儒教

  1. 川島永嗣並みのどや顔がうざい子游

    これは座右の銘にしたい!『論語』のおすすめの言葉10選

    皆さんはどんな言葉を「座右(ざゆう)の銘(めい)」にしていますか?…

  2. 【社会人必見】『論語』が仕事にも役立つ理由

    社会人の皆さん、日々のお勤めご苦労様です。毎日毎日働いて働い…

  3. 『論語』は日本の偉人に大きな影響を与えていたって知ってた?

    「子、曰(い)わく…」という特徴的な書き出しで始まることが多い『論語(ろ…

  4. 孔子と儒教

    論語を覚えるには暗唱が大事!ノーベル賞受賞者も実践した素読とは?

    孔子(こうし)とその弟子たちの名言や問答を集めている『論語』にはたくさん…

  5. 『論語』に見える親孝行のすすめとは?

    大人になると、「そろそろ親も年だし、親孝行しなくては…」と考え出…

  6. 四書五経とはぶっちゃけ何?読んだら何になるの?

    魏の鍾会(しょうかい)は4歳で『孝経(こうきょう)』を読み、7歳で『論語(ろんご)』、8歳で『詩経(しき…

  7. 孔子と儒教

    【子供は親のコピー】劉備の阿斗投げを容認する儒教の驚きの論理

    三国志演義(さんごくしえんぎ)で、曹操(そうそう)軍の追撃を受けた劉備(りゅうび)が、自分を慕(した)っ…

  8. 始皇帝

    始皇帝はどんな人?不老不死を求めた中国史上初の皇帝の人生を解説

    秦(しん)の始皇帝(しこうてい)は、中国史では、学校で最初に習う人物名でしょう。…

  9. 兵士と禰衡

    やる気ゼロ!三国志の軍隊が弱すぎた理由

    三国志の魏(ぎ)の軍事マニュアル「歩戦令(ほせんれい)」によれば、兵隊さんの背後には抜き身を持っ…

  10. 腐れ儒者気質な孔融

    孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者

    孔子は現在まで中華に根強く残っている儒教の信仰を作った人物です。この孔子様の子孫が三国志の時代に…

  11. 始皇帝と星空

    始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

    私達は、星座と聞くと、乙女座とかてんびん座とか獅子座などのギリシャ神話に由来する西洋の星座を連想して…

  12. 孔子

    三国志の人々の精神に影響を与えた論語(ろんご)って何?

    漢の時代は、儒教を国教とした時代です、儒教自体は中国の民俗と混合して大昔からありましたが、それを…

  13. 唐周(とうしゅう)黄巾賊

    太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

    三国志の動乱が語られるとき、必ず出るのが「黄天すでに死す」の文言、黄巾の乱です。この黄巾党は元は…

PAGE TOP