劉備

  1. 劉備の臨終に立ち会う孔明

    劉備は白帝城で死んでいなかった!はじ三探偵・晃の事件簿 

    蜀(221年~263年)の章武(しょうぶ)3年(223年)に劉備(りゅうび)はこの世…

  2. 劉備と孫権

    三国志一うさん臭い男、劉備のいい加減人生特集

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。&nb…

  3. 魯粛、周瑜、劉備

    完璧すぎる美周郎はなぜ劉備を警戒したのか?

    三国志演義のイメージでは優秀ながらもどこか性格の悪さが覗き見えしたり、諸葛亮(しょかつりょう)にどこまで…

  4. 桃園の誓いをする劉備、張飛、関羽

    桃園の誓いとは?三国志にはない?それともあった?ロマン溢れる桃園結義

    三国志演義(さんごくしえんぎ)の始まり、ではないですが、物語の始まりを予感させる一幕として「桃園の誓い(…

  5. 劉備との楽しい思い出を振り返る孔明

    劉備はなぜ人気なのか?その裏には「儒」の陰があり?

    三国志には数々の武将たちが出てきますが、皆さんはどんな武将が好きですか?曹操そうそう)、ふむ、確…

  6. 盧植

    劉備の師匠である盧植の子は司馬一族の側近になっていた!?

    横山光輝(よこやま みつてる)氏の『三国志』初期で黄巾軍討伐に出陣した劉備(りゅうび)は、張角(ちょ…

  7. 盧植

    劉備の師匠・盧植はなぜ知識人から人気があったの?

    塾。現代では大手から中小まで様々なものがあります。大手になると教えるのが上手なカリスマ塾講師が排出されま…

  8. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる

    ホントにライバル?劉備が曹操から逃げすぎな件

    三国志における劉備(りゅうび)の最大のライバルは、何と言っても曹操(そうそう)です。でも、曹操から見ると…

  9. 蜀の皇帝に即位した劉備

    【if三国志】もしも、劉備が皇帝に即位しなかったら?

    三国志の特徴は、両雄並び立たずどころか、3つの勢力が違和感なく並立し、しかもそれぞれが天子を自称して、半…

  10. 劉備を支援する麋竺

    麋竺と孫乾がいなければ劉備は野垂れ死にした可能性大

    劉備(りゅうび)の恩人と言えば、一番に挙げられるのは諸葛孔明(しょかつこ…

  11. 劉備に仕える張裔

    劉備は本当に義理人情の人だったのか?

    『三国志演義』で劉備(りゅうび)は困った人は見捨てておけない義理人情の人とされています。もちろん、それは…

  12. 劉備の黒歴史

    督郵はつらいヨ!劉備ばかりか満寵にもシバかれた下っ端役人

    督郵(とくゆう)と言えば、郡守の命令で領内を回る監察官の事です。この督郵、正史では劉備(りゅうび)に二百…

  13. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる!07 蔡瑁、劉備

    謎が多い劉備の生まれについて、高祖の血族とは本当なのか?

    三国志の英傑の一人でもある劉備(りゅうび)、正史三国志と三国志演義を比べると色々なことを言われがちな劉備…

PAGE TOP