キングダム584話最新ネタバレ「数十騎」レビュー記事

2018年12月20日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

王賁(おうほん)が討たれる!衝撃のナレーション情報と共に終わったキングダム583話。

そして、12月20日、待望のキングダム584話が発売されました。

一体、王賁を討つのは誰なのか?そして王賁は文字通り討ち取られて戦死するのか

さあ、早速、レビューを読んでみましょう。

 

※この記事はキングダム553話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム584話ネタバレ予想vol2鄴攻めは覚醒者を集める実験場だった!

関連記事:キングダム584話ネタバレ予想「王賁は本当に死ぬのか?」大予想

 

 

 

キングダム584話最新ネタバレ 李牧の策

 

十三日目の戦いは、中央を亜光(あこう)軍vs馬南慈(ばなんじ)軍&後詰に岳嬰(がくえい)軍、左を飛信隊(ひしんたい)vs堯雲(ぎょううん)軍右を玉鳳隊(ぎょくほうたい)vs趙峩龍(ちょうがりゅう)軍となりました。

李牧からの計略の実行者は堯雲です、その計略は右の戦場の主軸となる飛信隊と玉鳳隊を一つずつ潰すというものでした。

しかし現時点で堯雲が対峙しているのは飛信隊であり、王賁と戦うのは趙峩龍です。

堯雲は分からないとしても知将である趙峩龍では王賁の首を落とすのは難しいでしょう。

ここで、堯雲は思い切った策に出ます。

 

それは、堯雲が自軍から精鋭数十騎のみを抽出して戦場から抜け出し、右端の趙峩龍の戦場へと移動するという事でした。

 

 

 

キングダム584話最新ネタバレ 羌瘣が堯雲の動きに気付く

 

この堯雲の怪しい動きに、羌瘣(きょうかい)が気づきました。

最近、モブキャラ扱いの羌瘣ちゃん久しぶりの出番です。

 

羌瘣:堯雲が自ら来るなら私が討つ、馬上は難しいが下に下ろせば私が勝つ

 

うん、羌瘣ナイスな勘ですが、彼女は大きな勘違いをしていました。

堯雲が信を討ち取る為にこちらに向かってくると考えていたのです。

 

キングダムネタバレ考察

 

 

キングダム584話最新ネタバレ 痛恨!信、堯雲を見失う

 

その時、馬南慈軍の後詰だった岳嬰軍の一部が飛信隊に突撃を開始しました。

この一瞬の隙を突き、堯雲は馬南慈軍の背後を通り、趙峩龍軍の右陣まで移動します。

信は堯雲の羌瘣に対する殺気が見えず、狙いが分からなくなったと言います。

兎も角も、これにより飛信隊は王賁を援護する事が二歩も三歩も遅れました。

   

 

キングダム584話最新ネタバレ 本能型ではない王賁を討つ

 

堯雲の脳裏には、昨日のカイネとの話が再生されています。

それは、王賁と信のどっちを先に討つか?

これに対し、カイネは李牧の策として、王賁を討つ事を提示しました。

理由は数と相性、玉鳳隊は飛信隊より少ない5000人で遥かに疲労している点。

もう一つは、本能型の信では奇襲攻撃は気づかれるという事でした。

 

つまり、岳嬰軍の飛信隊への突撃は、李牧の計略の一環であり、堯雲の動きを見えなくする目晦ましだったわけです。

 

キングダム584話最新ネタバレ 玉鳳隊大ピンチ

三国志のモブ 反乱

 

堯雲の数十騎は、玉鳳隊に突撃、しかし、その数十騎は堯雲直属の雷雲隊(らいうんたい)

それは、覚醒した玉鳳隊といえど、瞬殺される程の強さでした。

吹き飛ばされる玉鳳隊に、危機感を感じた関常(かんじょう)も応戦の構えです。

守りを固める玉鳳隊ですが雷雲隊によって粉砕、さらに雷雲隊の一部は回り込み王賁の本陣に刃を向けています。

その雷雲隊の別動隊には、もちろん堯雲の影もあります。

 

すでに堯雲は刺し違えても王賁を殺し首を獲る覚悟をしていました。

失敗して帰還するつもりはない捨て身の突撃です。

ぐんぐんと王賁に迫る堯雲の刃、果たして王賁は本当に討たれ殺されるのか!!

衝撃の展開が待つ、キングダム585話を待て!!

 

キングダム585話ネタバレ予想

 

前回に説明しましたが、討たれるというのは必ずしも死を意味しません。

単純に負ける事を討たれるとも言うからです。

この流れを予想してみると・・

①王賁は堯雲の一撃を受けて半死半生になり、②そこにトドメをいう所を亜花錦(あかきん)がやってきて救い、

③それを追う堯雲には、遅れて到着した羌瘣が立ち塞がり、④堯雲を馬から引きずり下ろして首を獲る

この流れが一番自然じゃあないでしょうか?

堯雲が死んだのは趙には痛いですが、それにより玉鳳隊が無力化すれば、再び戦局が趙軍有利に傾くでしょう。

 

追記:12月27日、今年度最期のキングダムが掲載されました。

王賁と堯雲は一騎打ちではなく、なんと堯雲+十槍の2名による3対1という卑怯なハンディキャップマッチです。

この卑怯な戦法を雷獄と言い、過去、この雷獄から免れた敵はいないそうです。

王賁は、このかなり卑怯なハンディキャップマッチにやられてしまうのでしょうか?

詳しくは↓こちらから確認できます。

キングダム585話最新ネタバレ「雷獄」レビュー

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

あれだけ啖呵(たんか)を切ったのですから、堯雲は死ぬでしょう。

王賁は半死半生で戦闘継続が出来ず、痛み分けという形です。

それを受けて、趙峩龍や李牧がどう動くかが楽しみですね。

 

前回ネタバレ記事:キングダム583話最新ネタバレ「十三日目」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム583話最新ネタバレ「十三日目」レビュー

関連記事:キングダム583話ネタバレ予想vol2リアルな食糧倉庫の規模って?

 

キングダムを100倍楽しむ

 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , ,