キングダム
馬超




はじめての三国志

menu

南北宋

【保存版】岳飛を映画化したオススメ作品5選




岳飛(南宋の軍人)

 

岳飛(がくひ)は南宋(1127年~1279年)の武人です。

一兵卒から全軍の総指揮官にまで成りあがった人物です。

 

金(1115年~1234年)との戦では数々の功績を挙げますが、宰相秦檜(しんかい)と対立した結果、殺されました。

金に死ぬまで戦い続けたことから、愛国の英雄として称賛されています。

 

ところで、岳飛は中国では小説・京劇の題材に取り上げられることは多いのですが、映像化作品はどうなのでしょうか。

実は筆者もあまり耳にしたことがありません。

近年放送されたドラマぐらいです。

 

そこで今回、筆者出来る限りの範囲内で調べた岳飛関連の映像化作品を紹介します。

 

関連記事:【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1

関連記事:【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.1

 

 

岳飛出世(1962年)

 

無名に等しい映画です。

少年時代の岳飛の話をもとにした映画です。

 

子どもの岳飛を子役時代のサモ・ハン・キンポーが演じています。

ジャッキー・チェンも出演しているという情報もあるのですが、はっきりとした根拠はありません。

 

VHS・DVD・Blue―rayは存在しないので内容は不明です。

おそらく、清代(1644年~1911年)の小説『説岳全伝』の内容をベースにしている可能性が高いです。

 

 

射鵰英雄伝(2003年)

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーローDVD-BOX

 

上記の年だけでなく、複数回映像化された作品です。

中国では知名度の高いドラマです。

 

最近、亡くなられた香港の小説家の金庸(きんよう)の小説が原作です。

ただし、金庸は映像化すると原作とは違う世界観になることから、映像化を嫌がっていたようです。

 

筆者は高校生の時に母親と一緒に見て親子でハマりました。

内容は幼い時に生き別れになった義兄弟の話です。

片方はモンゴルで苦労して育ち、片方は金の朝廷で苦労もせずに育ちます。

 

やがて大人になった2人は再会して様々な陰謀に巻き込まれるという話です。

残念ながら、岳飛は登場しません。

 

岳飛の遺産をめぐっての話です。

興味がある人は見てください。

 

精忠岳元帥 岳飛(2010年)

 

ジャッキー・チェンが製作に携わっているドラマです。

最初に紹介した「岳飛出世」がモチーフのようです。

 

全50話であり主演もジャッキーの息子のジェイシー・チャンと決まっていました。

ところが、これ以降は全く情報が入っていません。

お蔵入りになったのでしょうか。

 

少年岳飛(2011年)

 

これはアニメーション映画です。

いつの時期かは不明ですが、実写版も存在します。

 

内容は若き日の岳飛の成長過程を記したものです。

岳飛が仲間と義兄弟の契りを交わしたり、大蛇と戦ったりするのは『説岳全伝』にある話なので、やはりそれがモチーフなのでしょう。

 

筆者が動画で少し視聴したところ、「ポ〇ホンタス」と「ムー〇ン」と「ラ〇オンキング」を混ぜたものだと感じました。

VHS・DVD・Blue―rayは存在しません。

というより、あっても買う人いますかね・・・・・・?

 

岳飛伝 THE LAST HERO(2013年)

 

みんなが知っているのは、この作品だと思います。

筆者も同じ意見です。

 

これは感動・感涙して当たり前です。

内容は『説岳全伝』と史実の混合作品です。

 

前半はオリジナルですが、後半はほぼ史実に即しているので、ただの〝岳飛万歳〟作品ではありません。

ただし、結構残虐です。

 

血の量が凄まじいです。

女だろうが、子どもだろうが容赦なく殺します。

 

食事中に見るのは禁物の作品です。

筆者は普通に見ていましたけど・・・・・・

この作品の見どころは、やっぱり秦檜をただの悪人として描いてない部分でしょう。

 

金との講和・岳飛の処刑も秦檜なりの考えがあったというのをドラマが描いていたことが良かったです。

この作品は絶対に見て欲しいです。

 

 

宋代史ライター 晃の独り言

晃(あきら)akira

 

以上、岳飛関連の映像化作品を紹介してきました。

 

やはり、岳飛は『三国志』や『水滸伝』に比べると圧倒的に数が少ないです。

 

いくら、中国史上最大の英雄と言われても視聴率のとれる内容ではないのかもしれません。

 

日本の大河ドラマのジンクスにこんなのがあります。

 

戦国時代は視聴率がとれるが、それ以外はとれない。

 

これと一緒で中国も『三国志』や『水滸伝』のドラマが多いのは、視聴率の関係かもしれません。

 

それでも最近はマニアックな人物のドラマが増えてきましたけど・・・・・・

 

関連記事:【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!!

関連記事:三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?

 

■中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説■はじめての水滸伝

 

晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 玉璽 古代中国の玉器と印鑑の使用用途は?宋代にも玉璽はあった?
  2. 西遊記はどうやって出来たの?三蔵法師編 【宋代の文化】宋代の3大発明を分かりやすく解説
  3. 岳飛(南宋の軍人) 岳飛とはどんな人?実は和平を邪魔した将軍だった
  4. 寧宗 寧宗とはどんな人?南宋4代目皇帝の波乱万丈の生涯
  5. 契丹小字七言絶句銅鏡 wikipedia 契丹文字ってどんな文字?遼の太祖の発案から日本人研究者による解読…
  6. 趙匡胤は北宋の初代皇帝 趙匡胤ってどんな人?豊臣秀吉のように民衆に愛された皇帝
  7. 完顔阿骨打(太祖) 契丹と日本の関係性は?未知の契丹語に挑んだ日本人研究者も紹介
  8. 李元昊 李元昊とはどんな人?西夏の初代皇帝にして同王朝随一の名君を紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 北条氏康
  2. 竹林の七賢
  3. 剣を持って戦う徐庶
  4. 織田信長
  5. 曹操 詩
  6. 魏延、姜維、王平、楊儀
  7. 孔明 vs 司馬懿
  8. はじめての三国志からのお知らせ バナー

おすすめ記事

  1. 諸葛亮死後に相次いで起きた魏延と楊儀の死とは? 「ここにいるぞ!」と言いながら魏延を切る馬岱
  2. 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの? 袁術と孫策
  3. 名探偵郭嘉TOP画面
  4. 明智光秀の銅像はどこにある?坂本城跡と岐阜県のゆかりの地の明智光秀像を紹介 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  5. 盤古はやっぱり中国最古の神だった?「天円地方」説【HMR】 魏 星座大好きな幼少期の管輅
  6. 姜維の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行

三國志雑学

  1. 城 銅雀台
  2. 承諾する曹操
  3. 蜀軍に勝利する木鹿大王(南蛮族)


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹仁と曹操
  2. 三国志ライター黒田レン
  3. 後藤象二郎
  4. 馬謖に魏打倒を叩き込む諸葛亮孔明
  5. キングダム
  6. 官渡の戦い 曹操 勝利

おすすめ記事

千利休 明智光秀は千利休として生き延びた? これは凄い!巨大な関羽像が荊州に現れる!実は二千年前から巨大像が好きだった中国人 【蜀軍キラー】劉備・孔明を恐れさせた張郃の対蜀戦での戦歴 蜀の劉備 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる! 凌統 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ 嬴政(始皇帝) 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦 唐周(とうしゅう) 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの? 怒る陳宮 陳宮の珍エピソード?実は主君・呂布が大嫌いだった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP