三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

西郷どん

井伊直弼が暗殺されたのは何故?暗殺へのステップを解説



井伊直弼

 

井伊直弼(いい なおすけ)は開国を決断した英雄か、

安政の大獄(あんせいのたいごく)で反対派を弾圧した独裁者かで大きく評価が分かれます。

これまでの大河ドラマでは井伊直弼を独裁者として、

そして悪役としての印象が強く残っていると思います。

 

今回の記事では、最初に井伊直弼の彦根藩での藩主としての評価を取り上げ、

大老に就任してから暗殺されるまでの経緯について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼とはどんな人?倒れゆく幕府の犠牲になった真面目で誠実な独裁者

関連記事:井伊直弼と いいなおとら との関係性と共通性を紹介

 

 

井伊直弼は領民に慕われた名君だった?

 

井伊直弼が彦根藩主になる前、兄の直亮(なおあき)が藩主でした。

直亮は藩主として優秀とは言えず、不真面目な家臣を抱えていました。

彦根藩主が直亮から直弼に代わると、藩政改革に取り組みます。

 

直弼は教育に熱心に取り組み、優秀な人材の確保や育成に力を入れました。

藩内の視察を行い、貧困で苦しんでいる人に支援を行いました。

藩が蓄えた15万両を領民に分配するなど領民から支持されました。

 

安政の大獄で処刑された吉田松陰(よしだ しょういん)は井伊直弼を兄への手紙で次のように書いています。

「直弼は憐みのある名君」だとして、松陰は直弼の政治を高く評価しています。

 

 

将軍後継者問題で庶民に人気の高い一橋慶喜を退ける

徳川慶喜

 

大河ドラマなど幕末を題材にしたドラマでは、

一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ)は江戸の町に出て遊んでいる姿を見ると思います。

 

江戸の町にいる庶民に「ケイキ」と呼ばせていました。

庶民は一橋慶喜のことを「ケイキ様」として慕うようになります。

徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)の逸話を紹介―先生が教えない最後の将軍の素顔―』で取り上げたように、

大政奉還後の慶喜も「ケイキ様」として静岡市民に慕われていました。

 

井伊直弼はなぜ庶民に人気の高い一橋慶喜を嫌ったのか。

直弼は将軍後継者問題で一橋派と争いましたが、

一橋派の島津斉彬(しまづ なりあきら)らが考えた政治体制を嫌ったと考えられます。

 

『井伊直弼とは何者?英雄・冷酷な独裁者?』では、

島津斉彬らが考えた政治体制について取り上げています。

その政治体制とは、徳川慶喜を将軍として国のリーダーとし、

外様大名を加えた議会制による政治でした。

 

直弼は江戸幕府開始の頃から続く譜代大名による政治独占を維持するために、

反対派を排除しようとしたと考えられます。このことが安政の大獄へとつながりました。

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

日米修好通商条約を無断締結して尊王攘夷派に恨まれる

井伊直弼

 

『井伊直弼とは何者?英雄・冷酷な独裁者?』では、

井伊直弼が無断で条約に締結した経緯について取り上げました。

 

当初、井伊直弼は勅許(ちょっきょ)のない条約調印に反対の立場でしたが、

松平忠固(まつだいら ただかた)は勅許不要であると考え、井伊直弼らの条約調印の反対を押し切り、

無断で条約の調印に踏み切りました。

 

井伊直弼は実は尊王派でした。

日米修好通商条約に調印するためにギリギリまで勅許を得ようと努力していました。

部屋住み時代に国学に取り組んだことで、尊王の精神を持っていましたが、

無断で条約に調印した結果、同じ尊王の水戸藩に恨まれるようになりました。

 

「戊午の密勅」を巡り水戸藩をイジメ続ける直弼

井伊直弼

 

『井伊直弼の安政の大獄はいつから始まった?時系列で解説』では、

安政の大獄で弾圧が激化した出来事として、水戸藩に出された戊午の密勅(ぼごのみっちょく)を取り上げました。

その密勅の内容は、孝明天皇(こうめいてんのう)が朝廷の許可なく

日米修好通商条約を締結した幕府を非難するものでした。

 

天皇が幕府を通り越して一大名に密勅を出したことで、

幕府の面目は丸つぶれになりました。

戊午の密勅を受け取った水戸藩は全国に天皇の声明を通達するように命じられましたが、

通達を諸藩に出したものの水戸藩に同調する藩はほとんどありませんでした。

直弼は水戸藩に密勅が出たことで幕府の面目が丸つぶれになり、弾圧が激化したと考えられます。

 

安政の大獄で水戸派一網打尽にする

 

井伊直弼は戊午の密勅を受け、孝明天皇の意志ではなく水戸藩によるものだとみなし、

水戸派の弾圧を始めます。水戸派だけでなく、幕府に批判的な人も弾圧の対象になりました。

 

大名や藩士だけでなく、皇族・浪人・学者も弾圧されました。

弾圧された学者の中には吉田松陰や頼三樹三郎(らい みきさぶろう)などが挙げられます。

この一連の弾圧が安政の大獄と呼ばれます。

 

井伊大老への恨みが爆発した桜田門外の変

桜田門外の変

 

水戸藩は戊午の密勅で内紛が起こっていました。

戊午の密勅を朝廷に返納するか返納に反対するかで対立していましたが、

密勅の返納反対派が過激派となり、水戸藩を脱藩します。

脱藩した水戸藩士は井伊直弼を暗殺する桜田門外の変を起こします

桜田門外の変後、倒幕に向けて動きます。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回の記事では井伊直弼が水戸派から暗殺された理由について取り上げました。

 

老中の松平忠固が勅許なしで日米修好通商条約に調印しましたが、

井伊直弼は勅許なしで調印することに反対でした。

井伊直弼が老中より上の位の大老に就任したことで、

無断で条約に調印したとみなされ、水戸派から恨みを買うことになったと考えられます。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼は井伊直虎の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家

関連記事:井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 白石正一郎 白石正一郎とはどんな人?日記から読み解く幕末のスポンサー
  2. 大久保利通 幕末 大久保利通は明治維新・幕末時代にどんな業績を残したの?
  3. 勝海舟は犬が苦手?犬のせいで命を失いそうになった勝海舟?
  4. 【伊達宗城と宇和島藩】10万石の小藩が持ちえた熱意と行動力とは?…
  5. 井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議
  6. 西郷隆盛像が上野恩賜公園に設置されている理由とアクセス(行き方)…
  7. 幻のノーベル賞、山極勝三郎とはどんな人?【はじ三ヒストリア】
  8. 西郷隆盛は本当にやっせんぼだったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう)
  2. 殺害される姜維と鍾会
  3. 徳川慶喜(幕末)

おすすめ記事

  1. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  2. あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!
  3. 【第1回 幻想少女】衝撃の三国志が誕生!これぞ三国志革命だ!!
  4. 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった
  5. 漢王朝を腐らせたのは儒者!打倒司馬懿、シチケンジャー
  6. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった!? 関羽 関索

三國志雑学

  1. 雨の中進軍する曹真
  2. 反対する賈充
  3. 曹操は褒め上手
  4. 劉備主役
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁術と孫策
  2. 曹丕
  3. 曹操
  4. 爽やかな荀彧
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 孔明もコペルニクスに似ていた

おすすめ記事

蜀の姜維 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした? 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉 【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い? 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった! キングダム 524話 ネタバレ予想:朱海決戦はどのように推移する? 袁術 第1話:袁術くん、ポジティブになるために「リフレ―ミング」を学ぶ 夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将 kawauso編集長のぼやきVol.27「真似は大事」 五代友厚 幕末 五代友厚と大久保利通、互いを認め合った2人の逸話

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP