繁栄のシンボルとして薩摩からの姫は好まれたそうです。

 

家定と篤姫の仲はどうだった?

 

家定は、容姿のコンプレックスから大奥に通う事もあまりなかったようで

側室としては堀俊邦(ほりとしくに)の娘とされる志賀(しが)の方がいて、唯一の寵愛(ちょうあい)を受けます。

ただ、志賀の方との間にも、子供は出来なかったそうです。

 

篤姫との仲については、確たる逸話は残っていませんが、

家定が犬嫌いと聞いた篤姫が、それまで飼っていた犬を手放し

猫に代えたというような話が残っています。

 

二人との間には、ついに子供が出来ませんでしたが、

僅か二年余りの結婚生活なのに、篤姫が薩摩に帰らず最後まで徳川家に残ったのは

家定との結婚生活に、なんらかの実りがあったからだと思えます。

 

徳川家定は本当に暗愚だったのか?

 

そもそも、徳川家定は暗愚だったのでしょうか?

実は家定の評価を残しているのは、概ね家定に批判的な水戸派の人々です。

徳川斉昭は、家定は部下の意見を理解できなかったとしています。

松平春嶽(まつだいらしゅんがく)は、「凡愚(ぼんぐ)の中でももっとも下等」と酷評していました。

 

しかし、一方で幕臣の朝比奈昌広(あさひなまさひろ)は明治時代に入ってから、

「凡愚だの暗君だの言われるが、それは斉彬公や春嶽公と比較するからであり

三百諸侯で比べてみれば、家定公に劣る人も当然いただろう」

と述懐しています。

 

家定はアメリカ総領事のタウンゼント・ハリスと江戸城で会見しましたが、

その時には言語を発するまでには、足踏みしたり、頭を反らすような

脳性麻痺の症状があったものの、その後の発言は堂々としたもので、

ハリスも感心しているものでした。

 

また、家定の趣味はお菓子作りで、芋を蒸かしたり豆を煮たりするほかに

饅頭や黒糖カステラのような手の込んだお菓子も作っています。

料理は、幾つかの作業を同時に行わないとならず脳を複合的に使用するので

一定の機能が確保されていないと難しいものなのです。

 

時には、自分が蒸かした芋を家臣に振る舞ったりしたそうですが、

それでついたあだ名がイモ公方(くぼう)だそうです。

ひどい、どんだけ家定につらく当たるんだよ。

 

※公方:将軍の別称

 

それに、家定は引っ込み思案で人に心を開きませんでしたが、

気心が知れた側近とは政治の話も行い、自分の考えも持っていました。

 

ただ、そのような家定の内心は外にいる人には分からず、

見た目だけの印象だけが伝わり、知能にも問題があるのだと思い込まれた

このような事ではないでしょうか?

 

本当の家定は障害に苦しみながら、自分なりに必死に生きていた

偉大な平凡人だったのだとkawausoは思います。

 

家定の情け深い一面

 

家定の凡愚エピソードには、病床にある家慶のお(かゆ)に指を突っ込んで、

温度を測ったという話があります。

 

「指を突っ込まなくても、椀から伝わる熱で分かるだろうバカなヤツ」

という批判でなのですが、これは、家定の優しさではないかと思えます。

 

病床にある父に、熱いお粥は胃の負担になると考えた家定が、

お粥に指を突っ込み、それが人肌の温度である事を確かめたのでしょう。

哺乳瓶のミルクも、手で触っても大丈夫な程度まで覚ましてから

赤ちゃんには飲ませますからね。

 

ここまで細やかに気を配れる家定は、本当は心の優しい人であった

本当は、そういう逸話ではないでしょうか?

 

幕末ライターkawausoの独り言

 

徳川家定が、自分の後継者に慶喜ではなく徳川慶福(とくがわよしとみ)を選んだのは、

大奥からの水戸派への悪口だけでなく、慶喜がイケメンだからという説もあります。

容姿にコンプレックスがあった家定らしい話ではありますが、

好き嫌い説が本当なら、水戸派がいくら頑張ろうが慶喜が将軍になる可能性は

全く無かったというアイタタな結果になったわけですね。

 

家定の死因は毒殺から、コレラへの罹患、脚気(かっけ)の悪化による心臓麻痺等です。

水戸派と南紀派による将軍後継者争いの頂点で死んだ事で毒殺が疑われるように

なったわけですが、真実は分からないままです。

 

NHK大河では、芥川賞作家のピース又吉さんが演じる徳川家定ですが、

どんなキャラクターになるでしょうか?

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?

関連記事:江戸城オフィスを大公開!大名の争いは部屋取りゲーム?

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 明治天皇 西郷隆盛が明治天皇に与えた影響は?
  2. 【3000文字でわかる】!禁門の変(蛤御門の変)をすっきり解説
  3. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  4. 新選組の土方歳三 土方歳三の趣味は俳句、どんな句を詠んでいた?
  5. 吉田松陰(極悪顔) 尊皇攘夷とは一体何なの?幕末の志士達が唱えた言葉に迫る!!
  6. 幕末刀剣マニアの坂本龍馬 坂本龍馬の愛刀陸奥守吉行はどんな刀?
  7. 島津斉彬 島津斉彬(しまづなりあきら)はどんな人?西郷隆盛と大久保利通を育…
  8. 阿部正弘はペリーを撃退していた?日米和親条約の奇跡

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 本多忠勝
  3. 司馬昭と司馬師
  4. キングダム
  5. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

  1. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ おんな城主 直虎
  2. 【史記】には解説書が3つ三家注って何? 司馬遷(しばせん)
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10】
  4. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  5. 諸葛亮、周瑜、郭嘉…誰がお好み?ときめき軍師メモリアル 孔明 郭嘉 周瑜
  6. 黄巾の乱から増える戦死者、三国志時代が人口減少を招いたの? 黄巾賊

三國志雑学

  1. 曹操
  2. 曹操
  3. 曹植


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム52巻
  2. 蜀の劉琦
  3. 魯粛と周瑜が詐欺を決行
  4. 馬良って何した人だっけ
  5. 曹操
  6. 呂壱と孫権
  7. 部下をいじめる曹丕
  8. 信長の野望・創造

おすすめ記事

3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備 【三顧の礼】諸葛亮が自ら盛った作り話か!?あったか疑わしい三顧の礼 官渡の戦い 騎馬兵 白馬の戦いの場所はどこだった?色々な意味で広い官渡の戦いin白馬の戦い 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超 白狼山の戦いは曹操もちょっぴり後悔? おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介 こいつらが悪役達だ! 水滸伝に登場する四大悪人(四姦)をざっくりと分かりやすく紹介 曹操と曹丕 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だった 信(キングダム風) 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP