キングダム最新602話ネタバレ「李牧の陣形」レビュー


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム54巻amazon

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、第602話はとうとう(ぎょう)の兵糧がヤバい事に李牧(りぼく)が気づいてしまいます。

それまで、余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)だった李牧が顔面蒼白(がんめんそうはく)になるのが見ものですが、もちろんそこは名将李牧ですから必ず対応策を打ってくるはずです。

いよいよ風雲急を告げてきた朱海平原(しゅかいへいげん)の戦い、さっそくレビューを見てみましょう。

 

※この記事はキングダム602話話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

関連記事:キングダム602話ネタバレ予想vol2「倉央と田里弥の実力は?」

関連記事:キングダム602話ネタバレ予想「鄴城で桓騎による虐殺が起きる!」

 


 

キングダム最新602話ネタバレ 聞いてないよー王翦本隊が抜け駆け?

 

鄴攻略戦十五日目の日が昇り、飛信隊は最期の総攻撃を仕掛けます。

河了貂(かりょうてん)が立てた作戦はスピードが命、一刻も早く趙左翼をぶち抜き、ガードが外れた李牧の中央軍を正面の王翦軍と右翼の飛信隊で

挟み撃ちにして殲滅(せんめつ)する事です。

ただし、問題は趙軍左翼の力がどの程度残っているか、堯雲(ぎょううん)馬南慈(ばなんじ)の奮闘次第では、中央の王翦軍が数において勝る

李牧の本隊に押しつぶされるリスクを呼び寄せます。

 

もちろんその前に龐煖(ほうけん)が出現して暴れる恐れもありますが、こればかりは出たとこ勝負で何とかするしかありません。

あいつは一人ですしね。

ところが、緊張する河了貂の前で意外な事が起きました。

飛信隊の突破を待つ事なく、王翦中央軍の田里弥(でんりみ)の軍1万が李牧本陣に突撃したのです。

田里弥「前列槍をもて!」

 

突然の中央軍の予想外の行動に河了貂は混乱します。

もちろん、飛信隊も動揺しますが流石はしっかり者の(てん)ちゃん、すぐに今取るべき作戦を2通り考えます。

 


 

キングダム最新602話ネタバレ 河了貂の2つの作戦

 

貂ちゃんの2つの作戦とは

 

①飛信隊が李牧の側面から攻撃を仕掛け注意を分散させ、その後王翦軍の正面で大きな打撃を与える。

②王翦の中央軍と李牧を正面で戦わせ、李牧の神経を正面に集中させ右側を脱した飛信隊が李牧の本隊の側面を突く。

 

そして②の場合に飛信隊がやらなければならないのは、必ず李牧の首を獲る事だと河了貂は言います。

これが、王翦が飛信隊に期待している事だと言うのです。

 

※あの無表情鉄仮面男、どこからどこまで人のフンドシで戦勝狙いなんですかね。

総大将なんだから、もう少し、自分が動けよな・・

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム最新602話ネタバレ 田里弥の蛇陣発動・・しかし

剣を持ち戦う李牧

 

中央では、田里弥の1万人が李牧の中央軍と開戦、田里弥は蛇陣(だじん)という曲がりくねった陣形で中央軍を翻弄します。

しかし、李牧は余裕のよっちゃんで田里弥の陣形を見切って、即座に対応、簡単にいなしてしまいます。

 

さて非常に痛い話ですが、李牧は鄴の兵糧がもう残り少ない事実を知りません。

だから攻撃できるだけ秦軍に攻撃させて自分は守っているのです。

そうでなくても守戦の名将李牧なので、守りについては鉄壁なのです。

ところが、李牧の余裕綽々な態度は次の瞬間にはガラガラと崩れ落ちてしまいます。


  

 

 

キングダム最新602話ネタバレ 李牧の陣形

亡くなる李牧

 

田里弥を軽く撃退して余裕の李牧に、とうとう鄴から緊急連絡が入ります。

ここでようやく李牧は、鄴の兵糧が焼き払われもう備蓄量は底をついた事を察知します。

兵糧攻めでじわじわと秦軍の首を絞める李牧の戦略は根底から崩れました。

 

このまま鄴が降伏したら鄴を守り抜くという今回の戦いは自動的に李牧の敗北です。

それを打開するには、このまま守るだけでは無意味、目の前の王翦軍を撃破し鄴を包囲する桓騎を討たないといけません。

李牧は、中央軍の陣形を大きく変更しました。

 

「王翦ぬっころす!」

 

さっきまでの余裕はどこへやら、李牧は必死の表情で王翦への殺意を燃やします。

 

キングダム最新602話ネタバレ 王翦、李牧の豹変を察知

王翦

 

李牧の陣形の変化に王翦はすぐに気がつきました。

さすが王翦、伊達に朱海平原に半月もブートキャンプを張っていませんでした。

 

「フッ、、ようやく鄴が危ない事に気づいたじゃナーイ、、それじゃあ、こっちも奥の手を行くぜ

スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルボンバー!!」

 

※この元ネタが分からない人は、1990年代の初めまで

週刊少年ジャンプに連載されていた「燃えるお兄さん」「ロッキー君」でググるじゃナーイ!

 

ま、とにかく王翦も李牧に合わせて陣形を変化させました。

これで形成は完全に逆転し、王翦は厚く守って李牧の中央軍を突破させなければそれでよくなっています。

焦る李牧は、鉄仮面王翦の裏をかいて秦中央軍を突破できるのか?

逆に、これまで半月ブートキャンプ以外は鄴に数人の密偵を放ったくらいしか手柄がない王翦には李牧を仕留める策があるのか?

ここから色々、面白くなってくるかな?という所でキングダム603話に続きます。

 

キングダム603話大予想

 

形勢は完全に引っ繰り返りました。李牧は、相当な無理をしても王翦の中央軍を殲滅させないといけません。

もし、中途半端に兵力を残すと、李牧が鄴で桓騎軍と戦っている最中に背後を王翦軍に叩かれる恐れがあります。

 

その場合には、李牧がいかに兵力が多くても全滅してしまう恐れが出てきます。

李牧としては、なんとしても短期間で王翦の中央軍を殲滅し、やがて右から突撃してくるであろう飛信隊をも殲滅しないといけません。

秦軍の左翼については、紀彗(きすい)離眼衆(りがんしゅう)に任せて全力で鄴に救援に向かわねばならないでしょう。

いかにキングダムが漫画でも、全ての部隊でワープでも出来ない限り李牧にもう勝ち目はないと見ます。

 

逆に、王翦は李牧の必死の攻撃を受け止めながら、右の飛信隊が趙の左翼を突破して、李牧の背面をぶち抜き李牧の首を挙げるのを待つ

飛信隊に全て丸投げヒトフン大作戦が出来るという事です。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

ようやく、李牧に鄴が本当は危ない事が伝わりましたね。いや、正直、痛々しくて見ていられなかったですよ。

もうゲームオーバーですよという事を知らずに余裕綽々でドヤる李牧はいずれにせよ、これで完全に形成逆転なので

李牧が狙うのは王翦をヒットマンして、一気に秦の中央軍を崩壊させる事かも知れません。

李牧が、またしてもワープで王翦に肉薄して首を吹き飛ばすも、背後から王翦がぞろぞろ出現して李牧を取り囲んだりしてね。

 

王翦「実は今のヤツは影武者でーした」

李牧「ぎゃっふん!」

 

みたいなオチが用意されていて、読者もまだ影武者ネタ有効だったんだ・・的にざわつくとかね。

読者の皆さんは、王翦影武者説をどう思いますか?

 

前回記事:キングダム最新601話ネタバレ「決着の日」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム601話休載スペシャルvol2「王賁vs堯雲はどうなる?」

関連記事:キングダム601話休載スペシャルvol2「王賁vs堯雲はどうなる?」

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

関連記事

  1. kawauso
  2. 週刊誌を楽しみにするkawauso様
  3. kawauso
  4. キングダム


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP