司馬八達の中にいた残念な異端児・司馬通の逸話


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

司馬朗と司馬防

 

スパルタ親父である司馬防に鍛えられた司馬懿の兄弟は司馬八達と呼ばれいずれも優秀とされていますが、ひとりだけ残念な人物がいました。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



残念な異端児・司馬通

魏志(魏書)_書類

 

その名を司馬通と言い司馬防の七男ですが、彼については杜恕がキチガイじみた男と口を極めて罵り、司馬通が司隷校尉の孔羨に推挙されると、「いくら司馬懿の弟だからってこんなのが登用されるなんて世も末」と曹叡に憤っています。

 

こちらもCHECK

司馬朗と司馬防
司馬防とはどんな人?三国志の星一徹?スパルタ教育は息子達を将軍にするためだった?

続きを見る

 

鍾会の乱

 

 

司馬通を推挙した人物・孔羨

腐れ儒者気質な孔融

 

ところが面白い事に、この司馬通を推挙したのは孔子の末裔である孔羨。あの孔融の従兄弟です。だとすると司馬通はただのオカシイ奴ではなく禰衡のような毒舌家で司馬氏の異端児だったのでしょうか?

 

こちらもCHECK

孔融と禰衡
2954名に聞きました!徹子の部屋NGになりそうなのは?ルールルの時点でコンプラ違反しでかしそうな人物

続きを見る

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル

 

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

ただ、杜恕は司馬懿と折り合いが悪かったので、好き嫌いが入っている可能性はあります。司馬通の息子は司馬順と言い、龍陽亭侯でしたが、司馬炎が晋を建国した後も魏に忠義を貫いたので領地を削られたそうです。息子のよく分からない行動を見ると、司馬通も変わり者だったのかな。

 

こちらもCHECK

司馬倫討伐に参戦し城を陥落させる司馬乂
【八王の乱】司馬一族がよってたかって国を壊した世にも不毛な大内乱

続きを見る

 

八王の乱

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-三国志の雑学
-,