ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀を知る観光おすすめスポット5選【丹波亀山城・福知山城・勝竜寺城】

明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

 

2020年は東京オリンピックの開催が決まっていますが、ほかにもビックイベントがあります。それは2020年の大河ドラマが明智光秀を主人公とした「麒麟がくる」が放映されることです。大河ドラマ「麒麟がくる」の中心となる京都や岐阜県には明智光秀(あけちみつひで)ゆかりの地が数多く点在しています。

 

そこで今回は「麒麟がくる」放映前に明智光秀ゆかりのオススメスポットを紹介していきたいと思います。

 

関連記事:どうして明智光秀は織田信長を討てたのか?

関連記事:【明智光秀と妻木煕子】光秀を瀕死から救った看病物語

 


 

明智光秀ゆかりのおすすめ観光スポットその1「丹波亀山城」

明治5年(1872年)に撮影された亀山城本丸南面 / wikipedia 引用

明治5年(1872年)に撮影された亀山城本丸南面 / wikipedia 引用

 

明智光秀ゆかりのおすすめスポットその1は丹波攻略の拠点として明智光秀が築城した「丹波・亀山城」がオススメです。現在は宗教法人が管理しているため、城内を見学する際は受付で見学申し込みが必要です。

 

<亀山城跡 宗教法人大本・亀岡天恩郷のアクセス方法>

住所:亀岡市荒塚町内丸1

電話番号:0771-22-5561

アクセス:JR嵯峨野山陰線「亀岡」下車徒歩約10分、京都縦貫自動車道「亀岡」IC下車約10分

 

 


 

明智光秀ゆかりのおすすめ観光スポットその2「勝竜寺城」

勝竜寺城 / wikipedia 引用

勝竜寺城 / wikipedia 引用

 

明智光秀ゆかりのおすすめスポットその2は山崎の戦いに登場した「勝竜寺城」です。明智光秀は山崎の戦いで敗北した後、勝竜寺城に入城。

 

その後明智光秀は勝竜寺城から退却し、本拠地である坂本城を目指すことになります。現在勝竜寺城は公園となり開放され、戦国時代当時の面影を残す空堀や明智光秀が坂本城へ退却した北門などが残っています。

 

<勝竜寺城跡のアクセス方法>

所在地:京都府長岡京市勝竜寺13-1

電話:075-952-1146

アクセス:JR京都線「長岡京」下車徒歩約10分

 


 

明智光秀ゆかりのおすすめ観光スポットその3「愛宕神社」

愛宕神社/wikipedia引用

愛宕神社/wikipedia引用

 

明智光秀ゆかりのおすすめスポットその3は、「愛宕神社」です。「愛宕神社」は明智光秀が本能寺の変を起こす前に参拝した神社で、この地で里村紹巴などと一緒に連歌会を開いた場所です。

 

明智光秀は愛宕神社で「ときは今 あめが下しる 五月哉」と織田信長を殺害した後天下を志していたような句が読まれた場所として有名な神社です。ほかにも伊達政宗に関するエピソードが愛宕神社に残っています。

 

伊達家重臣・片倉小十郎は大阪夏の陣へ出陣した伊達政宗の戦勝祈願を願うため愛宕神社へ参拝したそうです。このように戦国時代の武将と深く繋がりがある「愛宕神社」もおすすめスポットの一つです。

 

<愛宕神社アクセス方法>

住所:京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1

電話番号:075-861-0658

アクセス:京都バス「清滝」下車、表参道経由約2時間

 


  

 

 

明智光秀ゆかりのおすすめ観光スポットその4「福知山城」

福知山城 / wikipedia 引用

福知山城 / wikipedia 引用

 

 

明智光秀ゆかりのおすすめスポットその4は「福知山城」です。「福知山城」は明智光秀が丹波攻略後に築城した城です。

 

しかし福知山城は明治時代の廃城令によってほとんどが取り壊されてしまいますが、福知山の人々の情熱によって再建されることになり、現在ではほとんどが再建され、「続日本100名城」に選ばれています。

 

<福知山城(福知山市郷土資料館)のアクセス方法>

住所:京都府福知山市字内記5

電話番号:0773-23-9564

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:火曜日、年末年始(12月28日~12月31日、1月4日~1月6日)

入館料:大人320円、小中学生100円

アクセス:JR福知山駅から東へ徒歩15分、JR福知山駅から京都交通バスで5分

駐車場:無料(福知山城公園観光駐車場)

 

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

ここでもう一つ明智光秀を巡るおすすめスポットを紹介しましょう。それは福知山城の近くの商店街にある「明智茶屋」です。

 

このお店は明智光秀をコンセプトとして用いていて、店内の商品が光秀にまつわるネーミングがつけられています。

このお店のおすすめは「光秀の愛したプリン」です。福知山城を訪れた際には一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

<明智茶屋のアクセス方法>

住所:京都府福知山市篠尾新町1丁目1

電話番号:0773-24-3210

営業時間:10時~19時

定休日:火曜日

アクセス:JR福知山駅から西へ徒歩約10分

 

 

 

関連記事:明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城)

関連記事:明智光秀は愛宕神社で信長討伐の吉凶を占った?(本能寺の変雑学)

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 三国志ライター黒田レン 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」…
  2. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の…
  3. 服部半蔵 服部半蔵の死因とは?実際は忍者ではない服部正成の死因に迫る
  4. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見…
  5. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀が初陣?で籠城した田中城とは?米田文書は信用できる?
  6. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣
  7. 後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの?
  8. 織田信長 【信長の野望】織田信長は、天皇家を取り込もうとしていた!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 宣誓文を読み上げる藏洪
  2. 楊貴妃
  3. 安土城 織田信長が作らせた城
  4. 陳平
  5. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  6. 泣く子も張遼
  7. 蒋琬(しょうえん)
  8. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. もし曹丕が夷陵の戦いの後に蜀に攻め込んでいたら蜀はどうなった? 撃剣を使う曹丕
  2. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの? 残忍な曹丕
  3. 【人生相談・お悩み募集】あなたの悩みをズバッと解決
  4. 平野国臣、最初に「日本人」を名乗った先駆者の孤高の生涯とは? 平野国臣
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介 おんな城主 直虎
  6. 袁術は異常気象のせいで天下を握り損ねたってホント?

三國志雑学

  1. 呂布のラストウォー 呂布
  2. 孔明もコペルニクスに似ていた
  3. 曹操


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 馬超の兜にフォーカス
  2. 西遊記 孫悟空
  3. 諸葛誕
  4. 司馬懿
  5. 小帝(少帝劉弁)

おすすめ記事

三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】一味違った「三国志」をどうぞ 【空海KU-KAI】空海が修行した長安青龍寺によかミカンが行ってみた 豊臣秀吉 戦国時代 「刀狩り」とは何?豊臣秀吉が行った有名な政策とその目的とは? 陳平 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人 麃公(ひょうこう)は実在したの?龐煖と李牧に挑んだ秦の将軍 【西楚覇王項羽】彼の性格は○○で、○○の高さは誰にも負けない人物だった 平野国臣 平野国臣、最初に「日本人」を名乗った先駆者の孤高の生涯とは? 毘沙門天(神) 【禁断の比較】最強は誰だ?世界の神々ランキングベスト9

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP