呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.15「怖いもの」




kawauso

 

あー、一週間ぶりのご無沙汰(ぶさた)です、編集長デス。

今日は編集長が怖いモノについて考えます。

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.13「好きな漫画家」

 

 

狂暴すぎた公共広告機構の意見広告

kawauso

 

編集長の怖いモノというよりトラウマが公共広告機構(こうきょうこうこくきこう)です。

ACというロゴでもおなじみですよね。

冗談抜きで、あれは恐ろしいです。

何の前触れもなく、CМとして流されるのですが、

薬物依存への注意喚起である通称キッチンマザーなんか最悪でした。

何気なくテレビを見ていて、あれが映ってから鳥肌でしたよ。

 

でも、公共広告機構は大人しくなった方で、

編集長が子供の頃はもっと狂暴なCМも流してました。

子供が車に飛び出すのを警告しようとして、

おどろおどろしい鬼女のイラストを出してきたり、

単調な音楽を背景に危険な場所で遊ぶ子供の映像を映したり

 

こっちは、小学校から帰って楽しくキン肉マンを見てるのに

そこに狙いすまして狂暴なCМをブチ込んでくる

全く、たまったもんじゃあないですよ。

 

 

刺激的な内容を短くまとめるので怖い

曹操

CМって長くても1分程度なので、そこに警告とか

注意喚起を含めると露骨なシーンを入れないと

間に合わなくなるわけです。

 

そこで、誘拐に注意というテーマでは、

野生動物を狙う双眼鏡のような視点を使ったり

白黒反転の映像効果やドギツイ効果音を使うわけ

編集長、物を深く考えてしまうので、

見た直後より、時間が経過してからが怖くなる。

 

結局、短い時間でインパクトを狙うのが

明るい方向だと普通のCМになり、

考えさせる内容など公共広告機構になるわけね。

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 

全く怖くないという人もいる・・

曹操と許褚

 

公共広告機構のCМが厄介なのは、

別に見ても何とも思わないという人がいる事です。

だから何?というだけで少しも怖くないという人

 

信じられん、どういう神経しているんだと思うね。

「視聴者に届け」と社会的なメッセージを発しているのに

少しも響かないというんだから

 

そういう人がホラー映画はすごく怖がるから面白いけどね。

「いくらリアルでもそれはツクリモノだよ。

こっちは人間の闇にフォーカスしたモノホンだぜ」と思うけど

怖いというセンサーが違うのか噛み合わない

 

で、編集長の結論だけど、ああいうCМを造れる人が一番怖いな、、

その仕事している人の恐いCМのアイデアを聞いたら、

卒倒(そっとう)するかも知れないよ・・

 

今週は全くの無駄話でした。

んじゃ、また来週~

 

※次回の編集長のぼやきは7月25日の予定です

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.11「食いあわせ」

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事
kawauso編集長のぼやき

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」
  2. kawauso編集長のぼやきVol.20「風雲児たち」
  3. kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」
  4. kawauso編集長のぼやきVol.17「編集長として大事にして…
  5. kawauso編集長のぼやきVol.12「三国志演義は凄い」
  6. kawauso編集長のぼやきVol.13「好きな漫画家」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.24「楽天」
  8. kawauso編集長のぼやきVol.21「陰謀論」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 郭嘉
  2. 夏侯惇
  3. 目玉が飛び出て亡くなる司馬師
  4. 宦官を一掃することを決意する何進
  5. 鼎(かなえ)

おすすめ記事

  1. 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず 楽毅
  2. まるでクリントイーストウッド?三国志は西部劇だった?
  3. 【ネタバレ注意】キングダム541話 預言の地 レビュー&今後予想 キングダム
  4. 明智光秀の逸話を紹介! 明智光秀と煕子(麒麟がくる)
  5. 【8月の見どころ】8/29公開予定:『赤兎馬=カバ説』を裏付ける大発見!
  6. 父・信玄を超えるために武田勝頼が行った政策って何?

三國志雑学

  1. 張昭、孫権、孫策、周瑜
  2. 合肥の戦いの満寵
  3. 悩む司馬炎
  4. 関羽と張飛と劉備
  5. 劉備と曹操


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 剣を持ち戦う李牧
  2. 皇帝になることを決意する孫権
  3. キングダム52巻
  4. 陸遜

おすすめ記事

【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!? またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた? 漢(ハン)HAN amazon引用 漢代の中国が舞台のボードゲーム「漢(ハン)」について調べてみた 蜀の皇帝に即位した劉備 郭嘉は劉備の命の恩人?地獄で仏のアドバイス 解煩督 呉 【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの? 愛馬に乗る張遼 夏侯惇の部下だった張遼ってどんな性格だったの? 蒼天航路 蒼天航路の甘寧は奇襲攻撃の達成率が圧倒的にスゴイ件 関羽と趙雲を捨てて荊州に逃げる劉備 【三国志平話】ひどい!劉備が恩人の趙雲を裏切って逃走

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP