今週もお疲れ様。後漢書禰衡伝を読むと納得できるひどすぎる禰衡

2022年7月29日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

今週もおつかれさま 三国志 禰衡

 

はじめての三国志TVをご覧のみなさん今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは禰衡です。

 

禰衡

 

禰衡は流れ流れて最後は黄祖に殺されますが黄祖も粗暴な話が多い人なので、禰衡も運が悪いねみたいに思われがちです。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



後漢書禰衡伝を読むと納得できる禰衡の死

正史三国志_書類

 

しかし、後漢書禰衡伝を読むとこれは殺されるわ、という禰衡の最期が記されているのです。簡単に言うと、黄祖は自慢の蒙衝の甲板に来賓を集めて船上パーティーをしました。そして、どういうわけか禰衡も呼んでしまいます。早速、来賓を見ては悪態をつきだす禰衡黄祖は禰衡を呼び出した事を大いに後悔し「いい加減にしろよお前!」と禰衡を叱ります。

 

こちらもCHECK

禰衡
四字熟語「禰衡一覧」は三国志一の変態!禰衡の記憶力を褒め称えたものだった

続きを見る

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

ますますヒートアップする禰衡

禰衡

 

それを聞いた禰衡はますますヒートアップ「くたばりそこないの老いぼれめ!何の話をしているんだ」と罵声を浴びせました。賓客の前で恥をかかされた黄祖は激怒し五百人将を呼び出して禰衡を捕まえその場で鞭打ちますが、禰衡は止まらずありとあらゆる悪口を黄祖にぶつけたのでさすがにキレてしまった黄祖が主簿に殺せと命じると元から禰衡が嫌いだった主簿は迅速に殺害しました。

 

こちらもCHECK

馬謖を処刑した諸葛亮に毒を吐く李邈
李邈とはどんな人?劉備、孔明、劉禅に毒舌を吐いて殺害された蜀の禰衡

続きを見る

 

春秋左氏伝

 

親友も弁護できなかった禰衡の最後

禰衡

 

親友の黄射は禰衡を助けようと裸足で駆け付けますがもう処刑された後だったとさここまでくると、さすがに禰衡を弁護できない気がします。それなら黄祖も禰衡を呼ぶなという話ですが禰衡の詩は、唐代の詩聖 杜甫が賞賛するほどであり機嫌が良ければ、素晴らしい詩を書くワンチャンがあって黄祖の威信が高まったかも知れません。黄祖も殺してから後悔し手厚く埋葬したとも言われていますし。

 

こちらもCHECK

孔融と曹操
曹操をザコ扱い!孔融が天子に禰衡を推薦した文章が毒舌すぎる

続きを見る

 

はじめての列子

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-おつかれさま