広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

宦官VS外戚の争い 第二ラウンド

この記事の所要時間: 156





宦官VS外威 三国志

 

黄巾の乱が起きたことで、乱制圧のために手を組んだ宦官と外戚でしたが、

結局のところ、二勢力の間の権力闘争はなくなりませんでした。

黄巾の乱鎮圧後、再び両者は対立を深めていきます。




失望した曹操は故郷に引きこもる

曹操 三国志 ゆるキャラ1

 

あるとき、曹操は霊帝に会って、意見を述べる機会がありました。

政治腐敗を批判する気持ちで、こんなことを言います。

「三公からの上奏は、貴族や外戚の顔色をうかがっているだけです」

 

三公とは、司徒・司空・大尉の3つの役職のことで、日本に置き換えれば

太政大臣・左大臣・右大臣といったところです。

曹操は、官僚たちが好き勝手をしていることを、皇帝に直訴したのです。

 

しかし、その意見は顧みられることはありませんでした。

曹操はがっかりして故郷へ帰ってしまいます。




霊帝の死後

後継者争い 劉協と劉弁

 

189年4月、霊帝は33歳の若さで病死してしまいます。

世継ぎを指名せずに亡くなってしまったため、残された二人の皇子を巡って

後継者争いが勃発します。

簡単に整理してみましょう。

 

・劉弁(りゅうべん) のちの少帝

母:何皇后

勢力:外戚(何進)

目標:十常侍の排除→袁紹と手を組む

 

・劉協(りゅうきょう) のちの献帝

母:王美人(故人)

勢力:宦官(十常侍)

目標:何進の排除→何皇后にわいろを贈る

 

そしてその後の流れですが、

  • 劉弁が少帝として即位(外戚優勢)
  • 何進と袁紹は十常侍を一掃しようとする
  • 何皇后に阻まれる
  • 十常侍が何進を殺害(宦官優勢)
  • 袁紹が宦官を大虐殺(外戚・宦官共倒れ)

 

という図式になります。

 

董卓 はじめての三国志 ゆるい

 

その後、何進が生前に、宦官との争いに備えて助力を頼んでいた董卓が、

洛陽へ到着します。

董卓は、外戚と宦官が共倒れになったこのチャンスを逃さずに、

宮廷のトップについてしまうのです。

 

袁紹は、おいしいところを全部董卓に持って行かれてしまいました。

 

関連記事:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

関連記事:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

関連記事:何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

関連記事:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う

関連記事:十常侍ってなんぞや?




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  2. 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破
  3. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2
  4. 幻の皇帝?曹操が最も愛した息子……曹沖について
  5. 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について
  6. 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性
  7. 軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>
  8. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【韓信の恩返し】受けた恩はしっかりと恩で返す器の大きい韓信
  2. はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」
  3. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  4. 曹操が人材集めに熱中していたのは曹騰(そうとう)の影響だった!?
  5. 【素朴な疑問】呉には何で五虎将軍や五大将軍がいないの?
  6. 【祝】はじめての三国志!月間100万PV達成のお祝い

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ? 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR) 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編 郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者 【三国志演義】赤壁の戦いはどこまで実話なの? 【センゴク】織田信長は長年、本願寺に苦しめられた理由とは? 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい

おすすめ記事

  1. 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察
  2. 正史三国志と三国志注に出てくる趙雲はビックリするくらい全然違う!
  3. 杜預(どよ)ってどんな人?破竹の勢いで有名になった政治家
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】
  5. 曹操の同化推進政策がマイノリティ人口問題を引き起こした!?
  6. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?
  7. 東方明珠のへなちょこ万里長城旅行記 その5
  8. キングダム 522話 ネタバレ予想:まさか!紀彗軍が全滅の危機!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP