【告知】ほのぼの日本史 Youtubeチャンネルのお知らせ

ラクダに乗って砂漠を移動する織田信長

 

はじ三読者の皆さん、こんにちは!

 

ほのぼの日本史 ロゴ

 

そしてゴールデンウィークを、家でどんな風に楽しく過ごそうかと悩んでいる皆さんこんにちは!今回は、はじめての三国志から、「ほのぼの日本史Youtubeチャンネル」について紹介します。

 

世界初!ほのぼの出来る日本史チャンネル

明智軍記_明智光秀_書類

 

近年、考古学上の新発見が相次ぎ、過去に例がないほどに日本史の常識が次々に(くつが)っています。2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』でも、そんな最新の戦国時代が反映され斬新な合戦描写などが話題になっていますよね?

 

テレビを視聴するkawauso編集長

 

それを受け、Youtubeでも、日本史チャンネルも多く立ち上がり人気を集めています。kawausoも時々視聴していて、なかなか楽しいのですが、でも、それって歴史上の事件や人物の逸話で大半が埋め尽くされていませんか?

 

それを視て、スカッとしたり、背筋が寒くなったりはしても、ほのぼのする事は少ないのではないでしょうか?

宇治様とkawauso編集長 おふざけ

 

これではいけない!日本史の魅力はそれ「だけ」ではないはずです。そこで、『はじめての三国志』では、視聴者がほのぼのする、『ほのぼの日本史チャンネル』を運営しています。ウィン!ウィン!

 

日本史でほのぼのを取り上げる理由

週刊誌を楽しみにするkawauso様

 

ほのぼのを電子辞書weblioで検索してみると

 

① ほのかに明るいさま。 「 -と夜が明ける」

② 心がほのかにあたたまるようなさま。ほんのり。 「 -(と)した友情」

③ ほのかに聞いたり感じたりするさま。うすうす。

「かくささめきなげき給ふと、-あやしがる/源氏 夕顔」

 

飯がまずくてブチ切れる織田信長

 

このように、心が暖まり、辺りが明るくなるような意味です。

 

コロナウィルス対策の為、大切な人に感染を拡げない為に、ステイ・ホームを実践(じっせん)している皆さんお疲れ様です!

でも、いつまで続くか分からない巣ごもり生活に不安を感じて、イライラしたり、悲観的な気持ちになったりしていませんか?

山に追放され亡くなる佐久間信盛

 

分かります!そこで、ほのぼの日本史では、皆さんの気持ちがほぐれるような心暖まる話や、他のチャンネルでは中々見られない、日本史の様々な日常にスポットを当てて、ほっこりと楽しめる動画をアップしていきます。

 

※もちろん、歴史上の事件や人物も取り上げますよ。

 

最新書籍に当たり、今の情報を発信

内容に納得がいかないkawauso様

 

YouTube歴史動画の情報は新旧混交(しんきゅうこんこう)なんて言いますが、ほのぼの日本史では、ただ面白いだけではなく、常に最新の書籍にあたり、より鮮度の高い最新の情報をアップ致します。

 

どこかで見たような話、どこかで聞いたような古い学説だらけにならないよう、安易にネット検索だけに頼らず最新史料に当たり、勉強しクオリティの高い動画を目指します。

お風呂に入る曹操

 

「ずっと家にいて、はじ三の動画見てたけど知らない内に最新の学説を知れて、図書館に通っている気分だった。なんかほのぼの~」と視聴者の皆さんに思ってもらえるような、決してひまつぶしではないエンタメとして楽しめるチャンネルをご期待下さい。

 

ほのぼの日本史はみんなのステイ・ホームをバックアップします!

つながる!はじめての三国志 特集バナーver.2

 

どこかに行きたいけど行けない、誰かに会いたいけど会えない。そんな、悲しみや切なさを感じている皆さんは大勢いらっしゃると思います。ほのぼの日本史では、そんな皆さんの心に寄り添い、少しでも心をほのぼのさせられるように、全力でバックアップさせて頂きます。

 

大丈夫!いつかコロナの感染拡大は収まり、今までのような日常が戻ってきます。その時まで、ほのぼの日本史チャンネルでほのぼのしながらストレスを解消していきましょう。

 

 

関連記事

  1. Pocket Casts 引用
  2. 袁術祭り

    当サイトからのお知らせ

    袁術祭り開催日程のお知らせ

    やぁ、兄弟!はじめての三国志代表のおと…

  3. 郭嘉スマホケース
  4. ハッポウ茶

    デザイン担当:よりぶりん

    cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶

    三国志の解説サイト「はじめての三国志」はこの度、素敵な…

  5. 当サイトからのお知らせ

    【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決!

    「はじめての三国志」よりありったけの愛と感…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP