魏延
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

陳宮が計画した兗州戦を正史三国志から考察!兗州戦は三つの理由が敗北の原因?

呂布に従う陳宮




陳宮

 

兗州(えんしゅう)のほとんどを手に入れることに成功した智謀の士・陳宮(ちんきゅう)。しかし陳宮は徐州から帰ってきた曹操軍に敗北し、兗州を奪われてしまいます。

どうして兗州のほとんどを手に入れたのに奪われたのか。

 

今回はその原因について考察してみたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
陳宮 考察」
「兗州戦 敗因」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」

関連記事:陳宮は何故曹操を裏切ったのか?

 

 

陳宮は兗州をゲットするも…

呂布に従う陳宮

 

陳宮は曹操(そうそう)徐州(じょしゅう)へ遠征している間に曹操の親友・張邈(ちょうばく)張邈の弟・張超(ちょうちょう
)
らを巻き込み、呂布(りょふ)を兗州へ向かい入れます。この時、陳宮は曹操が治めていた兗州の城の内、三城を残してほとんど手に入れることに成功。

 

曹操

 

しかし陳宮は徐州から帰ってきた曹操に兗州をすべて奪われてしまい、徐州へ逃亡することになります。どうして陳宮は曹操に敗北してしまったのでしょうか。

 

 

曹操に兗州を奪われた原因その1:徐州から帰還する曹操軍を迎撃しなかったから??

曹操

 

陳宮はどうして兗州のほとんどを手に入れることに成功しますが、どうして曹操に兗州を奪い返されてしまったのか。

その原因の一つとして、徐州から帰還してくる曹操軍を迎撃しなかった事が考えられます。

 

曹操のガラス

 

曹操は徐州から帰還すると「呂布は濮陽に駐屯しているのか。もし呂布が徐州から帰ってくる私の軍を迎え撃てば、間違えなく私はやられていただろう」と配下に語っていました。

 

曹操と呂布

 

陳宮は曹操の言う通り呂布に大軍を預けて帰ってくる曹操軍と戦わせるべきでした。陳宮は呂布と曹操が戦っている間に、兗州内に残っている曹操の領土を攻撃してしまえば、援軍のやってこない兗州内の曹操の領土となっている城を攻略することができたでしょう。

 

曹操

 

しかし陳宮は呂布に大軍を与えることなく、そのまま濮陽に大軍を駐屯させてしまっていたため、曹操に兗州を奪わることになってしまったのです。

 

曹操に兗州を奪われた原因その2:戦術家として経験不足

曹操に捕らわれる高順、呂布、陳宮

 

曹操に兗州を奪われた原因その2:戦術家として経験不足だったことが考えられます。陳宮は弁舌や謀略などに優れた人物でしたが、戦術面においては経験値が不足していました。

 

水滸伝って何? 書類や本

 

陳宮は正史三国志によれば曹操配下のころ、陳宮が戦場で活躍していた記述がありません。陳宮は正史三国志の中で戦の記載が出てくるのは、兗州を奪い、曹操の領土・東阿城を攻撃した時に記載が登場しますが、東阿城を攻略することができずに失敗。

 

弩(ど)を発射させる蜀兵士達

 

その後陳宮は呂布と一緒に東緡から出撃し、兵数の少ない曹操軍へ攻撃を行いますが、曹操軍の伏兵攻撃と奇襲攻撃によってこの戦いも敗北してしまいます。

 

そのため陳宮は謀略面において優れた人物でしたが、戦術家としてまだまだ経験値が不足していた為、曹操軍に兗州を奪われたと考えることが出来るでしょう。

仮にもし陳宮に戦術家として優れた能力も兼ね備えていれば、曹操軍を全滅させることもできたかもしれません。

 

 

曹操に兗州を奪われた原因その3:陳宮の記載がない!?

 

曹操に兗州を奪われた原因その3は陳宮の記載がない事です。

 

正史三国志・曹操伝や呂布伝は陳宮が呂布の為に曹操が保有していた兗州の大部分を奪った後、東阿城と東緡から出撃した以外、彼の行動がほとんどかかれていなく、行動が不明になってしまいます。

 

陳宮はいったいどこで何をしていたのでしょうか。

 

棗祇(そうし)食料・兵糧担当

 

陳宮は兵糧を集めていたと考えられます。兗州近辺は陳宮が兗州のほとんどを奪った時、不作でほとんど米がとれない状態だったそうです。その証左として当時のコメの値段は一石(30キロ)=50万銭以上していたそうです。

 

兵糧を運ぶ兵士

 

そのため陳宮は兗州の各地を回って濮陽城に兵糧を集め、曹操軍との戦いに備えていたと考えられるのではないでしょうか。そのほかに陳宮が兗州を奪った後、正史三国志に記載されていない理由としては、呂布に嫌気がさしてしまった事が挙げられます。

 

怒る陳宮

 

正史三国志では陳宮が呂布に献策してもほとんど取り上げてくれない状況が続いていたと記載されています。

 

赤兎馬にまたがる呂布

 

このため陳宮は兗州を奪った後、曹操軍を迎撃する作戦を呂布にいくつか提案していたにもかかわらず、献策が採用されなかったため、呂布の元を離れて単独で行動していたと考えることもできるでしょう。

 

曹操から水攻めを受ける呂布

 

もし陳宮が単独で行動せず、呂布としっかりと協力体制を築いていれば、曹操軍を滅亡させることもできたのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は陳宮が計画した兗州戦について考察してみました。

 

イナゴに畑を荒らされ食料不足

 

もう一つ兗州戦が失敗した原因を挙げるのであれば、不作であるにもかかわらずイナゴがやってきたせいで、穀物が全滅してしまったことです。そのため呂布軍は兵糧を手に入れることが難しくなり、濮陽城を捨てて本拠を移すことになります。

 

呂布を水攻めする曹操

 

対する曹操は棗祗(そうし)が東阿城に兵糧を蓄えていたため、呂布に反撃するために兗州の諸城へ攻撃を行っていきます。もしイナゴがやってくることがなければ、濮陽城(ぼくようじょう)の兵糧が無くなる前に味方の城から兵糧を輸送することが出来たのではないのでしょうか。

 

苛ついている曹操

 

濮陽城に兵糧が補充されれば、曹操軍が呂布に勝つのは非常に難しかったと思われます。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯

関連記事:陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」

 

【天下無双の豪傑・呂布の放浪記】
呂布

 

【動画】呂布奉先が中国史上最強の武将と総称される理由


 

 

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 餓えた農民(水滸伝) 【濡須口の戦い】曹操の大失敗!江西を無人にしてしまった愚策とは?…
  2. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!
  3. 陸遜 三国志で人気の陸遜の経歴を振り返ってみよう!
  4. 生徒に勉強を教える盧植 読書嫌いの劉備が学んだ盧植先生!クラスメイトは誰だったの?
  5. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Par…
  6. 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】
  7. 蒋琬と姜維と王平 蔣琬と費禕の二人がいなければ三国志の歴史が大きく変わっていた!?…
  8. 劉邦と張良と陳平 もしも、劉邦軍と劉備軍が入れ替わったら?【if三国志】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  2. 孔融
  3. 戦う金環三結 三洞元帥(南蛮討伐)
  4. 三国志 人気武将ランキング
  5. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  6. 対立する西郷隆盛と大久保利通

おすすめ記事

  1. 聶栄(じょうえい)の弟の名を歴史に残すための執念がスゴイ!千里の道をいとわずやってきた聶栄 はじめての三国志 画像準備中
  2. 麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑 朝まで三国志の公孫瓚
  3. 【if三国志】赤壁の戦い前に呉が魏に降伏していたらどうなったの? 呉の孫権
  4. 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者 本当は蜀と同名を結びたい孫権
  5. 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか? 曹仁 三国志 ゆるキャラ
  6. あの謝安もたじたじ!?謝安の嫁が強すぎる… 幕末 魏呉蜀 書物

三國志雑学

  1. 孔明
  2. 姜維
  3. 蜀の魏延
  4. 諸葛孔明
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔子
  2. 孔明
  3. 周瑜と孫策
  4. 五虎大将軍の趙雲
  5. 玉乗りをしている阿部正弘

おすすめ記事

孔明と姜維 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る ダムが完成した蜀 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ キングダム52巻 キングダム584話最新ネタバレ「数十騎」レビュー記事 公孫淵 公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】 【キングダム552話】「身を切る作戦」ネタバレ&レビュー 孔明 びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円! 魏を破る朱然 徐盛と朱然は名将なのにマイナーな武将だった!? 荀攸と曹操 軍師・荀攸と曹操の懐刀・荀彧が曹操の公就任に反対していればどうなったの!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP