三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

西郷どん

小松帯刀は篤姫に好意を持っていた?真相に迫れ!




篤姫

 

2008年の大河ドラマ『篤姫(あつひめ)』では

小松帯刀(こまつたてわき)篤姫に好意を持っていたシーンがありました。

当時、大河ドラマを見た人の中には違和感があるかもしれません。

 

この記事では小松帯刀と篤姫との関係について真相に迫りたいと思います。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう!

関連記事: 小松帯刀の死因は結核!若くして死んだ総理候補の素顔

 

 

小松帯刀と篤姫、恋愛をしていた?

小松帯刀と篤姫、恋愛をしていた?

 

大河ドラマ『篤姫』では、

小松帯刀と篤姫の間に何かしら行為があったかのようなシーンが見られましたが、

実際に関係はあったのでしょうか。

 

小松帯刀と篤姫との間には関係を示す史料はありません

小松帯刀は当時肝付(きもつき)家の三男で、

篤姫とは身分差があり、

交流すること自体ありませんでした。

 

大河ドラマ『篤姫』の原作である宮尾登美子(みやおとみこ)氏の小説においても

小松帯刀と篤姫との関係については何も触れられていません。

 

結論を言えば、

小松帯刀と篤姫の関係は大河ドラマのオリジナルと言えます

女性ファンを獲得するために作ったオリジナルのシーンであると言えると思います。

 

 

西郷隆盛と篤姫、恋愛をしていた?

西郷隆盛と篤姫、恋愛をしていた?

 

では、2018年の大河ドラマ『西郷どん』では西郷隆盛(さいごうたかもり)と篤姫の関係が気になります。

西郷隆盛は下級武士でしたが、

島津斉彬(しまづなりあきら)に取り立てられます。

後に御庭方役として薩摩藩江戸屋敷に勤めました。

 

『西郷どん』によれば、

西郷と篤姫との接点は江戸屋敷にありました。

西郷が江戸屋敷で勤めていたときに安政の大地震が起こりました。

西郷は篤姫の安否を確認のため駆けつけました。

 

そこから親交を深め、

恋愛につながるようなシーンがありましたが、

2人には身分差があり、

恋愛自体はなかったと考えられます

 

【維新を阻止しようとした男たちの秘話】
ガンバレ徳川

 

創作とエピソード?なぜ、こんな話が創作される?

西郷隆盛とパソコン

 

2008年の大河ドラマ『篤姫』については、

小松帯刀と篤姫との関係のように創作が多かったと言われています。

原作は宮尾登美子氏の小説ですが、

宮尾氏の小説にもありませんでした。

 

なぜ、大河ドラマ『篤姫』では創作が多かったのでしょうか。

考えられる原因として、

女性に関する記録など史料がほとんど残されていないことが挙げられます

 

具体的には、大河ドラマが取り上げる歴史は主に戦国時代や江戸時代で、

男性中心の記録が残されています。

一方で、女性についてはほとんど記録が残されておらず、

大河ドラマで女性を題材にしたドラマを放送するには

創作に頼らざるを得ないと言われています。

 

江戸時代の不倫に処罰はあったの?

 

現代では不倫そのものは犯罪ではありませんが、

道義的に問題のある行為とされ、

その代償は非常に大きいです。

 

家庭や友人関係を崩壊させるだけでなく、

相手方に経済的・精神的に深刻な損害を与えます。

現代と異なり、

江戸時代において不倫すると処罰されました

 

江戸時代の不倫に対する処罰については

『江戸時代の犯罪はどう裁かれた?今では罪にならないことも罪になる?』

を基に紹介します。

 

江戸時代において、

不倫は姦通または不義密通と呼ばれていました。

不倫は現代と異なり犯罪行為です

 

姦通(不倫)の場合、

男女ともに死罪になりました。

主人の妻との姦通した場合は獄門で、

既婚者の女を強姦した場合は死罪などかなり厳しい刑罰でした。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は、大河ドラマ『篤姫』で、

小松帯刀が篤姫に好意を持っていたことについて真実かどうか真相に迫りました。

同様に、2018年の大河ドラマ『西郷どん』で、

西郷隆盛が篤姫に好意を持っていたことについて真実かどうかについて取り上げました。

 

この点について、

関係を示す史料がないことや原作となった小説にも載っていないことから

創作であると結論づけました。

 

史料がないことが大河ドラマで創作される要因であると指摘しました。

女性が歴史上の表舞台に出てこないことから、

女性が主人公の大河ドラマについては創作されやすいと考えられます。

 

今後、女性の主人公の大河ドラマについて創作の有無に注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:篤姫の役割とは? 江戸時代の将軍の正室の役割を考える!

関連記事:篤姫の江戸城無血開城における役割とは?

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 大久保利通 幕末 大久保利通は何で暗殺されたの?紀尾井坂の変(大久保利通暗殺事件)…
  2. 勝海舟と日本海軍、近代日本を切り開いた驚異のプロジェクト
  3. 有馬新七の壮絶な最期についてもっと知ろう!
  4. 橋本左内の啓発録は将来の自分へ書いた「~手紙拝啓十五の君へ~」だ…
  5. 平野国臣の銅像を見に行こう、その人生の最後はどんなだった?
  6. 阿部正弘とはどんな人?絶対倒れないヤジロベー政治家に迫る
  7. 井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議
  8. 山岡鉄舟、勝海舟の影に隠れた江戸無血開城功労者の凄い人生

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す
  2. 姜維も食べた剣門豆腐の由来と中華豆腐レシピを紹介 蜀の姜維
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】
  4. 【将苑】諸葛亮の兵法に学ぶ熟年離婚を防ぐ法
  5. 戦国時代合戦、足軽は武将に勝てたの?
  6. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

費禕は食わせ者?人の相談に乗りながら足をすくう ネクソンがシミュレーションRPG『三國志曹操伝 ONLINE』を配信開始。「三国統一モード、武将ごとのシナリオ、ifの歴史」が楽しめる 北条早雲の逸話を紹介、戦国のパイオニアは魅力的な男? 鍾会を説得する姜維 姜維はどうして鍾会を同志に選んだの? 【キングダム】羌瘣は戦死するの?それとも結婚?どんな最期を遂げるの? 【大三国志 攻略10】まさに戦国乱世、怒涛の戦乱の波を無事に乗り切れるのか!? 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る! 鱸魚を釣る左慈 大発明!耕しながら戦う曹操のフロンティアスピリット

おすすめ記事

  1. 【余裕をみせすぎて大失態】やっちゃった感が否めない曹操のやらかしエピソード 濮陽の戦い編
  2. 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒められた忠義心の塊 魏の忠臣・徐宣(じょせん)
  3. 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く
  4. 真田丸の関ヶ原の戦いはすぐに終わったが、どうして西軍は負けたの?
  5. ええっ?蒙驁(もうごう)将軍は史実では秦の六大将軍に並ぶ超名将だった
  6. 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。
  7. 意外!龐統は不細工では無かった?蜀志龐統伝には明かされていない龐統の容貌
  8. 第13話:袁術くん「部下をやる気にさせる正しく叱る方法」を紀霊から学ぶ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP