司馬徽

  1. 司馬徽

    好好先生こと司馬徽、水の鏡の先生の魅力とは?

    三国志演義において、司馬徽(しばき)、水鏡(すいきょう)先生という人物が出てきます。数々の名士たちを育て…

  2. 龐統

    龐統の実力発揮!呉における人物鑑定士としての力量

    龐統(ほうとう)は劉備(りゅうび)の軍師の1人です。諸葛亮(しょかつりょう)が「伏龍」と呼ばれるのに対し…

  3. 司馬徽

    諸葛亮と龐統は売れ残り?水鏡先生につかまされた劉備

     襄陽記(じょうようき)によると、劉備(りゅうび)に伏龍(ふくりゅう)と…

  4. 司馬徽と劉表

    【三顧の礼】劉備を確保しろ!水鏡先生の野望

    劉備(りゅうび)が諸葛亮(しょかつりょう)を自分の幕僚に加えるために、諸葛亮の庵(いおり)を三度も訪問し…

  5. 司馬徽

    司馬徽(しばき)はどんな人?なんでも善きかな、生涯誰にも仕えなかった偉人

    ※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。司馬徽(…

  6. 龐統

    意外!龐統は不細工では無かった?蜀志龐統伝には明かされていない龐統の容貌

    三国志演義では、荊州の人物鑑定家の司馬徽(しばき)により、天下の軍師、臥龍(ふくりゅう)と鳳雛(ほう…

  7. 孔明

    孔明はニートなのに、どうして劉備が飛び付いたの?ーー誰も教えてくれないキャリアアドバイス

    理想的な君臣の出会いと評される、劉備(りゅうび)と諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)の三顧の礼…

  8. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

    劉備(りゅうび)が荊州の劉表の元に身を寄せたいたころ、司馬徽(しばき)こと水鏡に出会いました。水鏡は劉備…

  9. 徐庶

    徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者

    波乱に満ちた劉備(りゅうび)の生涯において最大の転機となった出来事と言えるのは、諸葛孔明(しょかつこうめい)と出会い、彼を軍…

  10. 劉備に足りないもの 三国志

    56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?

    蔡瑁(さいぼう)の襲撃を間一髪で逃れた劉備(りゅうび)は、田舎道を愛馬的盧(てきろ)でトボトボと歩い…

PAGE TOP