コメント機能リリース
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム最新611話ネタバレ予想「飛信隊は王翦軍に合流できるか?」


 

キングダム54巻amazon

 

キングダム610話では、とうとう堯雲(ぎょううん)王賁(おうほん)の槍に貫かれて絶命しました。

注目の藺相如の遺言とは、「振り上げた刀は必ず振り落とせ」というものであり

中華を統一するからには、いかなる犠牲にも(ひる)むな、諦めるな、振り向くなという言葉でした。

それは、さておき、これでとうとう趙の左翼軍のめぼしい武将は馬南慈(ばなんじ)だけです。

秦軍の右翼は王翦(おうせん)の目論見通りに、李牧の本隊を挟撃するのでしょうか?

それとも、ここからさらに一波乱、二波乱あるのでしょうか、今回も色々と考えてみました。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム最新610話ネタバレ「藺相如の助言」レビュー考察

関連記事:キングダム最新610話ネタバレ予想vol2「右翼に頼っても無駄?李牧の真意」

 


 

キングダム最新611話ネタバレ予想「王翦軍合流までの5ポイント」

ボロボロになりながらも戦う信

 

馬南慈は歴戦の名将ですが、さすがに堯雲まで倒した王賁趙峩龍(ちょうがりゅう)岳嬰(がくえい)を斬った信。

その他、亜花錦あかきん)や、羌瘣(きょうかい)、実はそこそこ強い段茶(だんさ)将軍を前にはかなり分が悪いでしょう。

これだけ見ると王翦目論見(もくろみ)が的中し、李牧(りぼく)の確信はあえなく崩れるのが避けられないように見えます。

しかし、本当にそうでしょうか?今回もkwausoは、無い脳みそを絞り秦軍右翼が王翦の本隊に合流するまでの5ポイントを考えました。

 

龐煖(ほうけん)が立ち塞がるのは100%確実

王賁はこれ以上戦えずリタイア?

③信は疲れて龐煖と互角には戦えない?

羌瘣(きょうかい)も頼りにはならない

⑤亜花錦や段茶の活躍が鍵

 

以下では、それぞれのポイントについて解説します。

 


 

キングダム最新611話ネタバレ予想「龐煖が立ち塞がるのは100%確実」

ホウ煖(龐煖)

 

これはキングダムファンの皆さんが容易に分かる事ですが、龐煖が信を倒す為に秦軍右翼の前に立ち塞がる確率は100%です。

かなりポンコツになってきた龐煖ですが、それでも疲労困憊(ひろうこんぱい)した信が互角に戦うのは、かなり困難でしょう。

だからと言って、病み上がりの王賁が龐煖に対峙できるとも思えませんし、亜花錦や段茶将軍に至っては斬られる心配の方が高いです。

三国志のモブ 反乱

 

戦いは信と羌瘣に任せて、後は馬南慈を攻撃する事に集中すればいいとも考えられますが、

それだと、龐煖の足止めの意味がなくなるので結局は、右翼全体が龐煖に足止めを食う事になりそうです。

これには、また時間がかかるわけで、王翦に都合よく秦右翼が援軍に来れない事になるでしょう。

 

王翦は、龐煖が秦軍の左翼を攻撃した事は知っているでしょうが、いつもの「飛信隊に任せた」でダンマリを通すかも知れません。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム最新611話ネタバレ予想「王賁はこれ以上戦えずリタイア?」

王賁

 

秦軍右翼に欠かせない戦力である王賁ですが、すでに見た通り、槍の一撃で力を使い果たしたとみるべきです。

元々、ベッドから起き上がれないような容態で無理して出ているのでこれ以上の働きは不可能だと考えられます。

 

すると、ここまで来て無念ですが、以後は前線に立たず、後方で指揮をする事に徹するような気がします。

そうなると、秦軍右翼は大きな戦力ダウンになり、馬南慈との戦いも龐煖対策も、かなり時間がかかるでしょう。

結果としては馬南慈も龐煖も排除して、王翦軍に合流するでしょうが、そう簡単に合流できるとは考えない方が吉です。

 

キングダム最新611話ネタバレ予想「信は疲れて龐煖と互角には戦えない?」

 

疲労困憊している信が、龐煖と互角で戦えないとすれば、勢い、龐煖戦は、複数の武将が参加する変則マッチになる事になります。

羌瘣は必ず参加するとして、旧ボスの仇討ちとして我呂(がろ)岳雷(がくらい)那貴(なき)なども力を貸さないといけなくなるでしょう。

そうなると、飛信隊は部隊としては指揮する人間が大幅に抜けて動けません。

必然的に馬南慈との闘いは、玉鳳隊や亜光軍本隊だけでやる事になり、その分だけは馬南慈の時間稼ぎが有効になるわけです。


  

 

 

キングダム最新611話ネタバレ予想「羌瘣も頼りにはならない」

羌瘣

 

羌瘣は、瀕死の王賁を懸命に治療したために体力が戻っていません。

途中で血を吐いたりしていますし、窮地に陥って我呂に救われたりしています。

今回も無理を押して、龐煖との闘いに身を投じるかも知れませんし、あるいは、飛信隊を率いて、馬南慈軍と戦うかも知れませんが、

戦いは精彩を欠いたものにならざるを得ないでしょう。

巫舞(みぶ)は発動できないわけではないでしょうが、タイミングを計らないといけなくなり、いつものように爽快な戦い方はできなさそうです。

つまり、いつものように羌瘣に突破口は期待できないと推測します。

 

キングダム最新611話ネタバレ予想「亜花錦や段茶の活躍が鍵」

壁

 

さて、ここまで色々語ってみて賢明な読者ちゃんは気づいたでしょう。

そうです!体力がボロボロで問題があるのは飛信隊及び玉鳳隊だけであり、亜光軍本隊は(3日間絶食状態を除けば)問題なく元気という事です。

この最期の最期まで来て、これまで温存に温存を重ねてきた亜光軍が力を爆発させて、疲れ果てて動けないメインの飛信隊や、

玉鳳隊を喰うような大活躍をするという事です。

キングダムと言えば主役クラスの奮闘だけではなく、サブキャラの奮闘に一話が割かれる事もありますから、これはあり得なくもなさそうです。

官渡の戦い 騎馬兵

 

特に高いポテンシャルを持ちながら、積極的な手柄がない亜花錦。

馬南慈を討ちとることは難しいにしても、段茶将軍とのコラボで馬南慈軍を撃破し王翦勝利の最期の一手を決めるのではないでしょうか?

そして、千人将という低い地位から脱出してレギュラー昇格だギャギャ!

 

読者の皆さんは、今後秦軍右翼が速やかに王翦に合流できると思いますか?

できないとすれば、どんな理由が考えられますか?

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

消去法で考えていくと、秦軍の右翼で絶食状態を除けば元気なのは、亜光軍しか考えられません。

それに、亜光軍は大将の亜光が、いまでも昏睡状態ですから、部下としては雪辱(せつじょく)を晴らさないわけにはいかないでしょう。

最後の最期に奮起して、王翦の配下としてのプライドを見たいものです。

kawausoとしては、キャラが立っている瞳孔全開な亜花錦が鮮やかな手柄を立てていくと、

今後面白いキャラクターに成長していくのではないかと期待しています。

参考文献:史記白起王翦(しきはくきおうせん)列伝

 

はじめての三国志ではコメント欄を解放しています。

キングダム予想に一言言いたい方、感想や異論など様々なコメントを待ってまーす。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム最新610話ネタバレ予想「藺相如の遺言内容が判明!」

関連記事:キングダム最新609話ネタバレ「中華のうねり」レビュー考察

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム54巻amazon キングダム599話雑学「趙が滅んだ原因は悼襄王ではなく父の孝成王…
  2. キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気
  3. キングダム52巻 キングダム582話最新ネタバレ「最後の夜」レビュー記事
  4. キングダム53巻 キングダム594話ネタバレ予想「まさか!松左に続き渕副長も戦死?…
  5. キングダム53巻 キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」
  6. キングダム 【ネタバレ注意】キングダム542話 楔 レビュー&今後予想
  7. キングダム54巻amazon キングダム605話最新ネタバレ予想vol2「信と羌瘣は回復するの…
  8. キングダム556話「王翦の守り」ネタバレ&レビュー

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • Three kingdom

    秦の勢力考えたら、三国志の魏並みに強武将が居ていいはずなのに、それが無いから常にピンチなキングダムですね。
    弓矢兄弟の活躍・・といきたいとこですが、伏線的に次回あたり、兄ちゃん死んでそれを契機に弟覚醒って気もするから、今回まだ休んでてもいいって気はしますね。
    ホウケンは、信とフェアに戦えるように、じじいの一刺しもらってるし、信の疲れは精神疲れみたいなので、ここで片付けるのかなと思ってます。化け物キャラなら司馬尚とかもいるし・・・

    • バモフリオ

    信達が劣勢の所を弓矢兄弟が救って王騎の時のお返し的に逆転パターンで倒すか、じいをやられた蒙恬が3人揃っての武功という事で覚醒しパワーアップして倒すかという展開が望まれます。

    • 匿名

    王騎将軍が魏加の矢に不覚を取ったように、龐煖もまた弓矢兄弟に…というストーリーはどうですかね?

      • kawauso編集長

      匿名さん

      因縁の連鎖ですね。
      馬上で死んだ堯雲は王騎の最期のオマージュですし
      龐煖も弓矢兄弟に気を取られ、信の一撃を避け損ねて致命傷を負うのは
      あり得ない展開ではありませんね。

    • 匿名

    王騎将軍が魏加の矢に不覚を取り、龐煖もまた弓矢兄弟に…というストーリーはどうですかね?

      • メイルリン

      そう思います。弓矢兄弟はまだこれといって活躍せず温存されてきました。
      初めから原センセ的には出番を決めていたと思われます。
      それが、おっしゃる通り、王騎将軍のオマージュ。

      今度は仁と淡の弓、しかも淡の。

      ずっと人間のことは射れなかった淡が、やっと覚醒してくれると思っています。

    • 五百人将

    右翼の軍から一部だけでも王翦の元にたどり着けば良いので、単純に軍を分ければ良いと思うのですがどうでしょう?
    馬南慈軍+岳嬰残党には亜光軍、尭雲・趙峩龍残党(+龐煖)には飛信隊と玉鳳の精鋭、そして王翦の救援には王賁率いる飛信隊と玉鳳の負傷兵などあまり戦力にならない兵
    戦力にならない、と書いたのは中央の戦いへの参入は姿を見せ圧力をかけるだけで充分なのでは?と考えたからです
    趙軍からすれば左翼が抜かれたと映り、少なからず動揺を誘いますので、そこを本能型として目覚めた王翦は見逃さないでしょうし、蛇甘平原の戦いや合従軍戦において、ヒョウ公がそれだけで戦局を動かすシーンがありましたよね~

      • kawauso編集長

      五百人将さん

      これまた深い読みですねー
      王翦の救援には、疲れ果てて戦力にならない部隊を向ける。
      そういえば、王賁は死んだと李牧に報告されている可能性が高いので
      王賁を先頭に飛信隊と玉鳳隊が出現すると、李牧兵は驚愕するでしょうね。
      王翦としては別に右翼と共闘する必要はなく
      ただ趙軍左翼を撃破した事実が欲しいだけであった
      それだけで、李牧の本隊は崩れると確信したのである」
      こんなナレで李牧軍が為す術なく崩壊したら、王翦がカッコよく見えるでしょうね。

    • 輪虎の剣

    信が王宮から王騎の矛を持ち出した時からホウケン登場は
    予期されていた規定路線。後は将軍昇格への花道に絡むか?
    右翼2将軍打ち取りは千から5千人将段階でのレベルアップでは将軍キラーの信にとって当たり前のことで、将軍としての器を図る意味では王翦の戦略の意図(本隊合流し、李牧本隊の脇を刺す)を実践できるか?ホンケンの足留めを飛ヒョウ隊と百人隊の頃の旧飛信隊で仲間をホウケンにやられた信親衛隊以外はカリョウテンの指揮のもと全軍突撃させて自らは囮となりホウケンと対峙する構図と見ます。ここでミラクル信の復活、死地を超えるとどんなに腹が減ろうが瀕死の重症だろうがミラクル化して一撃がどんどん重くなる。初期設定の信に戻り武神化したホウケンと対決決着。(旧王騎軍の一部がクマ祭ならぬホウケン祭に参入を期待します。)

      • kawauso編集長

      輪虎の剣さん

      気合の入ったコメントを有難う御座います。
      龐煖相手には、信と飛ヒョウ隊と龐煖と因縁を持つ百人隊の頃の飛信隊メンバーで激突して囮になり
      その横を河了貂率いる飛信隊が通り抜けるわけですね。
      さらにそこに王騎軍の一部が参加して、龐煖がイヨマンテ状態になると・・
      それも過去に決着をつけるという意味では相応しい展開かも知れません。

    • 匿名

    上のコメントでも言われていますが、伏線があるので弓矢兄弟(特に弟)が龐煖撃破に絡むんじゃないでしょうか?
    あと亜光将軍が昏睡から覚めて、亜光軍の士気が上がる+亜光将軍の的確な指揮で馬南慈軍撃破、なんてことはありませんかね?

      • kawauso編集長

      匿名さん

      弓矢兄弟vs龐煖ですか、確かに遠くから龐煖を狙えば一方的に攻撃できますね。
      龐煖の身体能力ならかわすでしょうが、十分にサポートは出来そうです。
      また、亜光将軍が目覚めるのは盲点でした。
      これで士気を上げて、馬南慈撃破は筋が通った無理がないストーリーですが
      長い事寝ていて、身体能力は落ちているので王賁同様前線に立てるかどうかですね。

    • 読者

    後ひとつ、弓矢兄弟の伏線が残ってますよ

      • kawauso編集長

      読者さん

      有難う御座います。
      遠距離からの弓矢攻撃が劣勢の信を助けそうではありますね。

        • 匿名

        途中の攻防はともかく、やっぱり鍵はポンコツ王でしょ。
        なかなか決着がつかないなかで、趙軍に届いた知らせは、王の崩御。
        この戦いは趙の敗北って決まってる訳で、王が生きていたら、李牧は死刑にされちゃうからね。
        乱戦、混戦の一進一退の中、王崩御で大混乱。
        ないか~

          • kawauso編集長

          なるほど、悼襄王が生きていれば
          鄴失陥の責任を李牧に取らせて首チョンパになりますね。
          それを考えると、いよいよの土壇場で、悼襄王が死去し
          戦争どころではなくなった趙軍は撤退。
          追撃するゆとりはない秦軍は、鄴を落とせた事でよしとし
          帰りの駄賃で閼与を落として咸陽に帰還とか・・

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 周瑜と孫策
  2. 孔明君のジャングル探検
  3. キングダム54巻amazon
  4. 羌瘣
  5. 劉備主役
  6. 太史慈
  7. 劉禅と孔明

おすすめ記事

  1. 【告知】Youtubeとtwitterのヘッダー看板リニューアルのお知らせ
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/2】
  3. 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介 大喬
  4. 甘寧を討ち取った沙摩柯とは?夷陵の戦いで突如として現れた胡王 沙摩柯
  5. 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は? 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組
  6. 邪馬台国滅亡の謎に迫る!なぜ滅びたの? 邪馬台国と卑弥呼軍

三國志雑学

  1. 蜀軍に勝利する木鹿大王(南蛮族)
  2. 朱然と陸遜
  3. 赤兎馬にまたがる呂布
  4. 賈詡


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 韓浩(かんこう)は曹操が手元に置いておきたかった男
  2. 幕末刀剣マニアの坂本龍馬
  3. 羊コと会話で盛り上がる辛憲英 羊祜
  4. 吉川英治様表紙リスペクト

おすすめ記事

孟達を討伐する司馬懿 122話:孟達の心変わり!孔明の失敗と司馬懿の復活 【曹操が慕った偉大な王様】天下の三分の二を所有するも王へ登らなかった周の文王ってどんな人? 真田丸 武田信玄 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝ったの? 周瑜逝く 82話:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る 【キングダム562話】壁ブネンと激突!「恐将」ネタバレ&レビュー 南蛮一の軍師・孟節(兵士を裏切る) 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり 曹操の曽祖父曹萌が気前良すぎて逆に怪しすぎる! 漫画では猟師の潁考叔!本当は気合いの入った戦士だった

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP