三国志平話
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

夏侯惇が鏡が嫌いなのはブサイクだから??

夏侯惇




夏侯惇

 

皆さんは夏侯惇(かこうとん)にどんなイメージを持っているのでしょうか。

たぶん夏侯惇と言えばどんなイメージと聞けば、片目の武将と答える人が多いと思います。

レンも夏侯惇は某ゲームに登場する夏侯惇のイメージが強いので、

片目で眼帯(がんたい)しているイメージが強いです。

そんな夏侯惇ですが、実は鏡を見るのが大嫌いなんです。

どうして夏侯惇は鏡を見るのが嫌いなんでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 

関連記事:【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理由とは

関連記事:夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?

 

 

夏侯惇が鏡を見るのが嫌いな理由はブサイクだから

鏡を見るのが大嫌いな夏侯惇

 

夏侯惇が鏡を見るのが嫌いな理由はどうしてなのでしょうか。

それは彼がブサイクだからなのでしょうか。

でも某ゲームや漫画では夏侯惇がそんなにブサイクな顔をしているわけではありませんし、

正史三国志や三国志演義にも彼がブサイクであったと記載されているわけでもありません。

ではどうして夏侯惇は鏡を見るのが嫌なのでしょうか。

それは彼の顔の特徴が原因でした。

 

 

夏侯惇の悪口がささやかれていたから

三国志の英雄たちの悪口を言う禰衡

 

夏侯惇は片目になってから軍の中である悪口を囁かれていたそうです。

夏侯惇は片目であったのと最古参の武将・夏侯淵(かこうえん)と区別をするため、

盲夏侯(もうかこう)」と呼ばれていたそうです。

夏侯惇はこの噂を聞いて鏡を見るたびに怒りを覚えて、鏡を投げて勝ち割っていたそうです。

それくらい鏡を見るのが嫌だった夏侯惇ですが、どうして片目になってしまったのでしょうか。

 

※kawa註

この記事では、夏侯惇が鏡を叩き割ったと書かれていますが

夏侯惇の時代の鏡は、現在と違ってガラスではなく、

銅の鏡の表面を研磨して凹凸を取り去ったものでした。

つまりは銅鏡で叩きつけて欠けたり、歪んだりはするかもですが

割れるような事は無かったのです。

 

 

古代中国・超科学の世界に挑戦する HMR

HMR

 

夏侯惇が片目になったのは呂布との戦のせい

夏侯惇が片目になったのは呂布との戦のせい

 

夏侯惇はどうして片目になったのでしょうか。

それはある戦が原因です、その戦とは呂布(りょふ)との戦でした。

曹操は父が徐州の太守・陶謙(とうけん)に殺害されたことで怒り、

徐州の太守・陶謙に復讐するため軍勢を率いて攻め込みます。

 

夏侯惇はこの時、曹操の本拠地の守備を任されていましたが、

呂布曹操の部下と手を組んで反乱。

呂布は曹操の勢力のほとんどを手に入れることになりますが、

曹操が帰還した事と荀彧の活躍により何とか守り通します。

その後曹操が帰還してきたことにより呂布との戦いが始まることに。

夏侯惇は曹操に従って呂布軍と激戦を繰り広げていきます。

 

夏侯惇は呂布とのある戦で軍勢を率いて戦に参加しているときに、

流れ矢が彼の顔面に直撃してしまいます。

彼はこの時、目に当たった傷の激痛を我慢しながら戦を継続し、

何とかこの戦には勝利することができました。

 

三国志演義ではこの時の描写がえぐい

司馬師

 

三国志演義でも夏侯惇が片目になったときの描写が描かれていますが、

ちょっとえぐいです。

夏侯惇は呂布との戦に参加しますが、

呂布の武将・曹性(そうせい)が放った弓矢が彼の左目に直撃してしまいます。

夏侯惇は左目に突き刺さった矢を引っこ抜いて

「俺の体は父と母からもらったものだ。この目玉を捨てるわけにはいかん!!」と言って

目玉を食べてしまいます。

そして目玉を食った夏侯惇は曹性を刺し殺してしまうのでした。

えぐくないですか。

 

いくら戦闘中とはいえ、自らの目玉に刺さった弓矢を引っこ抜いて食べてしまうなんて

子供が見たらトラウマになるレベルです。

さらにこの時の夏侯惇の印象が強すぎて、

荒くれ者のイメージを強くしてしまったのかもしれません。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

いかがでしたでしょうか。

今回は夏侯惇が鏡を見るのが嫌な理由を紹介しました。

三国志演義で夏侯惇が目玉を食った強烈な印象があるため、

誰かに悪口を言われたすぐに殺してしまうようなイメージが持たれやすいですが、

事実は意外とガラスのハートを持った繊細な人だったのです。

そのため皆さんも強気の人でがーがーいっている人が一人くらいは周りにいると思いますが、

その人ももしかしたら強気の姿勢を見せているだけで、

本当はガラスのハートを持った心が繊細な人かもしれないので、いじめないでくださいね。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いなの?

関連記事:曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯

 

【漢のマイナー武将列伝】
漢のマイナー武将列伝

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 張飛 本 学問 三国志 リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  2. 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!
  3. 孫子の兵法 曹操 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  4. 三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当…
  5. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布と…
  6. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  7. 一騎打ちをする太史慈と孫策 取ったど~!太史慈、孫策の兜を奪い取っていたことが判明
  8. 魯粛 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はか…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 関羽VS華雄完成
  2. 曹丕

おすすめ記事

  1. 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情
  2. 就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職
  3. 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将
  4. 陶淵明が描いたユートピア「桃花源記」の世界とは?
  5. 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?
  6. 読書感想文に使える黒田レンのオススメ歴史小説「古代中国史編」

三國志雑学

  1. ツンデレ曹丕
  2. よかミカンさん はじめての三国志ライター
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操軍
  2. 曹丕
  3. 趙雲
  4. 張飛にお酒 だめだよ

おすすめ記事

司馬師と司馬懿は晋建国の功労者 司馬師とはどんな人?クーデターを成功させた晋建国の功労者 騎射の術に長けた騎馬兵士 【衝撃】武霊王がいなければ関羽は赤兎馬に乗っていなかった! kawauso編集長のぼやきVol.25「ナラティブ」 豊臣秀吉 戦国時代2 取次制度って何?違った角度から戦国時代を見てみよう! 項羽 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2 武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い 陸遜 陸遜と趙雲は本当に有能だったの?英雄を徹底分析 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP