法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

宦官手術の死亡率が気になる!宦官になれる手術方法とは?

宦官の趙高(キングダム)




宦官たち 

 

宮刑(きゅうけい
)
」と呼ばれ、処刑(しょけい)によって宦官(かんがん)になった人がいた時代。

 

華佗

 

医療技術が成熟していなかった時代の宦官手術とは、どんなものだったのでしょうか。

当時の死亡率も併せて紹介していきます。

 

自称・皇帝
当記事は、
宦官 手術」
「宦官 なるには」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?

関連記事:【荀彧の日記念】荀彧の妻は宦官の娘?曹操とのシンクロが半端ない

 

 

刑罰として手術する場合

暴れまわる異民族に困る梁習

 

権勢(けんせい)を誇る皇帝にとって怖いのは異民族からの侵略でした。戦いに勝つと敵の捕虜(ほりょう)に対して、子孫(しそん)が反映しないよう刑罰(けいばつ)として性器を切除したのが宦官の始まりとされています。

 

中国の刑罰としては「宮刑」と呼ばれ、皇后が住む「後宮(こうきゅう)」に仕えることから宮刑と呼ばれたようです。刑罰の重さとしては死刑に次ぐ、重い刑で子孫繁栄を推奨する中国社会では恥とされました。中には死刑をまぬがれて宮刑に処された例もあります。

それが歴史家の司馬遷(しばせん)でした。

 

李陵(りりょう
)
擁護(ようご)した経緯から皇帝の怒りを買い、司馬遷は宮刑に処せられます。彼は自殺することなく宮刑を選びます。理由は『史記(しき)』を完成させるためです。自害することなく宮刑によって生きる道を選んだのです。のちに彼は宮刑のことを最大の恥辱(ちじょく
)
と語っています。

 

しかしながら、史記の完成は父親の遺言(いげん
)
でもあり、なんとしても成し遂げたいという強い意志を抱いていました。このように刑罰としての去勢手術は戦争捕虜だけでなく、臣下(しんか)に対しても実行されました。

 

 

自ら手術する場合

宦官VS外威 三国志

 

刑罰としての宮刑があるのに、どうして自ら去勢して宦官になる人が現れたのでしょうか。これは中国の統治システムに起因します。

 

宋代の公務員試験である科挙

 

中国で出世するには良家の生まれでない場合、難関といわれた科挙(かきょ)に合格するしかありませんでした。ところが宦官になれば試験なしで宮廷(きゅうてい
)
に上がれるとあって、応募が殺到したのです。

 

それが(みん)の時代。王宮には10万もの宦官が仕えていたという記録も残っています。当時の資料によれば、ある時の宦官募集では3,000人の定員に2万人が応募してきたとのことです。それくらい自ら去勢して宦官になる人がたくさん現れたのです。この場合は後宮に仕えるだけで戦争捕虜ではありませんから、手術方法もわりと丁寧でした。

 

【はじめての三国志 読者の声】
はじめての三国志読者の声

 

宦官手術の死亡率は高かったの?

宦官

 

中国の漢王朝(かんおうちょう)以前は手術後もろくな処置をされず命を落としてしまう人がたくさんいました。

隋王朝(ずいおうちょう)では自ら去勢する「自宮(じきゅう
)
」は廃止(はいし)されるものの明王朝(みんおうちょう)で復活します。このころになると手術方法も確率され、清王朝(しんおうちょう)に至っては1パーセントにまで死亡率が下がったとのことです。

 

また、中国の影響を色濃く受けた朝鮮半島にも宦官制度(かんがんせいど)は伝わり、去勢手術して宦官になる人がいました。その際に陰茎(いんけい)を切ると死亡率が上がるため睾丸(こうがん)の摘出のみで宦官とすることが多かったようです。朝鮮王朝は中国に逆らえない立場であったことから、中国に宦官を送っていたこともあります。

 

当時の中国は朝鮮(ちょうせん)を自分の国の一部として考えていたため、貢物(こうぶつ)なども朝鮮(ちょうせん)から取っていました。

 

宦官になる時の痛みは?

宦官の趙高

 

自ら志願した者でも痛みは相当なものだったようです。

 

手術前は数人が体を抑えて行い、手術後は意識を失うほどだったとか…。子どものときに切除された場合は除き、成人してからの切除はまだ性器が残っているという不思議な感覚を味わうそうです。さらに性欲は収まることがなかったため、道具を使って女官(じょかん)と宦官が交わっていたという話も残っています。

 

切られた後はどうなったの?

宦官

 

自宮した者は大切に性器を保管します。

 

ロバ顔の諸葛瑾

 

中国では死んだ後に性器を体と別に埋葬すると「ロバ」になってしまうと信じられたためです。

 

また、宦官の間では去勢した証拠として「宝」と呼ばれる性器を検査することがあり、ケースによって「宝」の盗難事件も発生しました。手術費用の担保として「宝」を質入れすることもあり、制度として一般化していたことが伺えます。

 

三国志ライター 上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

 

現在では廃止されている制度ですが、国によって科学的去勢は行われており、性犯罪者に対して行われるケースが見受けられます。

 

三国志時代の牢獄

 

科学的な治療という建前ですので、刑罰の対象ではないようです。時代は変わっても人の考えることに大差はないのかもしれません。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:だって涙が出ちゃう!中国史に残る良い宦官列伝

関連記事:【中華二千年の戦い】皇帝の友達宦官vs母方の血族外戚

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 

【動画】中国史に残る良い宦官列伝4選

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 幕末 魏呉蜀 書物 【笑林】上申書をコピペしてクビになった役人の話
  2. 三国志大学で勉強する公孫サン(公孫瓚) さよなら2015年!年忘れだよ♪三国武将の名言・珍言語録
  3. 皇帝には、二つの名前があった!?諡号(しごう)とは何?
  4. 楊貴妃 楊貴妃と玄宗が愛を育んだ温泉地華清池によかミカンが行ってみた
  5. 邪馬台国と魏軍の兵士 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説
  6. 十常侍ってなんぞや?
  7. 司馬昭 司馬昭ってチョー有能?それとも親の七光りだったの!?
  8. ツンデレ曹丕 曹植に死んで欲しくなかった正史から見える曹丕の配慮とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 周瑜 周郎
  2. 孔明と魯粛
  3. 明智光秀 wikipedia
  4. 秦の始皇帝
  5. 安土城 織田信長が作らせた城
  6. 羅貫中と関羽
  7. 黄月英
  8. 徐庶と出会う劉備

おすすめ記事

  1. 【呉最強説】孫権率いるレッドな政権孫呉軍団の弱点ってあるの? 解煩督 呉
  2. 周瑜の遺言が名文すぎて泣ける周瑜爆ageキャンペーン 周瑜、陸遜
  3. 岩崎弥太郎とはどんな人?世界の三菱を築き上げた一代の政商の生涯 岩崎弥太郎
  4. 【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感
  5. 金栗四三と結婚した春野スヤはどんな人?大河ドラマの春野スヤと実際の春野スヤを比較 金栗四三 いだてん
  6. 西夏王朝はどうやって誕生したの?反乱から建国までざっくり紹介 西夏の旗の兵士

三國志雑学

  1. 周泰(しゅうたい)
  2. 法正
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 徐晃
  2. 曹茂
  3. キングダム52巻
  4. 劉封
  5. 王允と呂布
  6. 燃える本能寺

おすすめ記事

裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀の性格はマジ○○だった!?裏切りや密会を好んだ男の性格分析 真田丸 武田信玄 武田信玄の経済政策は領民にも支持されていた! 呂不韋 【キングダム】呂不韋の子孫は前漢の皇后と三国志のあの人だった! 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第1回 ドラゴンブレイドを攻略挑戦 沮授はなぜか話を聞いてもらえない…主君に恵まれなかった人生 孫策 頬 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる 西遊記 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった 北条早雲の家臣は無名だけど有能揃いだった

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP