はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての漢

  1. 宦官

    後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

    壮大なスケールで語られる中国史の中で常に暗躍し、三国志の中にも登場する宦官(かんがん)。後漢が衰退する原因ともなった彼らとは、いったい何者で、な…

  2. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

    三国志の英雄、曹操の初期の最大のライバルとして、…

  3. 十常侍ってなんぞや?

    霊帝の死後、宦官と外戚の勢力争いが一層激しくなり…

  4. 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う

    西暦189年、金儲けと女遊びに明け暮れた道楽皇帝…

  5. 何皇后(毒蛇) 何進

    何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

    黄巾の乱以前から、宦官と外戚の争いは、どちらかが…

  6. 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

  7. 宦官VS外威 三国志

    宦官VS外戚の争い 第二ラウンド

  8. 張角逝く

    太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

  9. 五斗米道(はじめての三国志)

    もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

  10. 11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

  11. 張角と通じていた宦官

    10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

  12. 太平道の祖・張角(黄巾賊)

    9話:張角が太平道信者を増やした方法

  13. 張角は歴史の表舞台に登場

    8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

  14. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

  15. 太平道 黄巾賊

    6話:三国志は黄巾の乱から始まった

おすすめ記事

  1. 第6話:袁術くん「自己効力感」の高め方を学ぶ
  2. 【新事実】天下三分の計を実現させた立役者は魯粛であった 魯粛
  3. 霍峻(かくしゅん)とはどんな人?劉備の益州乗っ取りの明暗を分けた名将
  4. 象さんが最初に日本に来たのはいつ?【はじ三ヒストリア】
  5. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だった

ピックアップ記事

  1. 蜀の魏延
  2. 宋銭 お金と紙幣
  3. 苛ついている曹操
  4. 本多忠勝
  5. 夷陵の戦いで負ける劉備
PAGE TOP