ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
Youtube


はじめての三国志

menu

はじめての変

【目からウロコ】ピカソが大金持ちだった本当の理由


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

ピカソ / Wikipedia

 

特に芸術に興味がない人でもピカソの名前を知らない人はいないでしょう。

では、皆さんに質問です?どうしてピカソは大金持ちだったのでしょう?そんなの考えるまでもないよ!という人こそ、この記事を読んで下さい。

必ず目からウロコが落ちますよ。

 

関連記事:本能寺の変で織田信長を討った黒幕はスペインだった

関連記事:織田信長はポルトガルを意識していた?世界情勢に魅了された第六天魔王


総資産7500億円!世界で最も成功したお金の達人ピカソ

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

ピカソが大変なお金持ちである事は、皆さんは何となく知っていると思います。

なにしろ、世界でもっとも知名度があるアーティストですからね。

でも、ピカソが画家として美術史上、もっとも経済的に成功した人物だったと聞くとさすがに、ビックリしませんか?

 

「え?あの上半身裸で絵を描いていたおっさんが世界一成功した画家」

 

そうなのです、91歳で亡くなったピカソは7万点の絵画に複数の住居、シャトー莫大な現金を遺産として残しており、

総額は日本円で7500億円になるそうです。

そのため、美術史上、ピカソほどに経済的に成功した画家はいないとされています。

では、どうしてピカソの絵は、こんなに高く売れたのでしょうか?

それはピカソの絵が素晴らしくて、誰もが欲しがったから値段が上がったのでしょうか?

実は、それでは半分しか正解ではないのです。

そこには、お金の達人でもあったピカソの巧妙なマネジメント能力がありました。


絵と同時に物語を売り絵の値段を吊り上げたピカソ

 

ピカソは新しい絵画を描き上げると、そのまま売る事はありませんでした。

必ず新作が出来た事を知り合いの画商に連絡して数十名を集めて個展を開いたのです。

そして、自分が描いた絵にどういう意図があり、どんな背景があり、製作においてどんな点に苦労したかという事を説明していました。

 

お金の達人であるピカソは、絵の本質をよく理解していました。

人は絵そのものを買うのではなく、絵にこめられた物語を買うのです。

野球をする呂布、孔明、劉備

 

例えば、そこに古びたバットが売りに出されていたとしても何の予備知識もないなら、人はそれに価値を認める事なく素通りでしょう。

でも、それが有名プロ野球選手が所有していたバットだったら?さらに、そのバットが有名な試合で使用されたメモリアルバットだったら?

途端に多くの人々が古バットに目を留めて、自分のモノにしようとお金を出し粗大ゴミになりそうだった古バットがお宝に変身するのです。

これこそが、アイテムの価値は「物語」にあるという事ですね。

朝まで三国志2017 観客 モブ

 

ピカソから絵の説明を聞いた画商は、増々、その絵が欲しくなりなんとしてもウチで買い取ろうと考えて競争原理が働き

ピカソの作品には毎回高値がつく事になったのです。

 

【スポーツと共に歩んだ日本近代史】
いだてん


自分の商品価値を最大限利用したピカソ

レイフ・エリクソン wikipedia

エリクソンが描かれた1968年のアメリカの切手/  wikipedia

 

ピカソは普段からお金の性質を理解していた人でした。

例えば、ピカソは日頃の買い物でも現金を使わず小切手で支払いをしています。

よく考えると、現金で支払った方が便利なのに、どうして小切手という七面倒(しちめんどう)くさい支払い方法をピカソは採用したのでしょう。

 

それは、小切手がサインによって効力を発揮するものだからです。

例えば、あなたがピカソから小切手で支払いを受けたらどうします?

さっさと銀行に小切手を持って行き現金に換えるでしょうか?多分そうはしないでしょう。

ピカソの署名が入った小切手を額に入れて大事に飾るか、価値が上がるまで大事に取っておきオークションに出すかも知れません。

 

実は、それがピカソの狙いでした。

「私の署名入りの小切手をもらった人は換金せずに大事に持っておくだろう。

そうすれば、小切手は現金に引き換えられる事がないから実質、私は無料で買い物をする事が出来る」

 

ピカソはこのように考えて、自分の知名度を現金価値に換えて必要な商品を無料で手に入れていたのです。


無料でワインのラベルを描いたピカソの狙い

酒におぼれてしまった曹植

 

もう一つお金について鋭敏な感覚をもっていたピカソの逸話を紹介します。

フランスボルドー地方にあるシャトー・ムートン・ロートシルトというワイン醸造会社が1973年にピカソにワインラベルのデザインを依頼しました。

これは1本5万円を下らない高級ワインですが、ピカソは、このデザイン料を現金では受け取っていません。

セミナリオ(教会)

 

代わりにピカソが受け取ったのは、この高級ワインそのものでした。

もし、ピカソのラベルの評判が高ければ、ワインの価格は上昇します。

ピカソはワインに高値がついてから、これを売ればデザイン料以上の利益が入るのです。

また、売らなくても知り合いにワインをプレゼントすれば、こんな高いワインをもらったと相手に喜んでもらう事が出来、一石二鳥でした。

張飛と劉備

 

こうしてワイン醸造会社は無料でピカソにラベルデザインをしてもらいピカソはラベルの価値が高まれば高まる程、

ワインを売る事で利益が出るウィン・ウィンの関係になりました。

ちなみに、このワイン醸造会社のロートシルトとは、世界有数の財閥、ロスチャイルドが保有している会社だそうです。

 

お金ライターkawausoの独り言

 

kawausoは試しにピカソはどうして大金持ちだったのか?で検索をしてみました。

するとYahoo!知恵袋でも、それ以外でも「健康で多くの作品を残したから」みたいな解答がほとんどでした。

でも、実は違うんですね、ピカソはお金の本質をよく知っていてそれを上手く利用できたから、巨万の富を築けたのです。

 

参考文献:なぜゴッホは貧乏でピカソは金持ちだったのか?

 

関連記事:明智光秀はフリーメイソンの会員だった?戦国時代の都市伝説に迫る!

関連記事:象さんが最初に日本に来たのはいつ?【はじ三ヒストリア】

 

【あの偉人の意外な裏の顔を紹介】
歴史ヒストリア

 

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 楽進 楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しち…
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第13部(完)
  3. 曹丕にバカにされて嫌な気分な王忠 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  4. kawauso 祝二周年記念!はじ三運営陣に色々聴いてみよう!
  5. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮 【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみで…
  6. 馬謖の失敗に嘆く孔明 馬謖は街亭の敗戦の後、何を画策したの?孔明を裏切る行為で憂え悲し…
  7. 顔良と文醜 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  8. 曹操 五胡十六国 どうして曹操は嫌われているのか!?別に否定もしません

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. ヘソにろうそくを刺される董卓
  3. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  4. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 孫呉討伐戦の総大将に就任した杜預
  7. 愛馬に乗る張遼
  8. 司馬懿と公孫淵

おすすめ記事

  1. 馬謖の能力を数値化してみたらこうなりました 山頂に陣を敷いた馬謖
  2. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・ 水魚の交わり
  3. ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!
  4. 曹操の魅力とは?武将アンケート同立2位
  5. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチコピー 孟獲キャッチコピー
  6. 明智光秀の手紙から本能寺の変の真相に迫れるか? 燃える本能寺

三國志雑学

  1. 空箱を受け取る荀彧
  2. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  3. 側室の女性達を励ます甄氏
  4. 酒を飲む曹操と劉備と呂布


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 李豊を蹴る司馬師
  2. 反対する賈充
  3. 阿部正弘
  4. 華陀と麻沸散
  5. おんな城主 直虎
“朝の仕度にながら三国志ver3"

おすすめ記事

キングダム54巻amazon キングダム最新606話ネタバレ「起こり」レビュー 曹操 【コワいモノ比較】アメリカ人は悪魔、フランス人は狼、中国人は○○! 餃子を食べれば耳たぶが生えてくる?中国のお正月を分かりやすく紹介 朱治 朱治とはどんな人?孫呉三代に仕え、戦三昧だった呉の将軍 曹操が黄巾党が仲間に! 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介 はじめての三国志 画像準備中 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行ものであるこの人から! 三国志 歴史 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver3"
PAGE TOP