今日のkawauso65「益州からの投降者」

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

甘寧 裏切る ゆるキャラ

 

益州からの投降者と言うと、呉では甘寧がいるけれど、前後関係が不明な襲粛(しゅうしゅく)という人物もいる。

 

以下は、正史三国志呂蒙伝

 

周瑜とkawauso

 

西暦208年、また周瑜・程普らと西に烏林で曹操を撃破し、曹仁を南郡に包囲した。益州の督将の襲粛が軍を率いて帰順すると、周瑜が襲粛の兵を呂蒙に与えるよう上書した。

 

しかし、呂蒙は「襲粛は胆力があって有能だし、おまけに辺境から呉の徳を慕って遠来したのだから、義の上でも兵を増しても奪うのは妥当ではない」と進言した。

 

孫権は呂蒙の言を入れて兵を襲粛に還した。

指揮を取る呂蒙

 

時期的に、益州から投降者が出るのは早すぎるように思うけどもしかしたら、荊州が曹操の手に落ちた時に、劉璋が曹操に派遣した300名の蜀兵の隊長かも知れない。周瑜が冷たく、呂蒙が襲粛に好意的なのは何故なのか?

 

興味深い所ではあります。

 

【はじめての三国志電子書籍サービス】
はじめての三国志電子書籍サービス

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 凌統
  2. 編集長日記02 kawausoさん、おとぼけさん
  3. 君主論05 曹操、kawausoさん
  4. 玉璽

    今日のkawauso

    今日のkawauso43「袁紹の玉璽」

    あの袁紹が玉璽を製造し…

  5. 陸遜と孫権
  6. 張既(大人)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“三国志データベース"

“三国志人物事典




PAGE TOP