ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

西郷どん

公家って何?何をした人たちなの?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

公家

 

幕末(ばくまつ)の主役と言えば、徳川幕府(とくがわばくふ)薩摩長州(さつまちょうしゅう)に代表される雄藩の藩士、脱藩して

日本を股にかけて暗躍する志士など色々いますが、忘れてはいけないのは公家(くげ)です。

公家って、おじゃる丸みたいな恰好(かっこう)の顔を白く塗り眉を剃って

額に墨で書いた変なオジサン達でしょう?」

まぁ、そうなんですけど天皇の取り巻きである彼らの力なくして

倒幕なんか不可能でしたから、彼らには隠然たる力があったのです。

今回は、そんな知られざる公家について解説しましょう。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:幾島とはどんな人?篤姫の尻を叩いて将軍後継者問題を進めた女スパイ

関連記事:もし大政奉還が成功していたら日本はどうなった?


疑問1公家って何?

 

公家というのは、広義(こうぎ)で言うと天皇に仕えている貴族全般を意味しています。

平安末期に武士階級の平清盛(たいらのきよもり)が台頭するまでは、天皇の下で日本を支配していた人々です。

 

武家と公家はまるで無関係のように見えますが、

実際は武士も天皇の家来で武力によって天皇に仕える武家貴族(ぶけきぞく)と定義され、

一方で文官や文化面で天皇に仕える人々を公家貴族と言っているのです。

 

狭義でいう公家は、御所(ごしょ)清涼殿南廂(せいりょうでんなんしょう)にある殿上間(でんじょうのま)に昇殿する資格を世襲した家柄

従三位(じゅさんみ)以上で公卿(くぎょう)と呼ばれる家柄の人で、堂上家(どうじょうけ)と呼ばれ、昇殿を許されない

地下家(じげけ)と区別されます。


疑問2公家には階級があるの?

奈良時代頃までは、公家は天皇との個人的な関係で地位が決まっていましたが

平安中期に入り、藤原氏が摂関家(せっかんけ)として要職を独占するようになると、

個人より家が重要視されるようになり、家柄によって概ね就ける地位が決定されます。

それは以下の6段階に分かれます。

 

摂家(せっけ)・・藤原氏嫡流で、近衛(このえ)九条(くじょう)、一条、二条、鷹司(たかつかさ)の五家、五摂家(ごせっけ)とも言う

大納言(だいなごん)、右大臣、左大臣を経て、摂政(せっしょう)関白(かんぱく)太政大臣(だじょうだいじん)まで昇進する。

 

清華家(せいがけ)・・久我(くが)、三条、西園寺(さいおんじ)徳大寺(とくだいじ)花山院(かやまいん)大炊御門(おおいみかど)今出川(いまでがわ)広幡(ひろはた)醍醐(だいご)

この九家を指し、大臣、大将を兼ねて太政大臣になれるが江戸時代には、

太政大臣は摂家のみに限られ、清華家は左大臣が極官だった。

 

大臣家・・元は清華家の庶流だった家柄で参議の地位を経て大臣に欠員が出た場合に

大納言から近衛大将を経ずに直接内大臣に昇進するが清華家と違い近衛大将と

兼任は出来ない。

一応、極官は太政大臣だが、江戸時代には右大臣になる事が稀にある程度だった。

正親町(おおぎまち)三条家、三条西家、中院家(なかのいん)が該当した。

 

羽林家(うりんけ)・・近衛少将(このえしょうしょう)、中将を兼ね参議(さんぎ)から中納言、極官は大納言まで登る。

藤原北家閑院流(かんいんりゅう)花山流(かさんりゅう)中御門流(なかみかどりゅう)御子左(みこひだりりゅう)流、四条流、水無瀬流(みなせりゅう)、高倉流

宇多(うだ)源氏、村上源氏、等65家が該当する。

 

名家(めいけ)・・大納言を極官とするのは羽林家と同じだが、羽林家が近衛中将などの

武官職を進んでいくのに対し、名家は侍従や弁官のような文官職を経て大納言になる。

藤原北家日野流、勧修寺流(かんじゅじりゅう)桓武平氏高棟王流(かんむへいし・たかむねおうりゅう)で28家があり、

日野家、広橋家、烏丸家(からすま)、柳原家、竹屋家、裏松家、甘露寺家(かんろじけ)葉室家(はむろけ)、勧修寺家、

万里小路家(まりのこうじけ)清閑寺家(せいかんじけ)、中御門家、坊城家(ぼうじょうけ)の13家が特に十三名家と呼ばれる。

 

半家(はんけ)・・堂上家では最下層に位置し、源平藤橘(げんぺいとうきつ)も含めて、特殊な技能で天皇に仕えた。

官位については、羽林家、名家に準じて昇進し、一部の家は近衛中将や左右大弁(さゆうだいべん)

経ないで大納言に昇るが公卿になっても非参議で終る事が多い。

藤原氏、清和源氏、宇多源氏、花山源氏、桓武平氏、菅原氏、清原氏、大中臣氏(おおなかとみうじし)

卜部氏(うらべし)、安部氏、丹波氏、大江氏、等26家が該当する。

 

以上が堂上家で全体では137家がある事になります。

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

疑問3 リッチな生活をしていたの?

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

 

公家というと優雅な動きで裕福に過ごしていたかのように思われますが

それは荘園などからの収入があった平安から室町時代頃までの話。

江戸時代の公家は幕府から収入を与えられ、全体でも石高は10万石程度で

特に中下流の公家では、苦しい生活をしていた人々もいたそうです。

 

岩倉具視

 

 

幕末維新(ばくまついしん)で有名な岩倉具視(いわくらともみ)は、実家を賭場(とば)として貸して寺銭を得ていたと

言われますし、大名に請われて書を書いたり大名家の美術品を鑑定したり

宮中のしきたりを教えるなどで生計を立てていました。

天皇でさえ貧しさの例外ではなく、孝明天皇(こうめいてんのう)は晩のオカズの鮭の切り身を

半分残して、晩酌用に当てていたと言われています。

 

これは幕府が意図的に行った事で朝廷にお金が集まって幕府に叛くのを

警戒したためでしたが、中下級の公家の幕府への恨みは凄まじく攘夷(じょうい)うんぬんよりは、

自分達を二百五十年も貧しく抑えつけた幕府への反感の方が上だったそうです。


疑問4 公家の武器は何?

 

公家には独特の処世術がありました、それは長いモノに積極的に巻かれるです。

一部、姉小路公知(あねこうじきんとも)三条実美(さんじょうさねとみ)のように筋が通った骨のある公家もいましたが、

大体の公家は、倒幕派が強い時には倒幕派に佐幕派が強い時には佐幕派に

コロコロと鞍替えしていたのです。

 

柳のようにナヨナヨした彼らですが、その変わり身はとても早く、

忠義一直線の武士では到底及ばないものでした。

主体性がない事が彼らの主体性であり、だからこそ鎌倉時代以来

何百年も滅ぼされる事なく生き残ってきたのです。


疑問5 何であんな変なメイクしているの?

 

公家と言えば、顔を白く塗った奇異な化粧が有名ですが、

あれにも意味があり、当時は電気がなく宮廷は昼でも薄暗かったので

自分を目立たせる為に顔を白くしたのだそうです。

 

白粉(おしろい)を塗るのに眉は邪魔なので剃ってしまい、額に書いたので

理由が分からないと異様な風体に見えてしまいますが、

実際は顔を強調する事で、自分を売り込もうという意識から

誕生した公家文化でした。

 

疑問6 現在も公家っているの?

 

明治維新により、身分制社会は一応崩壊しましたが、

かつての堂上家の137家は諸侯の270家と共に華族に分類されました。

そして階級や家柄、功績により、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の地位を与えられ

明治政府と天皇を守る藩屏(防波堤)の役割を期待されるようになります。

(画像:近衛文麿Wikipedia)

 

実際、西園寺公望(さいおんじきんもち)近衛文麿(このえふみまろ)など元公家出身で首相になる人も出ましたが

一方で事件を起こして社会を騒がすような困った元公家も出ました。

 

しかし、華族と言っても欧州の貴族と違い名前ばかりで交際費が多く、

保障された華族財産は、簡単には売れないなど制約も多かったので、

中小の華族や時には大華族も華族の地位を返上して庶民に戻ったケースもあります。

 

大東亜戦争の敗戦により、新しい憲法が施行されると特権身分は廃止され

華族は消滅して旧公家階級は庶民としての歴史を歩み始めますが、

没落した公家もいれば、今も名前をとどめている

富裕な公家の末裔もいるなど様々であるようです。

 

幕末ライターkawausoの独り言

 

以上、幕末の歴史を陰から動かした公家について簡単に説明しました。

現在では、公家という身分はありませんが、旧公家の家は苗字が独特で

万里小路や甘露寺、烏丸など変わったものが多いので、

時々、テレビなどで見て気づく事もあるかと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:橋本左内の啓発録は将来の自分へ書いた「~手紙拝啓十五の君へ~」だった

関連記事:徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 


 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎 廃藩置県とは?中央集権国家を目指した改革を分かりやすく解説
  2. 近藤勇 新選組 近藤勇の首の行方は?新選組局長の最期の地をめぐる
  3. 幕末刀剣マニアの坂本龍馬 坂本龍馬の愛刀陸奥守吉行はどんな刀?
  4. 徳川斉昭 徳川斉昭とはどんな人?色々やり過ぎて嫌われた水戸の天才藩主
  5. 勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生
  6. 橋本左内の壮絶な人生を年表で解説!
  7. 平野国臣の名歌「わしは桜島より熱かばってん」の意味とは?
  8. 西郷隆盛は本当にやっせんぼだったの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 的蘆に乗って逃げる劉備
  2. 張遼の猛攻に泣きながら逃げる孫権
  3. 袁術
  4. 合肥の戦いの満寵
  5. 曹操と羊と蚊
  6. 周瑜に憧れる袁術
  7. 曹操と黄巾賊

おすすめ記事

  1. 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い 黄忠VS夏侯淵
  2. 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い
  3. 楊端和(ようたんわ)の最期は壮絶な戦死?キングダムの女将軍の死を大胆予想 楊端和
  4. 劉備が徐州を譲り受けるきっかけとなったのは陳登と孔融のエピソードがあった! 陳登と劉備
  5. 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの?
  6. 孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した? 孔明

三國志雑学

  1. はじめての三国志 画像準備中
  2. 曹操
  3. 陸遜
  4. 負けた魏延


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉の孫権
  2. 手紙を読む曹操
  3. 明智光秀 麒麟がくる
  4. 龐統

おすすめ記事

おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介 趙姫 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4 袁尚と対立する袁譚 袁紹が死んでも息子たちが協力していれば曹操を倒せたの? 劉禅 劉禅ってどんな政治をしたの?暗愚と呼ばれた君主の政治手腕を解説 はじめての三国志からのお知らせ バナー 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに龐徳を追加しました 北条早雲 北条早雲の死因、戦国長寿大名の最期とは? 鎌倉時代の農業はどんなもの?生産性の向上と飢饉の時代 ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP