三国志平話
本能寺の変特集




はじめての三国志

menu

三国志とお金の話

  1. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

    【三国志とお金】公共事業にたかる豪族勢力

    現代にも公共交通に集る道路族や、防衛利権に集(たか)る防衛族と呼ばれるような族議員と呼ばれる代議士の存在がクローズアップされます。しかし、このような存在は、何も現代日本ばかりでなく三国…

  2. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)

    【三国志とお金】三国志の時代の市場はどんなだった?

    三国志の時代にも市場というものがありました。…

  3. 【三国志とお金】曹洪のサイドビジネス三国時代の金融業はアコギだった

    曹操(そうそう)の一族で、その窮地(きゅうち)を何度…

  4. 袁家をイジメる董卓

    【三国志とお金】まともな銭は何処に?消えた良貨の行きつく先

    11月のはじめての三国志は、kawausoが「三国志とお金」…

  5. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

    【三国志とお金】五銖銭が鋳造された本当の理由

    董卓(とうたく)が鋳潰(いつぶ)してしまった事で有名…

おすすめ記事

  1. まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家
  2. 劉備の墓は三国時代どこにあったの?またいつ亡くなったの? 劉備
  3. 日本で初めてダイエットをしたのは西郷どん?
  4. 井伊直弼は倒れても像は倒れず!!震災と戦争を耐えた銅像ヒストリー
  5. 【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦 皇帝に就任した曹丕

ピックアップ記事

  1. 陸遜
  2. 本多忠勝
  3. 澶淵の盟 北宋と遼の盟約
  4. 上杉謙信
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
PAGE TOP