呂布特集
馬超




はじめての三国志

menu

西郷どん

橋本左内と吉田松陰、二人の天才が残した功績とは?




 

橋本左内(はしもとさない)吉田松陰(よしだしょういん)は、安政の大獄(あんせいのたいごく)で刑死しました。

このふたりの天才は若くして命を落とします。

幕末と言う時代の中で天才と称されたふたりはいったいどのような功績を残して行ったのでしょうか。

今回は、NHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公である西郷隆盛(さいごうたかもり)が高く評価した橋本左内と、

幕末の多くの志士に思想的な影響を与えた天才・奇人の吉田松陰に焦点を当てて考察してみましょう。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:橋本左内には写真が存在するの?

関連記事:阿部正弘の死因は何?ストレスに倒れた若きイケメン老中首座

 

 

西郷隆盛が尊敬した橋本左内とは?

 

橋本左内は江戸遊学中に幕末に名を残す人物たちと交流しています。

水戸藩士(みとはんし)で全国の尊皇志士(そうのうしし)に思想的影響を与えた藤田東湖(ふじたとうこ)や天狗党の首領の武田耕雲斎(たけだこううんさい)や、

幕府内で、ロシアプチャーチン来航の際に

外交手腕冴えを見せた川路聖謨(かわじとしあきら)とも親交があったといいます。

そしてNHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公である西郷隆盛とも親交がありました。

橋本左内は、江戸ではかなり広い交流関係を持っていたのです。

西郷隆盛は、史料を見ていきますと人を見る目が結構シビアです。

謹慎を解いてくれた島津久光(しまづひさみつ)に対し「田舎者」という言葉を残したと伝えられます。

そのような人物に対し厳しい目をもった西郷隆盛が橋本左内をベタ褒めです。

「先輩としては藤田東湖に服し、同輩としては橋本左内を推す」と言う言葉が残っています。

橋本左内は、

西郷隆盛が高名な思想家である藤田東湖と並んで評価するほどの逸材であったということです。

 

 

吉田松陰とは?

(画像:吉田松陰Wikipedia)

 

吉田松陰とはどんな人物なのか?

これは、非常に難しい話です。

ある歴史家は「テロリストの扇動家」と言っています。

しかし、これはあまりに極端な言い分でしょう。

 

ただ、現代の尺度で見れば、吉田松陰の行動はかなり過激です。

二度目に来航した黒船に乗り込み密航を依頼します。

敵を知らねば敵を倒せないという考えはその通りなのですが、

実際にやってしまうのが、吉田松陰なのです。

 

吉田松陰の開いた松下村塾(しょうかそんじゅく)には、多くの幕末の志士が集まりました。

高杉晋作(たかすぎしんさく)久坂玄瑞(くさかげんずい)伊藤博文(いとうひろぶみ)山形有朋(やまがたありとも)などなど……

吉田松陰はとにかく「行動すること」を叩きこみます。

学問をして学者になっていけないというのです。

とにかく、実践を第一とする教えを塾生に叩きこみます。

 

ただそれは洗脳ではなく、塾生との討論という方法をとっていました。

本人も桁外れの行動力で全国を行脚して様々な人と出会います。

吉田松陰が師事した佐久間象山にかなり影響を受けました。

佐久間象山も幕末を代表する天才ですが、

彼から見た吉田松陰はかなり狂っているように見えたようです。

佐久間象山も人に対する評価がキツイのですが……

 

実際、吉田松陰は謹慎中に長州藩に対し井伊直弼(いいなおすけ)の側近であった間部詮勝(まなべあきかつ)を暗殺するので、

武器を貸して欲しいと願い出ます。

常人の尺度では計れない吉田松陰です。

松下村塾の弟子たちも師である吉田松陰を諌めますが、吉田松陰はその弟子を破門します。

とにかく、思ったら行動あるのみ

吉田松陰とは、そのようなタイプの天才だったのです。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

安政の大獄とは?

 

安政の大獄とは江戸幕府の大老、井伊直弼の実行した思想弾圧です。

そしてその背後に将軍後継問題が絡みます。

井伊直弼は、開国派であり逆に「日本が海外に進出すべきである」

という意見書を大老就任前、彦根藩主(ひこねはんしゅ)時代に幕府に提出しています。

そして、井伊直弼は老中筆頭の阿部正弘(あべまさひろ)が死去すると幕政の中心に踊り出ます。

井伊直弼は朝廷の勅許(ちょっきょ)をえないまま、日米修好通商条約を結びます。

これが、国内の攘夷思想(じょういしそう)尊皇思想(そうのうしそう)に火をつけています。

 

朝廷に無断で外国と条約を結んだことで、井伊直弼を責める大名たちが江戸城に殺到します。

井伊直弼は彼らを片っ端から謹慎、登城禁止、隠居などの処罰を強行します。

 

元々、幕政の中枢に外様(とざま)大名などの「よそ者」が入ってくる

阿部正弘のやり方に反発を感じていた井伊直弼は、躊躇などありません。

幕府の権威復活が正しい道であり、その幕府を支えるのが、井伊家などの譜代であり

「優秀な人材だから将軍」にするという言い分にも反対し、

将軍後継問題でも反対派を次々処断します。

これが、安政の大獄の開始です。

 

その中で、幕政に深く関与し、将軍後継問題で対立していた橋本左内は26歳で処刑されます。

吉田松陰も裁判で、老中暗殺計画を正々堂々と告白。

そして、己の「危険思想(幕府から見て)」をとうとうと語りだすのですから、

もうどうしようもありません。

 

吉田松陰も安政の大獄により29歳で刑死することになります。

最初の犠牲者でした。

吉田松陰は、刑死の前に、橋本左内について、会ったことはないが、

会ってみたかった人であるという言葉を残しています。

 

二人の天才が後世へ与えた影響

 

幕末に生まれたふたりの天才、吉田松陰と橋本左内は、若くして刑死します。

しかし、彼らが生きている間に残した影響は大きなものだったのです。

吉田松陰は、松下村塾を開きました

史料は残っていませんが90人ほどがそこで教えを受けたと考えられています。

奇兵隊を創設した高杉晋作も塾生ですし、

「棒きれ」と称された山形有朋は維新後、大日本帝国陸軍創設者のひとりとなります。

初代内閣総理大臣の伊藤博文も塾生です。

この他にも維新、戊辰戦争で活躍した人材を数多く輩出しています。

 

近年テロリストを輩出したということを主張する本も出ていますが、

それはあまりに一方的な言い方でしょう。

松下村塾の教えは「討論」によるもので、師から一方的に教えを強要され、

洗脳されるようなものではなかったのですから。

 

橋本左内は、福井藩士で名君と呼ばれた松平春嶽の側近として、

幕政に大きく関与し、将軍後継問題で井伊直弼と対立し、刑死します。

彼が目立つ場所で活躍した期間は短いですが、西郷隆盛を初め、

多くの人が橋本左内の死を惜しむ言葉を残しています。

橋本左内は刑死しましたが、彼の尊皇思想は幕末の志士の中に色濃く残っていきます。

 

幕末ライター夜食の独り言

 

幕末期には多士済々(たしせいせい」)の才能にあふれた人物が排出します。

そのすぐれた人物が、尊皇、佐幕(さばく)、開国、攘夷といった当時のイデオロギーの中で色分けされ、

対立をし、中には命を落とす者が多くいました。

安政の大獄では日本に有意な人材を多く失っています。

橋本左内や吉田松陰の名はその中でも真っ先にあがるでしょう。

 

安政の大獄は政治闘争のひとつであり、井伊直弼にとっても、

日本の難局を乗り切るため、己が独裁者となっても、幕府の権威を維持しつつ、

日本のかじ取りを行うつもりであり、その邪魔な存在の排除であったわけです。

 

明治政府も、自分たちの方針に逆らう者に対する弾圧は行っており、

権力者は外部の難局に対峙したとき、

内部の引き締めを行うのは歴史のひとつの法則のようなものではないでしょうか。

ただ、橋本左内と吉田松陰は刑死しましたが、彼らの残した思想までは消すことはできかったのです。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才

関連記事:幾島とはどんな人?篤姫の尻を叩いて将軍後継者問題を進めた女スパイ

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

夜食

夜食

投稿者の記事一覧

歴史大好き。特に江戸時代から幕末、太平洋戦争にかけては好きすぎるくらいです。戦史が好きですので、時代を超えて「戦いの歴史」が好きという者です。よろしくお願いします!!

好きな歴史人物:田沼意次

何か一言:歴史小説もWEBで公開しています。

関連記事

  1. 【西郷どん】さらば斉彬!幻の上洛計画に迫る
  2. 愛加那(あいかな)と西郷どんの子供達の人生とは?
  3. 新選組の土方歳三 土方歳三最期の日、一体何が起きたの?
  4. 大久保利通と麻生太郎は血縁だった?家系図から読み取る意外な関係性…
  5. 余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介…
  6. 徳川家を守った篤姫 幾島vs本寿院勝敗を決めたのは徳川斉昭のスケベだった
  7. 佐久間象山は天才?実際の所を検証
  8. 西郷どんの恩返し奄美大島貿易拠点構想

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 曹嵩
  3. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  4. 曹操 女性の敵? 鄒氏
  5. 曹丕
  6. 李牧

おすすめ記事

  1. 荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説 曹操に憧れる荀彧
  2. 三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介 劉備と4人の妻
  3. 裴潜(はいせん)とはどんな人?兵力を用いることなく北方異民族をてなずけた魏の文官
  4. 司馬懿の孫の司馬炎は何をした人なの?謎の占田法・課田法など解説
  5. 【衝撃の事実】三国志でよく使われていた弩が日本で流行らなかったのは日本人がガラパゴス脳だったから 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  6. 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった? 陸遜

三國志雑学

  1. 三国志大学で勉強する公孫サン(公孫瓚)
  2. 馬超の兜にフォーカス
  3. 後継者を決めずにダラダラする袁紹
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 孔明
  4. 朝まで三国志の公孫瓚
  5. 孔融と曹操
  6. 孔明

おすすめ記事

賈詡 アドバイザー賈詡の張繍育成日記 関羽の呪いで殺される呂蒙 呉の呂蒙は死の原因は病気だった?関羽の呪いは関与してない? 問題を解決する楊脩 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主 キングダム 【ネタバレ注意】キングダム538話レビュー「まさか、あのお馴染みキャラが死ぬの?」 天才軍師・郭嘉の息子も天才軍師だったの!? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【新企画】本格三国志小説『三国夢幻演義 龍の少年』5/19(土)配信決定! 吉田松陰の弟子と松下村塾の教育方針を紹介 異議ありと叫ぶ司馬懿 司馬懿の人柄は?計算高い策士だった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP