呉志の陸瑁伝の謎:なぜ孫権は馬が欲しかったのか?




周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志(本)書類

 

呉志の陸瑁伝を読むと、孫権が公孫淵と交易していた理由は、馬を手に入れる為であると出ています。

 

烏桓族

 

どうも遼東は、というよりその手前に存在する幽州は烏桓突騎の故郷だけあり馬が豊富にいたようです。

 

三国時代の船 楼船

 

しかし、水運で栄えていたらしい呉で孫権がどうして馬を欲しがっていたのか分かりません。

 

kawauso

 

大規模な陸地の遠征を考えてトラクター代わりに馬を求めていたのでしょうか?

 

関連記事:4127名に聞きました!孫権が50年の長期政権を保った理由は?

関連記事:部下がかわいくて仕方ない…孫権が好む配下の条件

 

【呉と孫権が抹殺したい事件・二宮の変】
二宮の変
はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル

 




関連記事

  1. 姜維

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP