今週もお疲れ様。戦争下手とされる諸葛亮だけどしたたかな対応

今週もお疲れ02 孔明b

 

はじめての三国志TVをご覧の皆様、今週も1週間お疲れさまでした。今回のお疲れキャラは諸葛亮です。

 

孔明

 

戦争下手とされる諸葛亮ですが、部分部分を見るとなかなか冷静な対応をしている所があります。

劉備の臨終に立ち会う孔明

 

例えば劉備の死後、南中で雍闓の反乱が起きますが孔明は、今は劉備の葬儀が終わった後だからと言い、急いで討伐軍を派遣しようとはせずに鄧芝を呉に派遣して関係改善を図りました。

 

反乱を起こす雍闓(ようがい)

 

なんてことはない対応に見えますが、これは諸葛亮が南中の雍闓が孫権を当てにして反乱を起こしている事を見抜いたためと考えられます。あわてふためいたりせずに反乱はひとまず置いておき呉との国交を回復させ雍闓を孤立化させてその後に徐に討伐するわけです。

 

悪い顔をしている諸葛亮孔明

 

並の指導者なら劉備から引き継いだ権力が動揺するかと恐れて真っ先に南中に討伐軍を派遣して返って孫権に足元を見られたでしょう。やはり諸葛亮は並の人物ではなかったのです。

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今週もお疲れ様でした(太史慈)

    おつかれさま

    今週もお疲れ様。陳寿が太史慈を小群雄と見做していた逸話

    はじめての三国志TVをご覧の皆さん、今週も…

  2. 今週もお疲れ様でした(太史慈)

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!肌を刺すような寒さですね

    / 皆さま、今週もお疲れさま!\ 肌を…

  3. 今週もおつかれさま 三国志 荀彧
  4. 今月もお疲れ01 劉備、孫権、曹操b
  5. 今週もお疲れ様でした 劉備

    おつかれさま

    今週もお疲れ様。王になった劉備のもう一人の息子

    はじめての三国志TVをご覧の皆さん。1週間…

  6. 今週もおつかれさま 三国志 高順

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP