三国志平話
本能寺の変特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀は「敵は本能寺にあり」なんて言ってなかった?名言は大嘘について

燃える本能寺




馬にまたがって戦う明智光秀

 

明智光秀(あけちみつひで)織田信長(おだのぶなが)を殺害するため、大軍をひきいて本能寺(ほんのうじ)を包囲。その後、明智光秀は「敵は本能寺にあり」とチョー有名な名言を述べて軍勢へ号令します。

 

上記は明智光秀をよく知らない人でも一度くらいは聞いたことのある言葉だと思います。

しかし明智光秀は「敵は本能寺にあり」なんて一度も言っていませんでした。

 

自称・皇帝
当記事は、
「明智光秀 敵は本能寺にあり」
「明智光秀 名言」
「明智光秀 嘘」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:明智光秀の手紙から本能寺の変の真相に迫れるか?

関連記事:明智光秀はキリスト教嫌いだった?南蛮文化が流行していた織田家の関係も?

 

 

「敵は本能寺にあり」は誰の言葉

明智光秀が剣を持って戦っているシーン

 

明智光秀は本能寺を包囲後、自軍の兵たちへ向けて「敵は本能寺にあり!!」と号令をかけていませんでした。ではいったい誰がこの「敵は本能寺にあり」と述べたのでしょうか。

 

実は誰も「敵は本能寺にあり」なんて言葉を言っていないのです。ではどうして後世に「敵は本能寺にあり」と伝わったのでしょうか。

 

 

「敵は本能寺にあり」は後世の創作物だった

燃える本能寺

 

実は「敵は本能寺にあり」と言う言葉ですが、後世の創作物だったのです。

ではいったい誰が創作したのでしょうか。

 

その人物は「日本外史」の作者・頼山陽です。彼は「日本外史」で「敵は本能寺にあり」と記載し、この言葉がそのまま後世へ明智光秀の名言として伝わることになったそうです。

 

明智光秀は本能寺を包囲した時、「敵は本能寺にあり」と言っていませんでしたが、一言も言わないで本能寺へ攻撃を仕掛けたのでしょうか。

 

 

本能寺襲撃前に細かい指示を出していた

 

明智光秀は本能寺攻撃する直前にはこれといった言葉を述べていません。しかし明智光秀は本能寺襲撃をする前、兵士たちへ細かい指示を出しています。

明智光秀はどのような指示を出していたのでしょうか。

 

明智光秀は京都の近くを流れる桂川へ到着すると兵士たちへ「馬の沓を切り捨てること。徒の者は足半(かかと部分のない草履のこと)に履き替えること。そして鉄砲隊は打ちやすいように火縄を一尺五寸に切ること」などを指示したそうです。

 

さらに明智光秀は兵士たちの士気を上げるためにある言葉を伝達させます。

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

本能寺襲撃前に述べた言葉とは?

 

明智光秀は本能寺襲撃前、兵士たちへあれこれ細かい指示を出します。その後明智光秀は兵士達へ「今日より私は天下様だ。兵士諸君勇むべし」と激励したそうです。

 

また明智家の重臣・斎藤利三は「京都の町のくぐり戸はいつもどおりに開き、そこを抜けて扉を開けよ。そして扉を開けたら一人一人、本能寺へ向かって進んでいくが良い。」と京都に到着したとき、注意点を述べているそうです。

 

上記は「川角太閤記」と呼ばれる書物に記載されており、当時のリアルな実情を想像することができるのではないのでしょうか。こうして明智光秀率いる軍団は光秀や斎藤利三の指示に従って本能寺へなだれ込んでいくことになります。

 

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

明智家の重臣たちは明智光秀が京都の本能寺に宿泊している織田信長を殺害しようと考えている事を知っていました。しかし兵卒たちは明智光秀の意図を全く知りませんでした。

 

その証左として明智軍の兵士の一人本城さんは途中で京都へゆくと隊長に告げられると「殿様は徳川家康を攻撃するために京都へ向かうのだろうか」と思っていたそうです。明智軍の兵卒たちは光秀が織田信長を殺害するために本能寺へ向かったと考えている兵士達はほとんどいなかった事を物語っています。

 

また本城さんの証言から明智軍の兵士達は織田信長が宿泊している本能寺と呼ばれる寺の場所さえ知らない状態だったそうです。

 

そのため本能寺の変は明智光秀が計画的かつ作戦がバレないように最新の注意を払った作戦で、本能寺を前にして「敵は本能寺にあり」等と光秀が本能寺へ叫んだ可能性がゼロに近いのが実情だったのではないでしょうか。

 

・参考文献:検証 本能寺の変 (歴史文化ライブラリー)

 

関連記事:明智光秀は千利休として生き延びた?

関連記事:【山崎の戦い敗因】明智光秀は長雨の為に秀吉に敗北した!

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 

 

【動画】明智光秀の素顔はイケメンだった?俳優で例えるとあの人

 

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀はなぜ織田信長を暗殺したの?江戸時代の歴史家から考察
  2. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀は剣術の達人だった?鉄砲射撃術が得意な光秀の剣の腕に迫る…
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」…
  4. 信長の野望・革新 with パワーアップキット 信長の野望の明智光秀の評価は?逸話を基に紹介
  5. 黒田官兵衛 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断
  6. 北条早雲、漫画「新九郎奔る」の主人公はどんな武将だったの?
  7. 井伊直政 明智光秀が愛用した鎧は鎧紅糸縅品小札二枚胴具足とは?
  8. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 唐周(とうしゅう)
  2. 豊臣秀吉 戦国時代2
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒
  4. 徳川家康

おすすめ記事

  1. 関羽が打った囲碁は、今の囲碁と同じものだったの?
  2. キングダム 534話 ネタバレ予想:李牧はどれ位ヒットマンするのか?
  3. 馬超にも逸話はあるの?蜀の五虎大将軍・馬超孟起の逸話
  4. 中国四大美女のひとり貂蝉
  5. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント? 始皇帝
  6. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.2

三國志雑学

  1. 于禁を虐める曹丕
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫子の兵法 曹操
  2. 曹彰
  3. スーパーDr華佗
  4. 項羽
  5. 大和朝廷 古代宮殿と邪馬台国

おすすめ記事

郭嘉を採用する曹操 曹操のテストを見事クリアした王族・劉曄(りゅうよう)の逸話 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌 三国時代の走行距離メーターと方位チェッカーが意外とハイテクな件 キングダム586話最新ネタバレ「二突きの勝負」レビュー記事 袁紹にお茶を渡す顔良 天下の袁紹軍の組織図はどうなってたの?袁紹陣営をミエル化してみる! 日本戦国時代の鎧 戦国時代の武士にも出席簿があった!軍忠状 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達 劉備 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP