全訳三国志演義

孔明没後も続く!はじ三三国志演義全史

  1. 諸葛恪

    145話:合肥新城の敗北と諸葛恪の没落のはじまり【全訳三国志演義】

    呉の大黒柱孫権(そんけん)の死の混乱を狙い、呉の戦略上の要衝、東興(とうこう)の堤防の左右にある…

  2. 諸葛恪の栄光と破滅

    144話:諸葛恪東興の役で魏の大軍を撃破す【全訳三国志演義】

    司馬懿(しばい)が病により七十三年の生涯を閉じた翌年、呉の大黒柱孫権(そんけん)も二宮の変を引き…

  3. 司馬懿

    143話:狡猾なる狼顧司馬懿、七十三年の生涯を閉じる【全訳三国志演義】

    呉の孫権が長年続いた二宮(にきゅう)の変に嫌気が差し、末子の孫亮(そんりょう)を皇太…

  4. 後継者争いを放置する孫権

    142話:孫権二宮の変を招き、陸遜憂国の念を抱き憤死する【全訳三国志演義】

    西暦200年、刺客の襲撃により無念の最後を遂げた孫策(そんさく)の後…

  5. すぐに戦争したがる姜維

    141話:牛頭山の戦い【全訳三国志演義】

    夏侯覇(かこうは)を得た姜維(きょうい)は、羌族を味方につけて雍州(ようしゅう)の魏軍を追い払おうと考え…

  6. 逃げる夏侯覇

    140話:夏侯覇蜀に降り、魏に二将現る【全訳三国志演義】

    高平陵(こうへいりょう)の変で曹爽(そうそう)の一族とその取り巻きを粛正した司馬懿(…

  7. 孫権に書簡を使って報告する呂壹(呂壱)

    139話:酷吏呂壹の登用と孫権の謝罪

    西暦236年、呉の重鎮である張昭(ちょうしょう)が病死しました。孫権(そんけん)に対して、強く意見できた…

  8. 曹爽の配下にいる王渾

    138話:興勢の役と曹爽の没落

    太傅(たいふ)の司馬懿(しばい)を洛陽から追放した曹爽(そうそう)は、取り巻きの何妟…

  9. 司馬懿と曹爽

    137話:司馬懿の左遷と曹爽一派の独裁

    曹叡(そうえい)の死後、幼帝曹芳(そうほう)の補佐を遺言された曹爽(そうそう)と…

  10. 蔣琬(しょうえん)

    136話:蔣琬、姜維を引き立て北伐を託す

    五丈原で諸葛亮(しょかつりょう)が死去した時、司馬懿(しばい)は宿敵の死に一抹(いちまつ)の寂(さび)し…

  11. 135話:明帝曹叡の死と司馬懿への遺言

    司馬懿(しばい)による公孫淵征伐(こうそんえんせいばつ)の成功により魏王朝の勢力は朝鮮半島にまで及ぶよう…

  12. 孫権と張昭

    134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール

    公孫淵(こうそんえん)の反乱は、呉にも微妙な混乱をもたらしました。それが、呉の重臣、張昭(ちょうしょう)…

  13. 公孫淵

    133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭

    西暦237年、魏では曹叡(そうえい)が贅沢の限りを尽くした大土木工事を行っている頃、遼東では、三代に…

PAGE TOP