よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛がった愛息子

この記事の所要時間: 319
photo credit: La Branche via photopin (license)

photo credit: La Branche via photopin (license)

 

諸葛瞻(しょかつせん)、字は思遠は諸葛亮の実子です。

227年生まれですので、諸葛亮が46歳の時の子となります。

 

三国志演義』では黄夫人の子とされていますが、実際に母親が誰であったのかは伝わっていません。

 

 

幼くして父と死別

孔明過労死

 

諸葛亮は諸葛瞻が生まれた翌年の228年から5度の北伐を行った上に54歳で亡くなりますので、2人が関われた年月はあまり長くありませんでした。

諸葛亮の死亡後、幼くして父の「武郷侯」の爵位を継ぎます。

その頃の蜀軍の中枢は働き盛りの蒋琬費禕董允姜維らが担っていました。

 

若い頃より重用されるけど

孔明 出師

 

幼い頃より父からも「利発だけど早熟で将来大成しないんじゃないかと心配(何か諸葛一族の2代目にはこんなのばっかり…それとも親バカか)」と言われ、

また長じてからは頭が良いだけでなく書道や絵画といった文化にも通じるようになりました。

 

成人後は皇帝劉禅の娘を妻とし、若くして騎都尉、羽林中郎将に任じられ、尚書台(皇帝への上奏を取り次ぐ部署)の副官である尚書僕射など順調に出世し重用されましたが、

実際の功績よりも父親の絶大な名声、いずれ父のようになって欲しいという周囲の期待の方が大きかったようです。

 

諸葛瞻は出世するが功績は残していない

photo credit: Blue flower 1 via photopin (license)

photo credit: Blue flower 1 via photopin (license)

 

出世はするものの、諸葛瞻の伝には特に功績らしき事は残っていません。

そして姜維の北伐には反対の立場を取り、後の黄皓による宮廷での専横を止める事もできませんでした。

 

それどころか北伐司令官を姜維から閻宇という黄皓派の武将に交代させようともしていました。

演義の蜀滅亡時に描かれている「反戦派だった多くの文官達」の1人です。

しかし、その最期は敵国からも大いに讃えられるものでした。

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 魏延と趙雲を正史で比較すると魏延が優秀だと判明!?
  2. 【素朴な疑問】戦争に敗れると将軍には、どんな罰が待っていたの?
  3. 劉焉(りゅうえん)は何でド田舎の益州を選んだの?ちゃっかり独立を…
  4. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できた…
  5. 陸遜はなんで改名をしたの?陸議と魏書では記載されているイケメン陸…
  6. 張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説
  7. 夏侯惇が鏡が嫌いなのはブサイクだから??
  8. 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!
  2. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  3. あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王
  4. 的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死
  5. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  6. 僕陽の戦いで見る八健将(はちけんしょう)の実力に迫る!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

Webサイトリニューアルのお知らせ 周舒(しゅうじょ)とはどんな人?預言書に記されていた「漢に代わる者は当塗高」の見解を示した蜀の学者達 西郷どんと会津藩はどんな関係性なの?3分で薩摩藩と会津藩の関係を理解 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由! 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部 モンゴルの漢族支配から生まれた名物料理「刀削麺」 表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は? もうやってられない! 三国志の時代ではどのような理由で主を変えてたの?

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【5/15〜5/22】
  2. 【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だった
  3. オルド将軍は実在するの?やっぱり最期は龐煖にバッサリ?
  4. 徳川慶喜とナポレオン三世の知られざる日仏交流史
  5. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第17部
  6. 天才軍師・郭嘉の息子も天才軍師だったの!?
  7. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第6部
  8. 三国時代の経済ってどうなってたの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP