よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛がった愛息子

この記事の所要時間: 319
photo credit: La Branche via photopin (license)

photo credit: La Branche via photopin (license)

 

諸葛瞻(しょかつせん)、字は思遠は諸葛亮の実子です。

227年生まれですので、諸葛亮が46歳の時の子となります。

 

三国志演義』では黄夫人の子とされていますが、実際に母親が誰であったのかは伝わっていません。

 

 

幼くして父と死別

孔明過労死

 

諸葛亮は諸葛瞻が生まれた翌年の228年から5度の北伐を行った上に54歳で亡くなりますので、2人が関われた年月はあまり長くありませんでした。

諸葛亮の死亡後、幼くして父の「武郷侯」の爵位を継ぎます。

その頃の蜀軍の中枢は働き盛りの蒋琬費禕董允姜維らが担っていました。

 

若い頃より重用されるけど

孔明 出師

 

幼い頃より父からも「利発だけど早熟で将来大成しないんじゃないかと心配(何か諸葛一族の2代目にはこんなのばっかり…それとも親バカか)」と言われ、

また長じてからは頭が良いだけでなく書道や絵画といった文化にも通じるようになりました。

 

成人後は皇帝劉禅の娘を妻とし、若くして騎都尉、羽林中郎将に任じられ、尚書台(皇帝への上奏を取り次ぐ部署)の副官である尚書僕射など順調に出世し重用されましたが、

実際の功績よりも父親の絶大な名声、いずれ父のようになって欲しいという周囲の期待の方が大きかったようです。

 

諸葛瞻は出世するが功績は残していない

photo credit: Blue flower 1 via photopin (license)

photo credit: Blue flower 1 via photopin (license)

 

出世はするものの、諸葛瞻の伝には特に功績らしき事は残っていません。

そして姜維の北伐には反対の立場を取り、後の黄皓による宮廷での専横を止める事もできませんでした。

 

それどころか北伐司令官を姜維から閻宇という黄皓派の武将に交代させようともしていました。

演義の蜀滅亡時に描かれている「反戦派だった多くの文官達」の1人です。

しかし、その最期は敵国からも大いに讃えられるものでした。

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志平話って何?三国志演義の元ネタ
  2. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  3. 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う…
  4. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  5. 羅貫中はケアレスミスをしていた?三国志時代の紙の価値
  6. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉
  7. 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計
  8. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  2. KOEI 三國志の産みの親!襟川陽一はココが凄い!シブサワ・コウの意外な側面6連発
  3. アンゴルモア元寇合戦記 29話の7 最新話ネタバレ 「高麗が高麗である為に」
  4. 【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖
  5. 【三国志演義】無能な劉備は知識人の理想の君主?
  6. キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!? 孫資(そんし)と劉放(りゅうほう)の綱渡り!曹叡の側近達による命懸けの戦い 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析 三国時代のファッションはどんなのだったの? 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝 幼少期・青年期の曹操がかなりやんちゃってほんと!? キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問

おすすめ記事

  1. 三国志の結末(最後)ってどうなるの?
  2. 【キングダムで人気】藺相如(りんそうじょ)は中国史上最強の度胸の持ち主だった?
  3. 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫に馬超
  4. 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった?
  5. 【列異伝】なんと!曹丕は中国初オカルト小説の作者だった?
  6. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!
  7. 和宮とはどんな人結構頑固で家茂ラブな皇女
  8. 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP