キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

西郷どん

橋本左内ゆかりの福井県をナビゲート



 

幕末の英傑、幕政に深く関わりすぎ26歳の若さで安政の大獄(あんせいのたいごく)で処刑された橋本左内(はしもとさない)

福島県出身の彼ゆかりの観光スポットを紹介していきます。

今に残る橋本左内の足跡をたどってみましょう。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才

関連記事:【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?

 

 

橋本左内スポット1 維新志士の眠る福井県護国神社

※写真はイメージです

 

維新の志士、橋本左内が祭られている神社が福井県にあります。

福井県立護国神社(ふくいけんりつごこくじんじゃ)です。

橋本左内の御神霊(おみたま)祭りも開催されるなど福井県護国神社といえば、

橋本左内と言うようなスポットになっています。

福井県護国神社は受験生の合格祈願スポットとして有名になっています。

 

15歳で学について語った「啓発録(けいはつろく)」を書いた橋本左内の頭脳にあやかろうとする人たちが多く、

福井県立護国神社は福井県内では受験生の参拝スポットになっています。

橋本左内の肖像画が描かれている合格祈願のお守りなども販売されています。

 

学問を商売にすることについて、橋本左内先生がどう思っているのか分かりませんが、

それだけ真剣に受験生は勉強しているということで、お許し願いたいものです。

祈願も本気なのですから。

 

 

橋本左内スポット2 幕末の福井を体験 福井市立郷土歴史博物館

 

幕末の福井県、福井藩を知る史料が数多く展示されているのが、福井市立郷土歴史博物館です。

橋本左内についても「橋本左内事迹(しじ)」など橋本佐内ついての史料なども補完されており、

幕末の福井のことなども知ることができます。

また、橋本佐内ゆかりの物品も保管されており、

ホームページからは幕末時代の福井県の歴史を知ることができるようになっています。

また地理的に京都にちかいことからか、幕末に関する史料、

物品が多く幕末に関するイベントが開催されることが多いようです。

当然、地元出身の英傑である橋本左内のイベントなども行われています。

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

橋本左内スポット3 橋本左内生誕の地

 

橋本左内の生誕地は現在「啓発録」の碑が建っています。

また、橋本左内の産湯の水をくんだ井戸もまだ残っています。

橋本左内の生誕の跡地は、現在「左内公園」と言う公園となり、彼の銅像も建っています

 

橋本左内スポット4 橋本左内を祀る恒道神社

 

恒道神社(つねみちじんじゃ)は、松平春嶽(まつだいらしゅんがく)を祭神とする福井神社の境内にあります。

この恒道神社に橋本佐内が祀られています。

福井神社は、橋本左内を抜擢し側近として活用した

福井藩主・松平春嶽を祀った神社で昭和18年に建造されたものです。

橋本左内の主君であった松平春嶽が祭られた福井神社の境内の中には、

摂末社(せつまつしゃ)である恒道神社が建てられています。

それが恒道神社です。

摂末社とは本社とは別に小規模な神社を境内に作ったものです。

主君の(まつ)られた福井神社の摂末社である恒道神社に側近である橋本左内が祀られています。

 

橋本左内スポット5 佐内が後進を導いた明道館

 

明道館(めいどうかん)とは、福井藩の藩政改革の中で、その人材育成のために幕末に作られた藩校です。

橋本左内も安政の大獄で死を迎える1年前の25歳に学監(がっかん)心得()という、

教師の立場となり、後進の人材育成に関わりました。

短い時間ではありましたが、明道館で橋本左内は福井藩の人材育成に関わっていました。

彼が明道館を去った後には、幕末期に日本の統一国家構想を最も早く着想したひとりではないかと

評価されている横井小楠(よこいしょうなん)招聘(しょうへい)され人材育成に関わっています。

現在、明道館の跡地は、商業、医療施設、集合住宅などの市街として再開発が進んでいます。

 

橋本左内スポット6 左内の銅像と墓がある佐内公園

 

福井県には、橋本左内の名前そのままの「左内公園」と言う公園があります。

橋本左内の生家の跡地に出来た公園には、橋本左内の銅像が建っています。

この銅像は昭和38年に福井市民の寄付によって建立されたものです。

 

また、橋本左内が15歳のときに書いた「啓発録」の石碑が設置されています。

公園内には、橋本左内のお墓と、両親のお墓があり、

橋本左内が安政の大獄で処刑された10月7日の命日には墓前祭が開かれています。

墓前祭には多くの福井市民が参列し、地元出身の維新の志士が今でも敬愛されていることが分かります。

 

橋本左内のスポット巡りに便利!福井市観光案内所

 

福井県には観光スポットも数多くありますが、

橋本左内ゆかりの地を訪れるには、福井市観光案内嬢が便利です。

観光スポットの案内だけではなく、福井鉄道、京福バスの切符の購入もできます。

宿泊先への荷物の配送も提供するなど、

福井県内の橋本左内関連のスポットを観光するには非常に便利な施設となっています。

この他、福井市観光案内所では、雨具や無料で車いすの貸し出し、

有料の電動アシスト自転車の貸し出しなども行っています。

 

幕末ライター夜食の独り言

 

福井藩、現代の福井県が生んだ、幕末の英傑橋本左内は、

現代も福井県の人たちに愛されています。

「啓発録」が学校教育に取り入れられているだけではなく、

受験の神様のような扱いになっているのは驚きです。

幕末の英傑であり、若くして刑死した橋本左内の足跡をたどるのに、

福井県を訪れてみるのはいかがでしょうか。

他にも色々な観光スポットのある県です。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選

関連記事:橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

夜食

夜食

投稿者の記事一覧

歴史大好き。特に江戸時代から幕末、太平洋戦争にかけては好きすぎるくらいです。戦史が好きですので、時代を超えて「戦いの歴史」が好きという者です。よろしくお願いします!!

好きな歴史人物:田沼意次

何か一言:歴史小説もWEBで公開しています。

関連記事

  1. 大久保利通や西郷どんもビールを飲んだ!明治4年山口での文明開化
  2. 大山巌 大山巌とはどんな人?明治の軍人の名言なども紹介
  3. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛 西郷星と火星大接近!西郷どんが141年ぶりに帰って来た?
  4. 橋本左内には写真が存在するの?
  5. 徳川家茂の家系図はすごい?朝廷との融和を実現した家茂の功績とは?…
  6. 大久保利通 幕末 大久保利通は何で暗殺されたの?紀尾井坂の変(大久保利通暗殺事件)…
  7. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 新選組は誤解だらけ!本当はこんな組織だ!
  8. 【山内容堂と坂本龍馬】2人の関係は「理想の上司と部下」だったのか…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 鱸魚を釣る左慈
  2. 袁術と呂布

おすすめ記事

  1. 徳川慶喜の墓はどこにあるの?谷中霊園の行き方とアクセス方法 徳川慶喜(幕末)
  2. 董卓の毒牙から袁紹を陰ながら助けた名士達に痺れる!
  3. 【経営者必見】三国志と戦国に学ぶ人を活かす経営術 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  4. 大奥の規模はどの位あったの? 徳川家を守った篤姫
  5. 【三国志と梅雨】じめじめ季節のお役立ち情報も紹介 雨の中進軍する曹真
  6. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選

三國志雑学

  1. 孫尚香
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 燃える本能寺
  2. 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟
  3. 暴れまわる異民族に困る梁習
  4. 劉禅に降伏を勧める譙周(しょうしゅう)
  5. 痛い目にあう孫権

おすすめ記事

【3分で分かる】和歌(わか)って何?ルールとかあるの? 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強 曹操から逃げ回る劉備 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説! 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは? 【マイナー文官列伝】有名じゃないけど優れた才能を持った建安七子・王粲ってどんな人 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男 呂布と董卓の最強タッグ 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP