キングダム
コメント機能リリース




はじめての三国志

menu

西郷どん

明治天皇とはどんな人?天皇に即位から西南戦争、人柄まで解説

明治天皇




明治天皇

 

今回は明治天皇(めいじてんのう)について取り上げます。明治天皇は16歳の若さで天皇に即位しましたが、世界で評価される天皇になりました。

世界で評価される天皇になれたのは教育係としての西郷隆盛(さいごうたかもり)がいたからだといわれています。『西郷隆盛が明治天皇に与えた影響は?』によれば、明治天皇は即位した頃はわがままで有名でしたが、西郷が教育係となり、君主しての自覚を持つようになりました。

 

この記事では明治天皇の生涯を次の3つに分けます。天皇に即位するまで、天皇に即位後から西南戦争まで、西南戦争後から近代国家確立までの3つに分けて紹介します。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:幕末の偉人は外国人をどのように思っていたの?

関連記事:西郷隆盛の征韓論とはどんなもの?

 

 

明治天皇、天皇に即位するまで

明治天皇 / wikipedia 引用

明治天皇 / wikipedia 引用

 

明治天皇は1852年に孝明天皇(こうめいてんのう
)
の第二皇子として生まれました。親王宣下を受け、睦仁親王と名乗りました。1867年、孝明天皇が急死しました。孝明天皇の崩御に伴い、元服をしないで践祚の儀を行い、16歳の若さで天皇に即位しました。

 

 

天皇に即位してから西南戦争まで

 

明治天皇が即位するとすぐに薩摩藩や一部の公卿を中心に討幕運動が活発になり、討幕の密勅が岩倉具視(いわくら ともみ
)
や薩長に出されました。討幕の密勅が出されたことを知ると、徳川慶喜(とくがわよしのぶ)は土佐の山内容堂(やまうち ようどう)後藤象二郎(ごとう しょうじろう
)
の建白を受け、討幕の密勅の大義名分をなくすために大政奉還しました。

 

徳川慶喜の大政奉還により薩長は形勢不利な立場となりました。『【形勢不利の薩長】一発逆転の王政復古大号令の影響力とは?』では薩長が旧幕府軍を倒幕するまでの経過を取り上げています。

 

徳川慶喜は政権を朝廷に返上したものの政府内に引き続き留まっていました。薩長は1867年12月に王政復古の大号令を発表し、天皇中心の政権という原点に返ることが決まりました。この大号令の後に小御所会議が開かれ、薩長はクーデターを決行しました。結果、徳川慶喜の内大臣の辞任と領地の一部返上が決まり、戊辰戦争へとつながりました。

 

1868年1月の鳥羽伏見の戦いから戊辰戦争は始まりますが、同年4月に公議世論や開国和親など今後の政治を神に誓う形で宣言しました。このことを五箇条の御誓文といいます。同時に明治と改めて一世一元の制を定めました。江戸を東京都改め、以降東京の皇居で過ごしました。

 

1873年、明治六年の政変で西郷隆盛ら征韓論者が政府を去りました。その後、不平士族の反乱が起こり、1877年に西郷隆盛が不平士族の陣頭に立って西南戦争を起こしましたが、戦いに敗れて自害しました。明治天皇は涙を流していたという記録が残されています。

西南戦争で怪我をした政府軍の兵士を晩餐会に呼んで慰めたことから、明治天皇の気遣う人柄が表われています。

 

西南戦争後から近代国家確立まで

 

不平士族の反乱が西南戦争で収束すると、言論による運動が活発になりました。この言論による運動のことを自由民権運動といいます。1881年、自由民権運動を受けて、明治天皇は国会開設の勅諭を出し、10年後に国会を開設することを約束しました。

 

1889年2月11日に大日本帝国憲法を公布しました。この憲法の公布によって、日本は近代国家として欧米列強と肩を並べることになりました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は明治天皇について取り上げました。ここでは、最初に明治天皇とあんぱんについて取り上げます。4月4日はあんぱんの日で、木村屋があんぱんを明治天皇に献上した日といわれています。明治天皇はあんぱんを気に入り、毎年献上されることになりました。

 

次に明治天皇の写真について取り上げます。明治天皇の写真についてすり替えられたという説が浮上しています。根拠として、即位前は細身でしたが、即位後はヒゲを生やして体重が増えて恰幅がいいという違いが見られます。1929年にこのすり替え説が浮上していたといわれ、今後の研究が気になります。

 

明治天皇の人柄について取り上げます。明治天皇の写真を見ると貫禄がある人という印象を受けますが、意外なことに周囲の女性をあだ名で呼ぶなど意外な一面もありました。

 

明治天皇は1912年7月30日に崩御しました。明治天皇の崩御は世界各国のニュースで取り上げられ、明治天皇が世界中で評価されていたことを知ることができます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:【戊辰戦争を振り返る】明治新政府軍 vs 旧幕府軍

関連記事:明治維新とはどんな改革?近代国家を目指した政治改革を分かりやすく解説

 

幕末のおじゃるズ公家
公家

 

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 小栗忠順は大蔵大臣?幕末に現れた天才の功罪
  2. 西園寺公望 西園寺公望とはどんな人?最後の元老であり教育者としての評価は?
  3. プチャーチンと川路聖謨二人の外交官の友情と打算
  4. 坂本龍馬(幕末時代) 松平春嶽がいなければ坂本竜馬が歴史に名を残すことはなかった!?
  5. 桜島 お由羅騒動とは何?かんたんに分かりやすく解説
  6. 橋本左内とはどんな人?西郷どんが生涯尊敬した越前の天才
  7. 近藤勇の墓は?新選組局長の最期の地をめぐる
  8. 西郷従道 幕末 西郷慎吾(従道)はどんな人?大器だが能天気な西郷どんの弟

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁尚と対立する袁譚
  2. 曹操と夏侯惇
  3. 蒋琬(しょうえん)
  4. 孟獲キャッチコピー
  5. 赤壁の戦いで敗北する曹操
  6. 劉禅と孔明
  7. 袁紹にお茶を渡す顔良
  8. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

  1. 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?
  2. 陳宮が計画した兗州戦を正史三国志から考察!兗州戦は三つの理由が敗北の原因? 呂布に従う陳宮
  3. 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓
  4. 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード 城 銅雀台
  5. 夏侯惇の部下だった張遼ってどんな性格だったの? 愛馬に乗る張遼
  6. 狂児・魯粛は三国史隋一の外交官だった理由 魯粛、孫権、孔明

三國志雑学

  1. 釣りをする太公望
  2. 曹操軍の輸送車を襲う趙雲


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 周倉
  3. 太平道 黄巾賊
  4. 李傕、李カク、孫堅
  5. キングダムの王騎
  6. 孔明

おすすめ記事

韓信 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった 陸遜 114話:蜀キラー陸遜、劉備を打ち破るための不気味な沈黙 はじめての三国志 4コマ劇場 「合肥の戦い」 【世界版】死者同士の結婚「冥婚」は韓国・台湾・アフリカ・フランスにもあった!? 真田丸 武田信玄 織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった! 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの? 羊コと信頼の関係を築く陸抗(りくこう) 羊祜 陸抗と羊祜は力が拮抗していたから○○しなかった 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第1回 ドラゴンブレイドを攻略挑戦

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP