馬に関する中国史の歴史をお届けします。

  1. 大月氏との同盟の使者として派遣される張騫

    シルクロードを開いた張騫、漢の武帝が西域に派遣した漢の生涯

    悠久の歴史が紡がれる交易路、シルクロード。中国の長安から中央アジアを通じ、地中海に至るこ…

  2. 赤兎馬が大好きな呂布

    馬は龍の代替?中国人にとって馬は縁起の良い動物だった理由

    先史時代より、馬(うま)は人類にとってなくてはならない家畜でした。馬は農耕や軍事、そして…

  3. 現代の汗血馬ことアハルテケ

    赤兎馬はアハルテケだった?トルクメニスタン原産「黄金の馬」に迫る

    「三国志」の中に登場する名馬中の名馬、赤兎馬(せきとば)。赤兎馬は、三国志ファンでそ…

  4. 汗血馬を渇望した前漢の第7代皇帝・武帝

    皇帝が渇望した名馬、汗血馬の中国古代史!中華文化が汗血馬を獲得できた経緯

    「三国志」には赤兎馬(せきとば)という名馬が登場しますが、そんな赤兎馬のモデルになったと…

  5. 汗血馬

    赤兎馬は汗血馬だった? 現代の「汗血馬」の姿・アハルテケにも迫る

    「三国志」に登場する伝説の馬といえば、呂布(りょふ)の愛馬であり、その後関羽(かんう)のもとに渡った…

  6. 本当は蜀と同名を結びたい孫権

    呉志の陸瑁伝の謎:なぜ孫権は馬が欲しかったのか?

    呉志の陸瑁伝を読むと、孫権が公孫淵と交易していた理由は、馬を手に入れる為であると出ています。…

  7. 汗血馬を手に入れる李広利

    赤兎馬(汗血馬)は西域産?それとも南蛮産?赤兎馬の産地考察

    三国志に出てくる伝説の名馬、赤兎馬(せきとば)。こちらも猛将で名高い呂布(りょふ)の愛馬として有名であり…

  8. 赤兎馬にまたがる呂布

    赤兎馬はポニーレベル?ちっちゃくてもパワフルな名馬

    正史三国志では呂布(りょふ)の愛馬として知られる赤兎馬(せきとば)。…

  9. 関羽を捕縛する馬忠

    本当に関羽は馬忠が討ち取ったのか?赤兎馬がつなぐ運命と馬忠の真実

    軍神・関羽(かんう)は呂布(りょふ)の乗っていた赤兎馬(せきとば…

  10. 祝融

    祝融とはどんな人?赤兎馬を乗りこなす女戦士は夫よりも強かった?

    夫である孟獲(もうかく)が五回目に捕らわれたときに登場した女武将・祝…

  11. 騎射の術に長けた騎馬兵士

    謎の書物『契丹古伝』とは何?騎馬民族征服王朝説を解説

    『契丹古伝』という書物があります。出版したのは中国人ではなく、浜名寛祐(…

  12. 赤兎馬

    赤兎馬はどうして名馬?呂布の相棒の嘘のようなホントの話

    ※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。人中の呂布(…

  13. 騎射の術に長けた騎馬兵士

    【衝撃】武霊王がいなければ関羽は赤兎馬に乗っていなかった!

    華々しい活躍を遂げる『三国志』の武将たちの多くは馬にまたがっているイメージが強いです…

PAGE TOP