麒麟がくる

  1. 【麒麟がくる】細川晴元はどんな人?裏切りを重ね下克上された管領

    麒麟(きりん)がくる第六話では足利義輝(あしかがよしてる)を擁立(ようりつ)し、…

  2. 足利義輝

    【麒麟がくる】剣豪足利義輝の最期は超みじめだった

    一般には剣豪将軍として知られる武闘派、足利義輝(あしかがよしてる)。「麒麟(きりん)がくる」でも…

  3. 火縄銃(鉄砲)

    【麒麟がくる】火縄銃はガラケーの先祖だった!

    「麒麟(きりん)がくる」で明智光秀(あけちみつひで)が魅了された火縄銃。西暦1543年に九州種子島(たね…

  4. 燃える本能寺

    【麒麟がくる】本能寺が燃えたのは1回では無かった

    麒麟(きりん)がくる第五話「伊平次(いへいじ)を探せ」では、若き光秀が、あの本能寺に向かう事になります。…

  5. 忙しくて過労で倒れる明智光秀

    【麒麟がくる】戦国時代の外科手術はどんなモノだった?

    麒麟(きりん)がくる第四話「尾張潜入指令(おわりせんにゅうしれい)」では、望月東庵(もちづきとうあん)と…

  6. 虎といちゃつく織田信秀

    【麒麟がくる】織田家の人々が興じていた蹴鞠って何?ルールは?

    麒麟がくる第四話「尾張潜入司令」では、織田信秀(おだのぶひで)と織田家の人々が、アリ、ヤウ、オウと言いな…

  7. 部下を競争させる織田信長

    【麒麟がくる】戦国時代の旅行にはいくら掛かったの?

    麒麟(きりん)がくる第二話では、堺と京都を巡り鉄砲と名医を連れてきた明智光秀(あけちみつひで)が、ドケチ…

  8. 松永久秀

    【麒麟がくる】松永久秀はホントに戦国の極悪人なの?

    戦国のボンバーマンこと松永久秀(まつながひさひで)。麒麟(きりん)がくるでは、光…

  9. 麒麟がきた 特集バナーver2

    麒麟がくる第3話 感想あらすじ「美濃の国」麒麟がきた!

    いやー今回の麒麟(きりん)がくるは早かったですね。気が付くと45分経過していて、あれ?と思いました。今回は美濃の形式…

  10. 斎藤道三

    【麒麟がくる】斎藤道三が滅んだのは戦争嫌いだったから!

    美濃(みの)のマムシと呼ばれ、主君の毒殺、追放、家の乗っ取りなどあらゆる悪事を尽くし…

  11. 土岐頼芸

    【麒麟がくる】土岐氏が斎藤道三に頭が上らない理由を解説

    麒麟(きりん)がくる第二話で、娘の帰蝶(きちょう)を嫁がせた婿である守護の土岐頼…

  12. 麒麟がきた 特集バナーver2

    「麒麟がくる」の見どころをkawausoが紹介

    2020年のNHK大河ドラマは、3年ぶりの戦国時代劇「麒麟(きりん)がくる」です。…

  13. 明智光秀(麒麟がくる)

    【戦国グルメ】明智光秀も食べた宴会裏メニューを紹介

    一世紀以上も続く戦乱の戦国時代、さぞかし毎日、毎日戦争で人々はyourshockな夢…

PAGE TOP