黄皓

  1. 黄皓

    黄皓の最期を振り返る!本当に蜀を滅亡に追い込んだのか?

    三国志、三国志演義両方でとてつもない悪漢(あっかん)とされる存在、黄皓(こう こう)。彼は卑(い…

  2. 劉禅に気に入られる黄皓

    劉禅に仕えた宦官黄皓のダチ友は誰だ?

    蜀(221年~263年)の第2代皇帝である劉禅(りゅうぜん)は宦官(かんがん)の黄皓(こうこう)がお…

  3. 劉禅に気に入られる黄皓

    黄皓は陪臣だったの?黄皓と劉禅、姜維や陳寿との関係に迫る!

    皆さんは黄皓(こうこう)についてどんな印象を抱いてい…

  4. 劉禅に気に入られる黄皓

    黄皓の策謀!劉禅が占いを信じなければ蜀は滅亡しなかった!?

    わずか二代で滅亡した蜀。原因は黄皓(こうこう)が劉禅(りゅう…

  5. 董允

    【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた!

    諸葛孔明は北伐を敢行する際、自らの決意を述べた「出師の表…

  6. 郤正

    郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者

    三国志ではあまり知られていないマイナーな武将が数多く存在します。今回紹介する蜀(しょく)の文学者…

  7. はじめての三国志 画像準備中

    【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?

    劉備は蜀を建国しますが志半ばで病にかかり、後の事を孔明に任せて亡くなります。その後孔明が劉備の息子で蜀の…

  8. 宦官

    【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?

    去勢された男性の使用人である宦官(かんがん)は、皇帝に近い為に様々な権力を得て、…

  9. 親バカな諸葛孔明

    諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛がった愛息子

    諸葛瞻(しょかつせん)、字は思遠は諸葛亮の実子です。227年生まれですので、諸葛亮が46歳の時の…

  10. 董允

    董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!

    西暦234年、諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)は漢の天下を回復させるという悲願も空しく五丈原に没…

  11. 孔明による出師の表

    諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

    古来より、これを読んで涙を流さないものは忠臣にあらずと言われる名文、諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめ…

  12. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち

    25人もの息子に恵まれた曹操(そうそう)と違って、劉備(りゅうび)には、実子は長男の劉禅(りゅうぜん)を含めて3人しかいませ…

PAGE TOP