呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹植に死んで欲しくなかった正史から見える曹丕の配慮とは?

ツンデレ曹丕




曹丕

 

「お前、俺が七歩歩くうちに詩を作れなかったら殺すから」

と言って実の弟・曹植(そうしょく)を殺そうとしたことで有名な曹丕(そうひ)

 

このようなエピソードが世に伝えられていることも相俟って、

曹丕曹植を殺したいくらい嫌いだったんだな…」

と思っている人は多いでしょう。

 

しかし、そんな曹丕ですが、

「実は曹植に死んでほしいなんていうことは

思っていなかったのでは…?」

と思えるエピソードも残されているのです。

 

今回は、そんな曹丕と曹植の

ほっこり(?)エピソードをご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい

関連記事:【シミルボン】意外!あの曹丕は大の甘党、スイーツ男子だった

 

 

意外や意外、正史に見える曹丕の配慮

酒に溺れる曹植

 

実は、陳寿(ちんじゅ)が著した正史『三国志』における

陳思王植伝、すなわち曹植の伝においては、

曹丕の曹植に対する思いやりが

垣間見えるエピソードが描かれています。

 

曹丕は父の後を継いで魏王となった際、

自分が父の後を継ぐことを散々邪魔してくれた

丁儀(ていぎ)丁廙(ていよく)兄弟とその一族の男子を処刑。

そして、権力を争った弟・曹植を地方の国に飛ばします。

 

しかし曹丕が皇帝に即位して間もなく、

監国謁者から次のような知らせが舞い込んできたのです。

 

曹植は酒に酔うと粗暴になるわ傲慢に振る舞うわ、

その上曹丕様の使者まで脅迫する始末。

どうか曹植を処刑してください。

 

これを聞いて曹丕は困ってしまいます。

というのも、

曹植を処刑してしまっては

母が悲しんでしまうに違いないからです。

 

曹丕は母に配慮して、

曹植の位を格下げして

小さな国に封ずるにとどめて置いたのでした。

 

母のことを配慮してとのことですが、

それだけではなく、

弟・曹植への配慮も感じられはしませんか?

 

 

裴松之が引く『魏略』に見える「弟だから許す」の言葉

裴松之が引く『魏略』に見える「弟だから許す」の言葉と曹丕

 

実は先ほど紹介したエピソードには

裴松之(はいしょうし)による注が付されています。

裴松之は『魏略』という書物に見える

曹丕の詔勅を引用しています。

 

曹植は同じ母から生まれた弟である。

私は皇帝であり、天下の万物を抱擁する者である。

ましてや実の弟である曹植のこと。

骨肉の親を処刑することなどできない。

そのため、曹植については国を移らせることによって許す。

 

やはり実の弟ということで

特別な感情を抱いていたらしい曹丕。

何度も国を移らせて嫌がらせをしていたことで有名な曹丕ですが、

実は処刑ものの困ったことをやらかす弟を

なんとかかばってやりたいと思っていたのかもしれませんね。

 

はじめての三国志メモリーズ

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

これまた正史と『魏略』に見える弟を想う曹丕の姿

『魏略』に見える弟を想う曹丕の姿

 

その後も何があったのか、

国を移らされた曹植。

 

曹植はこの仕打ちに耐えかねて

曹丕に得意の詩を織り交ぜた上奏文を献上します。

陳寿が著した『三国志』の本文によれば、

曹丕はこれに思いやりあふれる言葉で返答し、

曹植を励ましたとのこと。

 

なんだか曹丕が

めちゃくちゃ良いお兄ちゃんに思えませんか?

 

ちなみに、この部分にも裴松之は注を付し、

『魏略』に見えるエピソードを引用しています。

どうやら予想通り何かをやらかしたらしい曹植。

 

曹植は曹丕に直接謝りに行こうと考えて

数人のお供を連れて関所を通ります。

曹植は関所で曹丕との間を

姉に取り持ってもらうために姉の元に行くと告げました。

 

この知らせは曹丕のもとにすぐに届き、

曹丕は迎えの使者をその姉の元に送り出します。

ところが、待てど暮らせど曹植は現れません。

母とマウス曹操

 

このことに母は

「曹植が自殺したのでは!?」

と取り乱し、

「あんたが弟を追い詰めるから!」

と曹丕を責めながらおいおい泣き出します。

と、ちょうどその時、

なんと曹植が宮殿の門に現れたとの知らせが!

 

曹植は冠もかぶらず、

自分の首を斬ってくれと言わんばかりに

斧と処刑台を持って登場。

これに母は大喜びしたのですが、

なんと曹丕も大喜び!

やっぱり曹植の安否が心配だったのですね。

 

ところが、

曹丕は曹植と面会した際には全く笑顔を見せず、

厳しい態度で臨んだのだそう。

この曹丕の態度を見た母は、

不機嫌になってしまったそうです。

 

きっと母は兄と弟が仲直りしてくれることを望んでいたのでしょうね。

ともかく、曹植は泣きながら土下座で謝り、

曹丕はこれを許してハッピーエンド(?)となったのでした。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

三国志ライターchopsticksの独り言

 

悲劇の王子と意地悪な兄という

対立構造で描かれる2人の関係ですが、

そう単純なものではなかったようですね。

 

実は曹丕は弟を許したかったのに、

弟の素行不良がそれを許さなかったということが

多かったのではないでしょうか。

 

自分を信じてくれている臣下の手前

身内びいきをしてはいけないという強すぎる思いが

曹丕にはあったのかもしれません。

 

とはいえ、

魏の末路を考えれば、

「もう少し曹丕が曹植に優しくしていれば…」

と思ってしまいます。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もし曹植が魏の初代皇帝になったらどうなったの?【if三国志】

関連記事:曹植は軟弱ではなかった?皇帝の弟の悲しくも華麗な生涯

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  

chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち
  2. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を…
  3. 夏侯惇 戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いな…
  4. 株式会社三国志で働く劉備と孔明 諸葛孔明の影に隠れる劉備
  5. 日本に目指さした孫権 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こうい…
  6. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱…
  7. 三国志の計略と孔明 謎の中華料理「日本豆腐」と「孔明点灯豆腐」とは?
  8. 呂蒙を慰める孫権 これぞ理想の主君!呂蒙の才を更に伸ばした孫権

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国志ライター黒田レン
  2. 徐晃と夏侯淵
  3. キングダム53巻
  4. 司馬懿と曹操
  5. 夏侯惇

おすすめ記事

  1. 織田信長って髭を生やしていたの?第六天魔王のヒゲは立派だったのか? 織田信長
  2. 『三国志』には色々な武器が出てくるけど、やっぱり鉄でできてたの?
  3. 【三国志の食事】劉備・曹操・孫権も食べていた!?三国時代の食事風景とは(デザートもあるよ) 孫権と劉備と曹丕
  4. 夏侯淵が滅ぼした宋建は韓遂を上回る長生き群雄だった 魏の夏侯淵
  5. 三国志演義と蒼天航路で趙雲の噛ませ犬!可哀想な麴義 曹操軍の輸送車を襲う趙雲
  6. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった!? 関羽と関索

三國志雑学

  1. 孫権に諫言する陸瑁
  2. 亡くなる袁紹
  3. 黄月英
  4. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 2つの持論を展開する費禕
  2. 酒乱の徳川慶喜
  3. 袁術と呂布
  4. 沙摩柯
  5. 項羽

おすすめ記事

田中角栄 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダーティーな男 諸葛孔明019 蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗む」の見どころ紹介 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう! アンゴルモア元寇合戦記 29話の7 最新話ネタバレ 「高麗が高麗である為に」 牛輔と董卓 董旻(とうびん)ってどんな人?董卓を補佐した弟の生涯に迫る! 関羽が好きすぎる曹操 関羽がもらった爵位「漢寿亭侯」の深イイ話 はじめての三国志 画像準備中 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP