過去の記事一覧

  1. 張角逝く

    太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

    首領である張角(ちょうかく)の死後、弟の張宝、張梁もあいついで戦死してしまいます。黄巾軍はこれを機に一気…

  2. 13人の妻達(曹操)

    三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

    曹操(そうそう)には、13人の妻と、32人の子供がいたといいます。これを、多いと言うべきか、少ないと言う…

  3. 五斗米道(はじめての三国志)

    もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

    黄巾の張角は「太平道」という宗教を作り、信者たちを増やしながら漢に対して反旗をひるがえしました。時を同じくして、よく似た宗教…

  4. パンドラの箱 漢王朝

    11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

    黄巾賊の乱と漢王朝について。。。西暦184年2月に起きた黄巾賊の武装蜂起は、たった9カ月で終息し…

  5. 張角と通じていた宦官

    10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

    黄巾賊の首領であり天公将軍と名乗った張角は、本当は電撃戦で漢王朝を打倒しようと考えていました。…

  6. はじめての三国志 4コマ劇場 その1

    おとぼけ補足:やぁ、全国の三国志ファンの兄弟たちよ。「はじめての三国志」運営者代…

  7. 太平道の祖・張角(黄巾賊)

    9話:張角が太平道信者を増やした方法

    西暦184年、張角(ちょうかく)が率いる太平道は、黄巾党を興して、打倒漢王朝に立ちあがります。…

  8. 張角は歴史の表舞台に登場

    8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

    21世紀の現在でも、新興宗教というのは無数に生まれています。それは、多く…

  9. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

    西暦184年に発生した、太平道の教祖、張角を首謀者とする黄巾の乱は、後漢王朝の屋台骨を揺るが…

  10. 太平道 黄巾賊

    6話:三国志は黄巾の乱から始まった

    全て乱世の始まりには、契機になる出来事が存在します。例えば日本の戦国時代は、守護大名細川氏と山名…

  11. 担がれる劉邦

    人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

    歴史シュミレーションとしてもお馴染みの「三国志」は、平たく言えば有能な武将をいかに集めるかがゲー…

  12. 項羽(はじめての三国志)

    項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?

    三国志に負けない程の人気を誇る中国の歴史に楚漢の戦いがあります。この戦いの主人公は、二人、百姓出…

  13. 陳寿 三国志

    三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情

    三国志ファンの多くは、『正史三国志』と『三国志演義』のどちらが好きかと問われれば、『三国志演義』と答える…

はじめての三国志Youtubeチャンネル
“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじさん企画

“はじめての三国志企画特集" “3冊同時発売" “ながら三国志音声コンテンツ" “読者の声" “ASMR" “三国志読み放題サービス" “三国志人物事典
PAGE TOP