法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

西郷どん

日本で初めてダイエットをしたのは西郷どん?




西郷隆盛像

 

西郷どんは桁外れの犬好きだったの?』では、西郷隆盛(さいごうたかもり)が犬を連れて散歩するきっかけがダイエットであることを取り上げました。

西郷が医師からダイエットで犬と散歩するように言われてから犬を連れている姿が目撃されるようになり、上野恩賜公園の銅像にもなったことを

取り上げましたが、西郷のダイエット方法について散歩以外のダイエット方法を取り上げませんでした。

この記事では、西郷のダイエット前の食生活と病気の内容、ダイエット方法について取り上げます。

 

関連記事:愛加那(あいかな)と西郷どんの子供達の人生とは?

関連記事:西郷どんの恩返し奄美大島貿易拠点構想

 

 

西郷隆盛の食生活

若い頃の西郷隆盛

 

西郷隆盛は元々巨漢でしたが、薩摩藩にいた頃は貧しくて粗食に耐えていました

西郷どんは桁外れの犬好きだったの?』によれば、倒幕のために戦場で戦っていたことから相当な運動量だったと思われます。

脂っこい食事や甘いものが大好物でしたが、肥満になることはありませんでした。

 

明治政府では参議になりました。

参議とは太政官の1つで、会社の中では現場ではなく管理職になりました。

管理職になっても脂っこい食事や甘いものが大好物で食事量は減りませんでしたが、

デスクワークで体を動かすことが少なくなったため肥満になりました。

資料として残っている軍服のサイズから、西郷の身長は178cm、体重は108キロありました。

 

 

西郷隆盛の病気

西郷隆盛の病気

 

明治政府で管理職になった西郷隆盛は、体重が108キロになり、病気がちになりました

高脂血症による動脈硬化と思われる症状が見られます。

胸の痛みを訴えるようになり、明治天皇はドイツ人医師ホフマンに診察させました。

ホフマンは当時の日本人の国民病だった脚気の治療のためにドイツから来日にしていました。

 

ホフマンは西郷を診察し、命に関わるとダイエットを課しました。

ホフマンによる診察を受けてから、西郷はダイエットを始めます。

ダイエット方法の詳細については次の節で紹介します。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

西郷隆盛のダイエット法

西郷隆盛のダイエット法

 

ホフマンはダイエット方法として犬を連れてよく歩くようにアドバイスをしました。

また、ホフマンは西郷に犬を連れて山野を歩き、狩猟することも勧めました。

西郷はホフマンのアドバイスを受けて、犬を連れて散歩するようになります。

 

ホフマンは食事と生活面で次のように指示しました。

食事について、白米や豚肉をひかえるように課しました。

白米や豚肉を食べないことによって糖質制限ダイエットでの減量を試みました。

ホフマンは食事制限だけでなく薬の処方もします。

西郷に下剤(ひまし油)を1日5回飲むように課しました。

 

ホフマンが西郷に課したダイエット方法は効果が表われます。

西郷の体重は107キロから3年で80キロまで落ちました

減量に成功しましたが、下剤を頻繁に飲んだため、胃腸が弱くなり、1日50回以上便所に駆け込むことがありました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は西郷隆盛のダイエット前の食生活と病気の内容、ダイエット方法について取り上げました。

ダイエット前は食生活が原因で、西郷の体重が107キロありました。

体重が108キロになると胸の痛みを訴えるようになったことが分かりました。

 

ドイツ人医師ホフマンは西郷にダイエットをするよう勧めました。

ダイエット方法は食事制限と散歩による運動です。

ダイエット方法については糖質制限ダイエットで食事を制限した上で、

下剤を1日5回飲むように課しました。

 

西郷の体重は108キロから3年で80キロまで落ちました。

西郷のダイエットは成功と言えるのかもしれません。

しかし、下剤を1日5回の下剤を飲むことについて、

現代のダイエットではほとんど耳にしないと思います。

 

現代のダイエットの主な方法は運動と食事制限です。

現代のダイエットで下剤を頻繁に飲むことがあるのか気になります。

これからダイエットを始める人にとって、下剤の大量摂取は医師・薬剤師のアドバイスがない限りやめた方が良さそうです。

 

関連記事:西郷星と火星大接近!西郷どんが141年ぶりに帰って来た?

関連記事:勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生

 

【幕末のエンジニア達】
幕末のエンジニア達

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 徳川家定 徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔…
  2. 橋本左内の書籍にはどんなものがあるの?
  3. 西園寺公望 西園寺公望とはどんな人?最後の元老であり教育者としての評価は?
  4. 平野国臣 平野国臣、最初に「日本人」を名乗った先駆者の孤高の生涯とは?
  5. 東京お台場は江川英龍が築いた連携砲台だった!
  6. 衝撃!江戸時代は1862年に終った?一会桑政権vs明治政権の戦い…
  7. 近藤勇 新選組 近藤勇の首の行方は?新選組局長の最期の地をめぐる
  8. 伊庭八郎とはどんな人?幕末の隻腕軍神に迫る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 李斯
  2. 于禁
  3. 公孫康
  4. 司馬懿と魏延
  5. 孔明もコペルニクスに似ていた

おすすめ記事

  1. 桃園の誓いがなかったら劉備はどうなっていたの? 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟
  2. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!
  3. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた 楊貴妃
  4. キングダム 534話 ネタバレ予想:李牧はどれ位ヒットマンするのか? キングダム
  5. 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 現実主義曹操
  6. 竹林の七賢の存在意義!それは反・司馬懿(しばい)の政治結社だ!

三國志雑学

  1. 諸葛孔明019
  2. カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 城 銅雀台
  2. 周瑜、陸遜
  3. 本当は蜀と同名を結びたい孫権
  4. 織田信長
  5. 劉邦と張良と陳平

おすすめ記事

太史慈 太史慈と劉備はあの有名人を助けたら人生が変わった!? 燃える本能寺 明智光秀のイメージどうして三日天下に終わった? 孔明VS曹操 105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】 曹操&袁紹花嫁泥棒 世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑) 龐統 龐統はどんな性格をしていたの?希代の怠け者であり曹操を騙した軍師 逃げる劉備追う曹操 曹操の迅速な機動力VS劉備の逃げ足の速さ 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.3【完】 劉璋と劉備 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP